ユーロビジョン2020『Europe Shine A Light』各国代表がリモートで総力結集


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第2弾サイバーマンデー開催中

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によりユーロビジョン史上初めて中止となった『ユーロビジョン・ソング・コンテスト2020』(Eurovision Song Contest 2020)に代わり、本来決勝戦だった現地時間5月16日、約2時間のスペシャル番組『Eurovision: Europe Shine A Light』が放送された。オランダのヒルフェルスムのスタジオから生放送されたEBU(欧州放送連合)主催によるこの番組は、ユーロビジョン2020参加国の41カ国などで放送され、オンラインでライブ配信。今年はコンペティションではなく、各国代表アーティストらが愛と結束、再生と希望のメッセージを発信した。

ロックダウンにより姿を変えた欧州主要都市の映像から始まった『Eurovision: Europe Shine A Light』では、ユーロビジョン2020の全41カ国代表者らがリモート出演。ユーロビジョンの歴史、ユーロビジョン2020の41カ国代表曲の紹介(ミュージック・ビデオ、パフォーマンス映像)、代表アーティストによるメッセージのほか、ユーロビジョン歴代王者とユーロビジョン2020の各国代表者らによるスペシャル・パフォーマンスが放送された。

ハイライトシーンでは、テレビにその姿をめったに見せないABBAのビョルン・ウルヴァース(Björn Ulvaeus)が登場(1:46:17)。ABBA(アバ)は1974年のユーロビジョンでスウェーデン代表を務め「Waterloo」(邦題:恋のウォータールー)でスウェーデンに初優勝をもたらし、その後世界を席巻した。ビョルン・ウルヴァースは、「孫のハルバートが7歳の頃、ある日学校から帰ってくると彼はこう言ったんだ、”僕の友だちがおじいちゃんはポップ・スターだって言うんだ、本当なの?”と」。「正直言うと、ブライトンで開催された1974年ユーロビジョンの映像を見たときは私も信じ難かった。しかしそれからユーロビジョンが起爆剤となり、そしてユーロビジョンは今もなお、心から楽しめる喜びに満ちたテレビ・イベントであり続けている」。「それはとても和やかでヨーロッパらしい。現実を忘れさせ人々を幸せにし、そしてほんの少しの間、新型コロナウイルスのことも忘れさせる」。「今年はいつものようなユーロビジョンの決勝戦は行われないが、私たちはこの番組がささやかな癒やしとなることを願っており、来年にはユーロビジョンが戻ってくる。ところで、すごく良い番組タイトルだね。Shine A Light」、「ユーロビジョンよ永遠なれ」と語った。

ユーロビジョンでアイルランド代表として2度優勝し「ミスター・ユーロビジョン」として知られるジョニー・ローガン(Johnny Logan)がキックオフしたパフォーマンスでは、2015年大会優勝のスウェーデン代表モンス・セルメルロー(Måns Zelmerlöw)、1979年大会優勝のイスラエル代表Milk and Honeyのガリー・アタリ(Gali Atari)、2007年大会優勝のセルビア代表マリヤ・シェリフォヴィッチ(Marija Šerifović)、2018年大会優勝のイスラエル代表ネッタ(Netta Barzilai)、2019年大会優勝のオランダ代表ダンカン・ローレンス(Duncan Laurence)がそれぞれ歌声を披露。そして(ベルギーを除く)今年の各国代表者全員が番組タイトルにもなっている1997年大会イギリス代表カトリーナとザ・ウェーブズの優勝曲「Love Shine a Light」を自宅などからリモートでカバー。カトリーナも最後に登場し、世界40カ国のアーティストが壮大なハーモニーで一つになり『Eurovision: Europe Shine A Light』の最後を飾った。

(バース1)「愛は照らす、心の隅々まで/愛の光を輝かせよう、愛の光を輝かせよう/その魔法で照らそう、隅々まで/私たちの愛で心の隅々まで輝かせよう」(バース2)「愛は照らす、夢の隅々まで/愛の光を輝かせよう、愛の光を輝かせよう/小川が流れ行く大河のように/私たちの愛で夢の隅々まで輝かせよう」(コーラス)「そして私たちは一緒に光を輝かせる/全ての光が道を照らし出す/兄弟姉妹、誰一人欠くことなく/私たちの愛で、心の隅々まで輝かせよう」

番組の最後には、ユーロビジョン2021の開催地を発表。ユーロビジョン2021は、今年予定されていた開催地オランダのロッテルダムで開催される(EBU)。ユーロビジョン2021では、今年の各国代表曲の採用は認められず、一方、代表アーティストは各国の判断に委ねると現地時間3月20日に発表(EBU)。現在、ブルガリア、オーストラリア、ギリシャなど18カ国が今年の代表者のまま来年のユーロビジョンに参加すると発表している。

Live Stream

Performances

アーティスト(国)
1.Johnny Logan(アイルランド)What’s Another Year
2.Måns Zelmerlöw(スウェーデン)Heroes
3.Gali Atari(イスラエル)Hallelujah
4.Diodato(イタリア)Nel blu, dipinto di blu
5.Marija Šerifović(セルビア)Molitva
6.ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団Love Shine a Light
7.Michael Schulte(ドイツ)
Ilse DeLange(オランダ)
Ein bißchen Frieden
8.Netta(イスラエル)Cuckoo
9.Duncan Laurence(オランダ)Someone Else
10.2020大会全代表×Katrina LeskanichLove Shine a Light

アイスランド

アーティストDaði & Gagnamagnið
Think About Things
言語英語
参加回数33回目
優勝歴
前大会成績10位

アイルランド

アーティストLesley Roy / レスリー・ロイ
Story Of My Life
言語英語
参加回数54回目
優勝歴7度(1996, 1994, 1993, 1992, 1987, 1980, 1970)
前大会成績– (準決勝18位)

アゼルバイジャン

アーティストSamira Efendi
Cleopatra
言語英語
参加回数13回目
優勝歴1度(2011)
前大会成績8位

アルバニア

アーティストArilena Ara
Shaj
言語アルバニア語, 英語
参加回数17回目
優勝歴
前大会成績17位

アルメニア

アーティストAthena Manoukian
Chains on You
言語英語
参加回数14回目
優勝歴
前大会成績– (準決勝16位)

イギリス

アーティストJames Newman
My Last Breath
言語英語
参加回数63回目
優勝歴5度(1997, 1981, 1976, 1969, 1967)
前大会成績26位

イスラエル

アーティストEden Alene
Feker Libi
言語アムハラ語,英語等
参加回数43回目
優勝歴4度(2018, 1998, 1979, 1978)
前大会成績23位

イタリア

アーティストDiodato
Fai Rumore
言語イタリア語
参加回数46回目
優勝歴2度(1990, 1964)
前大会成績2位

ウクライナ

アーティストGo_A
Solovey
言語ウクライナ語
参加回数16回目
優勝歴2度(2016, 2004)
前大会成績-(辞退)

エストニア

アーティストUku Suviste
What Love Is
言語英語
参加回数26回目
優勝歴1度(2001)
前大会成績20位

オランダ

アーティストJeangu Macrooy
Grow
言語英語
参加回数61回目
優勝歴5度(2019, 1975, 1969, 1959, 1957)
前大会成績優勝

オーストラリア

アーティストMontaigne
Don’t Break Me
言語英語
参加回数6回目
優勝歴
前大会成績9位

オーストリア

アーティストVincent Bueno
Alive
言語英語
参加回数53回目
優勝歴2度(2014, 1966)
前大会成績– (準決勝17位)

北マケドニア

アーティストVasil
You
言語英語
参加回数20回目
優勝歴
前大会成績7位

キプロス

アーティストSandro
Running
言語
参加回数37回目
優勝歴
前大会成績13位

ギリシャ

アーティストStefania
Supergirl
言語英語
参加回数41回目
優勝歴1度(2005)
前大会成績21位

クロアチア

アーティストDamir Kedžo
Divlji vjetre
言語クロアチア語
参加回数26回目
優勝歴
前大会成績– (準決勝14位)

サンマリノ

アーティストSenhit
Freaky!
言語英語
参加回数11回目
優勝歴
前大会成績19位

ジョージア

アーティストTornike Kipiani
Take Me As I Am
言語英語
参加回数13回目
優勝歴
前大会成績– (準決勝14位)

スイス

アーティストGjon’s Tears
Répondez-moi
言語フランス語
参加回数61回目
優勝歴2度(1988, 1956)
前大会成績4位

スウェーデン

アーティストThe Mamas
Move
言語英語
参加回数60回目
優勝歴6度(2015, 2012, 1999, 1991, 1984, 1974)
前大会成績5位

スペイン

アーティストBlas Cantó
Universo
言語スペイン語
参加回数60回目
優勝歴2度(1969, 1968)
前大会成績22位

スロベニア

アーティストAna Soklič
Voda
言語スロベニア語
参加回数26回目
優勝歴
前大会成績15位

セルビア

アーティストHurricane
Hasta La Vista 
言語セルビア語
参加回数13回目
優勝歴1度(2007)
前大会成績18位

チェコ

アーティストBenny Cristo
Kemama
言語英語
参加回数9回目
優勝歴
前大会成績11位

デンマーク

アーティストBen & Tan
Yes
言語英語
参加回数49回目
優勝歴3度(2013, 2000, 1963)
前大会成績12位

ドイツ

アーティストBen Dolic
Violent Thing 
言語英語
参加回数64回目
優勝歴2度(2010, 1982)
前大会成績25位

ノルウェー

アーティストUlrikke
Attention
言語英語
参加回数59回目
優勝歴3度(2009, 1995, 1985)
前大会成績6位

フィンランド

アーティストAksel Kankaanranta
Looking Back
言語英語
参加回数54回目
優勝歴1度(2006)
前大会成績– (準決勝17位)

フランス

アーティストTom Leeb
The Best in Me
言語英語,フランス語
参加回数63回目
優勝歴5度(1977, 1969, 1962, 1960, 1958)
前大会成績16位

ブルガリア

アーティストVictoria
Tears Getting Sober
言語英語
参加回数13回目
優勝歴
前大会成績-(辞退)

ベラルーシ

アーティストVAL
Da vidna
言語ベラルーシ語
参加回数17回目
優勝歴
前大会成績24位

ベルギー

アーティストHooverphonic
Release Me
言語英語
参加回数62回目
優勝歴1度(1986)
前大会成績– (準決勝13位)

ポルトガル

アーティストElisa
Medo de sentir
言語ポルトガル語
参加回数52回目
優勝歴1度(2017)
前大会成績– (準決勝15位)

ポーランド

アーティストAlicja Szemplińska
Empires
言語英語
参加回数23回目
優勝歴
前大会成績– (準決勝11位)

マルタ

アーティストDestiny Chukunyere
All Of My Love
言語英語
参加回数33回目
優勝歴
前大会成績14位

モルドバ

アーティストNatalia Gordienko
Prison
言語英語
参加回数16回目
優勝歴
前大会成績– (準決勝12位)

ラトビア

アーティストSamanta Tīna
Still Breathing
言語英語
参加回数21回目
優勝歴1度(2002)
前大会成績– (準決勝15位)

リトアニア

アーティストThe Roop
On Fire
言語英語
参加回数21回目
優勝歴
前大会成績– (準決勝11位)

ルーマニア

アーティストRoxen
Alcohol You
言語英語
参加回数21回目
優勝歴
前大会成績– (準決勝13位)

ロシア

アーティストLittle Big
Uno
言語英語
参加回数23回目
優勝歴1度(2008)
前大会成績3位

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー