1Dルイ・トムリンソン最新曲「Back to You」ft. ビービー・レクサ、ソロデビューアルバムより第1弾


1600 900 laurus
ソロデビュー・アルバムは年内にも

ワン・ダイレクション(One Direction)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)が今年中にもソロデビュー・アルバムのリリースを目指すなか、その第1弾となる最新シングル曲「Back to You」iTunes)を今週(現地時間7月21日)リリース。ビービー・レクサ(Bebe Rexha)をゲスト・ヴォーカルに迎え、英DJデジタル・ファーム・アニマルズ(Digital Farm Animals)とコラボレーションした同曲のミュージック・ビデオが同日公開されました。

ルイ・トムリンソンの地元イングランド・ドンカスターで撮影され、自身がサッカー選手として所属していた地元の英ドンカスター・ローヴァーズFCのピッチが映し出されるミュージック・ビデオには、ルイの18歳の妹(Lottie Tomlinson)や友人たちも登場し、故郷愛溢れる映像に。

ヨークシャーのバックストリートで「アメリカのローラ」こと27歳のエキゾチックなNYシンガー・ソングライターが心奪うセクシーな歌声でキックオフすると、ファンらを釘付けにする甘いマスクのルイ・トムリンソンへ。「溺れてもいい」とファンらから寄せられるその歌声で魅せるなか、導かれるように二人がフィールドで一つになると、傷つけ合っては何度も引き寄せられる男女の中毒的な愛の物語を歌い上げます。

昨年12月にスティーヴ・アオキ(Steve Aoki)とコラボレーションした「Just Hold On」ダウンロード版)に次いでリリースされた最新曲「Back to You」では、ワン・ダイレクションの楽曲でメンバーの中で最もソングライティングに貢献していたルイ・トムリンソンがDigital Farm Animalsらと共に制作。傷つけ、苦しみ合いながらも、重力のように引き戻される倒錯した二人の愛、巧みに絡み合うビービー・レクサとルイ・トムリンソンの歌声が迷宮の中の愛の深淵へと引き込んでいきます。

(コーラス)
「Whoa、私を(僕を)イライラさせて、苦しめる/私を(僕を)落ち込ませ、メチャクチャにする/こうしている間も、叫び合う/どう止めたらいいのかもわからずに/そうすることが大好きで、大嫌いで、我慢できないのに/いつも君のもとへ戻ってしまう」

Louis Tomlinson - Back to You

Louis Tomlinson – Back to You

ルイ・トムリンソン自身初のリード・ソロ・シングル曲ながらビービー・レクサが”先発”となったことについて、「僕が最初に歌うバージョンも収録したんだ。でもその曲に合う最高のものにしないとね。彼女が込める情感、そしてその歌の始め方、彼女でなければダメだったんだ」とBBCでのインタビューで明かします。

ソロデビューアルバム

アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)オアシス(Oasis)を聞き育った25歳は「デビューアルバムでの僕の全体的なミッションは、何か理解できないクレイジーなラブ・ストーリーを語るハリウッド風の曲を書くことではないんだ」、「アークティック・モンキーズやオアシスがストーリーを物語る感じはとてもさり気なく、自然で、心から生まれるものなんだ」。そう慕うアークティック・モンキーズの影響を強く受けたアルバムは今年中のリリースを予定。既に50曲に及ぶ楽曲を制作していること明かします。

J-14

J-14

アルバムの多く楽曲が彼女のことを歌ったものだよ」、約4年間交際し2015年春に破局、そして現在復縁したエレノア・カルダー(Eleanor Calder)との二人の愛の物語が込められます。「時系列を感じるようなアルバムを作りたかったんだ、そういう風に曲を書いたからね」、「ここ3年の僕自身の旅を聞くことができるアルバムだよ、バンドから離れ、クレイジーなパーティにも出かけ、そして再びエレノアのもとへたどり着く、心から彼女を愛しているんだ」。

そのアルバムからの第1弾となる「Back to You」もそんな二人のラブ・ストーリーを思わせる内容に。「この曲は僕にとって(アルバムの曲の中でも)特別際立った曲なんだ。なぜなら、制作において極力シンプルでいて、メロディも何かこう、普段僕が作るものとは違う感じのものなんだ」とBBC Radio 1ラジオ番組『The Radio 1 Breakfast Show with Nick Grimshaw』(インタビュー動画)で同曲について語る25歳は、歌詞の内容に話が移ると、「おそらく一緒にいるべきじゃないカップルってあるよね、でもお互いもとの関係へ戻り続けるんだ」と振り返ります。

Louis Tomlinson - Back to You

Louis Tomlinson – Back to You

(バース2・ルイ)
「友達たちは誤ったアドバイスをするんだ/君のことは早く忘れろってね/勿論そうしようとしたさ/君に逃げ場を断たれ、どうしようできないんだ」

(ルイ&ビービー)
「君(あなた)のせいで泥沼にはまっていく/こんなメチャクチャなゲームはこりごりなのに/でも笑い合ったらそんなのどうでもよくなって/痛みなんか忘れてしまう」

Digital Farm AnimalsとThe Dream Lifeによるミニマムなサウンドに、ルイ・トムリンソンとビービー・レクサの相性抜群の歌声が共感呼ぶ世界を生み出す同曲には、「ハマってしまうわ」、「何度も聞いてしまう!」という中毒的な声が次々に。現在制作中のルイ・トムリンソン待望のソロ・デビューアルバムは今年遅くリリースされる予定です。


関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー