涙を希望に、レクレー×トリー・ケリー最新コラボ曲「I’ll Find You」感動呼ぶMV公開


1600 900 VOICE Editor
「人生はかけがえのない贈り物。」

出口も見えないトンネルを一人。足跡には崩れて落ちていく自分の欠片。遠い記憶の断片を頼りに懸命に拾い集めても、埋まることのないパズルが次の一歩を奪っていくとき、僅かに射し込む光の先からそっと聞こえてくる歌があります。

先週金曜日(現地時間7月28日)、米ラッパーのレクレー(Lecrae)と米R&B新星トリー・ケリー(Tori Kelly)による最新コラボーレーション曲「I’ll Find You」iTunes)のミュージック・ビデオが公開。米セント・ジュード小児研究病院で実際にガンと闘う子どもたちとその家族らを迎え、レクレーがそのラップで人々が抱える心痛を声に。そしてトリー・ケリーが心に触れる美しい歌声で力強いメッセージを送り、その心を温かく包み込んでいきます。

「もう少しだけ頑張って/最後にはきっと救われるのだから/でも頼る人が誰もいない時は/諦めないで、私があなたを見つけるから/あなたのもとへ/あなたを見つけるから/もう少しだけ待ってて、私があなたを見つけるから」

ビービー・レクサ(Bebe Rexha)の「I Can’t Stop Drinking About You」を手掛けた映像監督マイク・ミハイル(Mike MiHail)が贈るミュージック・ビデオでは、メンフィスのスタジオから米ロサンゼルスのグレンデール・メモリアル病院へ。微かな望みを信じながらも、重い病と闘い眠り続ける娘の姿に打ちひしがれる両親。少女の様態の急変に医療チームが駆けつける中、ベッドから自由になるもう一人の少女が、病から解放され嬉しそうに駆け回り、入院生活を送る友達一人一人を励ましていきます。

Lecrae

@lecrae

@lecrae

このミュージック・ビデオは俺にとっては、心臓の鼓動なんだ」と自身のインスタグラムで語るのは、37歳のグラミー賞受賞ラッパー。3rdアルバム『Rebel』(2008年、ダウンロード版)では全米ビルボード・ゴスペルチャートでクリスチャン・ヒップホップ・アルバムとして史上初の首位を獲得、6thアルバム『Gravity』(2012年、ダウンロード版)では、ヒップホップ・アーティストとして史上初のグラミー賞最優秀ゴスペルアルバム賞を受賞。そしてCCM界最高峰の音楽賞Dove Awards(2015年)では年間最優秀アーティスト賞に輝いたレクレー。

Lecrae - I'll Find You ft. Tori Kelly

人々への俺自身の痛み、希望、熱き思いを表現しているんだ。みんなに知ってもらいたい、混沌の中にも希望があるということを」。自身の愛する人がガンと闘う中、レクレーが米音楽プロデューサーDJフランク・E(DJ Frank E)らとともに書き下ろし制作された「I’ll Find You」。レクレーはそのラップで一人闘う心の痛みを歌詞に乗せます。

「死が玄関の扉を叩き/苦しみが背後から忍び寄る/恐怖が窓から這い込み/一斉に攻撃を始めるのを窺っている」、「俺は皆の前で笑顔にしていても/いなくなければ泣いている/誰も俺が直面している闘いを知ることもなければ/誰も俺が今抱えていることを理解することもない」

そうしたなか、昨年グラミー賞最優秀新人賞(2016年)ノミネートに輝いた24歳の歌姫がその心に届くように情感溢れる歌声で、決して一人ではないことを響かせると、その思いはレクレーのもとへ。次第に力強さを取り戻していきます。

「人は言う、恐怖は去ることなく取り憑き/苦しみは憎しみを生むと/しかし俺は言う、苦しみは強さを生み/恐怖は信仰へと導くのだと/この先どうなるかわからない/明日のことさえも/しかし疑いの波が押し寄せてきたとき/悲しみに溺れさせないでくれ/その海の底に置いていかないでくれ」

Tori Kelly

You'll never be alone

You’ll never be alone

“クリスチャン・ラッパー”という言葉を嫌いながらも、ジャンルの枠を越えてその信仰を歌い続けてきたレクレー。一方、最新作が待たれるなか昨年CCM界レジェンド、エイミー・グラント(Amy Grant)と共にその代表曲「Baby Baby」をレコーディングしたトリー・ケリーは、恐怖と不安のなかで一人闘い続ける人へそのメッセージを歌に込めます。

「ダメよ、恐怖に負けないで/自分の力じゃこれ以上闘えないなんて思わないで/あなたがどこにいようとも、私があなたのそばにずっといる/あなたは決して一人ではないわ、一人じゃない」

「もう少しだけ頑張って/最後にはきっと救われるのだから/でも頼る人が誰もいない時は/諦めないで、私があなたを見つけるから/あなたのもとへ/あなたを見つけるから/もう少しだけ待ってて、私があなたを見つけるから」

米iTunesではクリスチャン・ソングとして特集された「I’ll Find You」。トリー・ケリーの言葉は神のメッセージともなるなか、レクレーは次のようにインスタグラムでその思いを語ります。「俺たちは彼らが耐え抜けられるよう励まし、こう伝えたかったんだ。俺たちはここに一緒にいる、願い、祈りながら、そして共に闘っているということを」。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー