北欧 極夜に響くフェリックス・サンドマン、デビュー曲「Every Single Day」


2400 1350 VOICE Editor

今年で63回目を迎える世界最大規模の欧州音楽コンテスト「ユーロビジョン2018」(Eurovision Song Contest 2018)の開幕が近づくなか、国の代表曲を決するスウェーデンの全国選抜大会「メロディーフェスティバーレン 2018」(Melodifestivalen 2018)の決勝戦が現地時間今月10日、開催されました。

良質なポップ・ミュージックの宝庫としても知られるスウェーデン、「地球上で最大のポップ音楽の大会」とも報じられ(Independent)、国民の半数が視聴するという伝統的な音楽の祭典。華やかなダンスや演出で盛り上げるきらびやかなその舞台で、一切の装飾を取り払い、哀愁漂わすピアノの旋律美と暗澹たるも琴線に触れるヴォーカルを響かせるのは、スウェーデン出身19歳フェリックス・サンドマン(FELIX SANDMAN)

そのデビュー曲「Every Single Day」ダウンロード版)があまりに切なく美しいと話題を呼び、スウェーデンのオフィシャル・チャート「Sverigetopplistan」総合シングルチャート・トップ100で、現在2週連続第1位を記録し(※2018年3月9日、16日付)、スポティファイ(Spotify)でも現在勢い衰えることなく連日首位を獲得。ヨーロッパ映画を思わせる憂鬱なほど繊細で重く美しい離愁のバラードが、今スウェーデン国民をはじめ、欧州の人々の心を捉えます。

EVERY SINGLE DAY
written by Tony Ferrari, Parker James Nornes, Jake Torrey, Noah Conrad & FELIX SANDMAN

(バース1)
こんな時間に電話して、本当にゴメン
映画観てたら、思い出しちゃって
あの頃、一緒に観ていた映画のこと
あの頃の、僕たちのこと
君の両親はどうしてるかなって
うちの方は質問攻め
あの子はどうしたんだって
どれだけ幸せだったか

僕のこと一度も思い出すことはない?

(コーラス)
君が去ってから
ベッドから出られない
本当のこと
どうしたらいいのか
君の形のまま、空いた心の穴を
痛みを元通りにできたらと願っても
僕の心は言うことを聞いてくれない
来る日も来る日も、君のことを思い出す

(バース2)
君が描いた絵、全部とってある
君がバーから盗んできたカップも
君の唇を感じる
毎朝のひと口ひと口に
君が外で僕を見かけないことを祈ってる
今の僕を君はきっと受け入れられない
変わり果てた僕を
それはありのままの、真実

僕のこと一度も思い出すことはない?

(コーラス)
君が去ってから
ベッドから出られない
本当のこと
どうしたらいいのか
君の形のまま、空いた心の穴を
痛みを元通りにできたらと願っても
僕の心は言うことを聞いてくれない
来る日も来る日も、君のことを思い出す

(ブリッジ)
車に乗り込み、暗闇に車を走らせる
君の家への出口、急いで通り過ぎる
今頃君はどうしているか考えながら
僕のこと思ってる?

どうしたらいいのか
君の形のまま、空いた心の穴を
痛みを元通りにできたらと願っても
僕の心は言うことを聞いてくれない
来る日も来る日も、君のことを思い出す

「ユーロビジョン2017」覇者のサルバドール・ソブラル(Salvador Sobral)優勝曲「Amar Pelos Dois」をも彷彿とさせるという情感流れるバラード。数多くの感動と共感の声が寄せられるなか、心の奥深くまで触れるという「Every Single Day」について、「自分の曲の中で最も大切な曲」で、「初めて自分自身と出会った歌」と明かす19歳のシンガー・ソングライター(BTS)。

アップビートなポップ・ナンバーでスウェーデンを沸かせたボーイズ・バンドFO&Oを昨年解散し、同バンド所属レーベルでザラ・ラーソン(Zara Larsson)のTEN Music Groupよりソロデビューとなったフィリックス・サンドマンは、「この歌で歌っているものは、皆それぞれが共感できるもの。僕自身の人生のパーソナルな部分、僕自身が直面していたことを共有することで、そう感じるのは独りじゃないんだと、感じてもらえるかもしれない」(BTS)。

Melodifestivalen 2018

6週間に渡った「メロディーフェスティバーレン 2018」では、敗者復活戦で勝ち上がったフェリックス・サンドマン(パフォーマンス映像)が、昨年ファイナル第5位のスウェーデン出身20歳シンガー・ソングライター、ベンジャミン・イングロッソ(Benjamin Ingrosso)と接戦の決勝戦に。

欧州各国の審査員票及び一般票により、同じく失恋ソングながらキャッチーなダンス・トラックとなったベンジャミン「Dance You Off」ダウンロード版)が僅差で優勝(パフォーマンス映像)。友人でもあり、レーベル・メイトの「Dance You Off」が「ユーロビジョン2018」スウェーデン代表曲となり、運命を託します。


今年はロシアも復帰しヨーロッパを中心とした43カ国が参加。昨年の覇者国ポルトガル首都リスボンを舞台に、多様な文化・言語・音楽・ダンスでヨーロッパ中を賑わせる「ユーロビジョン2018」は再来月、5月8日に準決勝開幕。同12日に決勝戦を迎えます。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー