デュア・リパ、新曲「Hallucinate」70年代からインスパイアされたアニメMV公開


2560 1440 VOICE Editor

ノスタルジックなダンス・ポップで今夏を沸かせているデュア・リパ(Dua Lipa)のセカンド・アルバム『Future Nostalgia』より、最新シングル「Hallucinate」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが現地時間7月10日に公開された。30年代に人気を博したセックスシンボル、ベティ・ブープ風の二次元になったデュア・リパが幻覚の世界にトリップする。映像はVFX、アニメーション制作会社The Millとのコラボレーション。

(コーラス)「あなたが私の名前を呼ぶと恍惚/星が見えるわ/あなたがそばに来ても消えないわ/おかしくなっちゃう/Mi-mi-mi-mind, mi-mi-mi-mind/あなたが私の名前を呼ぶと恍惚/星が見えるわ」

可愛らしくカラフルでサイケデリックなアニメーションは、新型コロナウイルスの世界的なロックダウンのなか、The Millのパリ、ロンドン、ロサンゼルスの各チームがリモートで一致団結し制作。デュア・リパのコンセプトだったといい、映像監督Lisha Tanは「70年代のディスコ全盛期からインスパイアされた2Dアニメーションにしたいとデュア・リパから依頼がありました。一風変わったキャラクター、様々な部屋、多様性に富んだ色使い、そしてサイケデリックな旅がどこに向かっていくかわからないストーリーというコンセプトでした」(The Mill)。「私は視聴者の皆さんに、絶えず前に進んでいくジェットコースターに乗っているように感じてもらいたいと思いました。ドキドキする始まりから、アップダウンを繰り返し、そして最後に爆発、打ち上げ成功です!」

熱狂的なディスコ・ブームに沸いた70年代後半から80年代にかけて、ディスコをマイノリティのアンダーグラウンド的存在から享楽的社交場に押し上げる象徴的な舞台の一つとなったNYの伝説的なナイトクラブ「Studio 54」や、70年代のアイコニックなアニメからインスパイアされたという。”セックス、ドラッグ、ディスコの震源地”(Rolling Stone)となった「Studio 54」では当時マドンナ(Madonna)やミック・ジャガー(Mick Jagger)、ティナ・ターナー(Tina Turner)、エルトン・ジョン(Elton John)、ダイアナ・ロス(Diana Ross)ら一世を風靡した豪華セレブらも集まり、ウーマンリブ運動、ゲイ解放運動に沸いた時代、華やかに飾られた光と影のダンスフロアで現実を忘れ刹那の悦楽に浸った。

「Hallucinate」についてデュア・リパはApple Musicで、「アルバムの他の曲とは全然違う感じ」、「でも90年代風のダンス・トラックにしたかったわ。すごく開放的な曲よ。一番好きな曲の一つだわ」。宇宙へ打ち上げられたデュア・リパは自身のSNSで「『Hallucinate』がついに完成!!ロックダウンのなかで愛を込めて作りました💗このアイデアを実現させてくれてありがとう🧚🏼‍♀️皆さんが気に入ってくれたら嬉しいわ、最高の旅をお楽しみください🤩🍄✨🍯」

新型コロナウイルスの感染拡大と深刻化のなかでおうちアンセムとなった「Break My Heart」、映画『フラッシュダンス』(’83)など80年代からインスパイアされた「Physical」など世界的ヒットを収録したアルバム『Future Nostalgia』は全英アルバムチャートで通算4週で首位獲得(※2020年4月16日付-23日付, 5月7日付, 5月21日付)。4月9日付チャートの初登場から現在まで15週連続でトップ10に入り、2020年上半期全英アルバム総合チャートで第7位、ノスタルジックで未来的なサウンドに踊るアルバムが今夏を象徴する一枚となっている(Official Charts)。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー