切ないほどに美しいIngrid St-Pierre「Ficelles」にとめどない感涙の声、魅惑のケベック音楽(1)


150 150 laurus

「Ingrid St-Pierre: notre célébrité de la rentrée 」on Lou Lou

世界に誇る歌姫セリーヌ・ディオンを生んだカナダ最大の広さを誇る州、ケベック

フランス語のみ公用語とされ、フランスの文化と独自の伝統が織り成すケベック音楽界は、カナダ伝説の歌姫ラ・ボルデュック(La Bolduc)をはじめ、セリーヌ・ディオン(Céline Dion)、レナード・コーエン(Leonard Cohen)等世界的アーティストを輩出すると共に、ジャズ、クラック、ケルティック音楽、伝統民族音楽等、多用なスタイルで世界を魅了する音楽に溢れます。

イングリッド・サン・ピエール(Ingrid St-Pierre)カナダ公式サイト | ©Ingrid St-Pierre

そんなケベックから昨年、異彩を放ち誕生したケベック州バ・サン・ローランの歌姫イングリッド・サン・ピエール(Ingrid St-Pierre)、心を揺さぶる繊細なピアノの旋律に、透き通るほど美しい情感溢れる歌声で魅了するその切ないほどに美しいシャンソン「Ficelles」に、フランス語圏の人々から「10秒で涙がこぼれた…」等数多くの感涙の声が寄せられているようです。

昨年5月にリリースしカナダiTunes第1位記録した1stアルバム『Ma Petite Mam’zelle De Cheminに収録されている曲「Ficelles」のミュージック・ビデオでは、真っ白な部屋の中、白いピアノを弾くイングリッド・サン・ピエールのまわりで、壁にかけられた写真が次第にばらばらとなって飛び去り、次第に”空白”へと変わりゆく世界に。

しかしピアノから伸びる青い糸によって、何もない部屋に美しい世界が紡ぎだされ、ピアノの弦とその糸が交錯するラストシーンを迎えます。

「Ficelles」
written by Ingrid St-Pierre
song by Ingrid St-Pierre
日本語訳歌詞・和訳

(バース1)
過ぎ去る日々、過ぎ去る季節
私の瞳の映るその色彩
二人で歌った
歌の言葉の数々

家の帰り道は
二人でしたお化粧のよう
あなたの子どもの誕生日の数々
でも私の名前、忘れないでね

あなたの記憶
私はそれらをずっと大切に守っていく
風の中にそれらを留めて
もしあなたが望むならば、あなたに伝え、

(コーラス)
その糸を繋ぐわ
だんだんと消え行くあなたの記憶の中で
やがてそれらが空に羽ばたいて行ってしまった日には、
私はその糸でカイトを作るわ
でも私の名前、忘れないでね

(バース2)
あなたを愛しているって
家中に言葉を綴る
それでもあなたが私のことを忘れそうになってしまったら
私の名前はすぐそばにある
私はあなたとここに一緒にいるわ
私はあなたとここに一緒にいるわ…

(コーラス)
その糸を繋ぐわ
だんだんと消え行く記憶の中で
やがてそれらが空に羽ばたいて行ってしまった日には、
カイトを作ろうと思う
でも私の名前、忘れないでね

でも私の名前、忘れないでね
でも私の名前、忘れないでね…

でも私の名前、忘れないでね
でも私の名前、忘れないでね…

イングリッド・サン・ピエール(Ingrid St-Pierre)カナダ公式サイト | ©Ingrid St-Pierre

英語で「strings」(糸・紐、弦の意)を意味する「Ficelles」のミュージック・ビデオには、その美しい歌声・楽曲と共に、記憶を失っていく母親、記憶を失っていく最愛の人、愛する人への思い、そして必ず訪れる愛する人との永遠の別れ、死、それでも自分のことを覚えて欲しいと願う様々な思いを人々に喚起させ、深い感動を呼ぶ曲となっているようです。

10秒で涙がこぼれたわ…とても美しい<3どんな人にも関係する歌だわ。人は皆、老いて未知なる世界へとゆっくりと羽ばたいていくのだから。素晴らしい曲だわ。

とても感動的な曲…、私の両親は1998年と2005年に亡くなったのだけど…この美しい曲はそれをそっと癒してくれる

こんなにも美しい歌声は聞いたことがないよ、なんて素敵な歌声なんだ…

柔らかい歌声に言葉の一つひとつがとても深い!素晴らしいよ!

なんという才能だ。俺はロック・メタルをやっているが、この曲はほんとに言葉にできないほど素晴らしいよ

この曲すごくいい!最初意味がわからなかったけど、でも意味がわかった時ものすごく感動してしまった!

初めてこの曲を聞いた時、涙が出てずっと泣き続けてしまったわ。ものすごっこく胸を打ち、私が失くしてきたもの、失った人、その思い出が溢れだしてしまったわ。

なんて歌声…、言葉にできない…、ものすごく美しくって…、天使のようにその言葉で心を深く衝き動かす。心の深いところから出た言葉だわ…、とても感動的な曲だわ :) 世界で最も美しい歌声を持つアーティストの一人だわ。歌い続けてね、こんなにも素晴らしいものがあるのだから!

こんなアーティストがいるなんて知らなかったよ。曲が終わる頃には号泣してた。記憶を失った愛する人、すごくわかるとても感動的な歌だよ。

Ingridありがとう、私のママにもその言葉を伝えて歌ってあげることができていたなぁって思う。ほんとに素晴らしい歌詞だわ。

涙があふれ、号泣。机に川ができた…。

なんて美しいんだ、あなたのすべての感情を感じる。

動画)Ingrid St-Pierre「Ficelles」on 『Star Académie』シーズン5

セリーヌ・ディオンの夫レネ・アンジェリル(René Angélil)が代表を務めたケベック最大の音楽コンペティション番組『Star Académie』シーズン5(2012年)では、イングリッド・サン・ピエールがそのエモーショナルなライブ・パフォーマンスを披露し、ファイナリストのメリッサ(Mélissa Bédard)、ソフィー(Sophie Pelletier)らの目から涙がこぼれ落ちるシーンも。

記憶を失っていく祖母への深い思いを綴った曲であることをインタビューで明かしている同曲が収録されたアルバム『Ma petite mam’zelle de chemin』(小さなマドモアゼルの道)には、母親Desjardinsへ綴る「Desjardins」、元恋人への「Ex」、愛する人への思いを綴った珠玉のバラード「Une luciole sur un high」(夜空のホタル)等が収録され、彼女自身が歩んできた人生を言葉と旋律にした(と伺わせる)作品に。

天使のように美しい」と人々から驚きの声が寄せられるその歌声と、歌詞を超えてその感情と情景をリスナーの心に映し出す「」的リリックで魅了する楽曲の数々が収録された同アルバムは、リリースから1年以上経った現在もカナダiTunesフランス語部門トップ10入りを続け、またアメリカ勢やカナダの英語のアルバムが圧倒的に支配する同総合アルバムランキングトップ200にランクインし続けるなど根強い人気を集めます。

来月10月30日2nd最新アルバムをリリースする予定のイングリッド・サン・ピエールは、今週16日にそのリード・シングル曲となる最新シングル曲「La planque à libellules」(トンボの隠れ家)をリリースし、現在セリーヌ・ディオンの最新曲「Parler à mon père」を抜いて、カナダiTunesフランス語部門第5位。その美しい楽曲にファンらから早くも2ndアルバムへの高い期待の声が寄せられます。

フランス語のみが公用語とされるだけに、ベールに包まれている感のあるケベック音楽、しかしそうしたものを超えて心のストリングに触れる美しいイングリッド・サン・ピエールの曲の数々には、ケベック音楽の溢れる魅力とともに、話す言葉、肌の色、文化の隔たりを超えて人々の心に等しく流れるものが紡がれているようです。
 
 

魅惑のケベック音楽(Pop Music)
Music of Quebec: What’ Hot

1.『切ないほどに美しいIngrid St-Pierre「Ficelles」にとめどない感涙の声
2.『セリーヌ・ディオン、最新曲「Parler à mon père」ミュージックビデオ公開
3.『マリー・メイ、待望最新アルバム『Miroir』リリース
4.『ママになったクール・ドゥ・ピラート、ケベック音楽祭「GALA DE L’ADISQ 2012」9部門ノミネート
5.『』


※(追記)同記事掲載のケベック音楽は上記ページにて分割掲載しております。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー