ダベイビー、ロディ・リッチとのコラボ曲「Rockstar」で全米初首位


2400 1350 VOICE Editor

先週第3位に浮上していたダベイビー(DaBaby)ロディ・リッチ(Roddy Ricch)のコラボ曲「Rockstar」が、今日発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で首位を獲得(Billboard、※2020年6月13日付)。ダベイビーにとっては「Hot 100」初首位、ロディ・リッチにとっては11週連続で首位となった「The Box」(※2020年1月18日付-3月28日付)に続いて2曲目の「Hot 100」首位となった。

世界的ヒットとなっている「Rockstar」は今年4月にリリースされたダベイビーのサード・アルバム『Blame It on Baby』に収録。『Blame It on Baby』は全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で初登場首位を記録し(※2020年5月2日付)、「Rockstar」は第9位(※2020年5月2日付)からスタート。これまでもロック・ミュージックのビジュアル、スタイル、サウンドから強く影響を受けその要素を取り込むヒップホップ・スターは多く、「Rockstar」はギターをトラップサウンドに組み込む。(コーラス)「さあ行くぞ/最新のランボルギーニ、ポリスカーはクソくらえ/俺のケツにはピストル、警察のように/本物の黒人ロックスターを見たことがあるか?/ギターじゃねぇ、ビッチ、これはグロックだ」

ニールセン・ミュージックによると「Rockstar」は6月4日までに、米国内週間ストリーミングで前週比2%減の3480万回を記録し、「ストリーミング・ソング」で3週連続首位。ダウンロードは前週比10%減の11,000で「デジタル・ソング・セールス」第4位にワンランク浮上。「ラジオ・ソング」では第36位に浮上した(先週第44位)。同じ年に2曲の「Hot 100」首位を獲得したロディ・リッチは、エド・シーラン(Ed Sheeran)以来の記録。エド・シーランは2017年に「Shape of You」(通算12週首位、※2017年1月28日付,2月18日付-4月29日付)と「Perfect」(6週連続首位、※2017年12月23日付-2018年1月20日付)で首位となった。

今週注目の「Hot 100」ではセイント・ジョン(SAINt JHN)「Roses」が第10位に浮上し、自身初のトップ10入り。もともと2016年7月にリリースされた「Roses」は、2019年9月にリミックスがリリースされTikTokのダンスチャレンジ動画で話題となり、イギリス、オーストラリアなど世界10カ国以上のチャートで首位となり世界的ヒットに繋がった。先月27日にはフューチャー(Future)とのリミックスを新たにリリース。そのミュージック・ビデオを撮影する予定だったが、白人警察官による黒人男性殺害事件を発端に起きた黒人差別抗議デモ、「Black Lives Matter」(黒人の命は大切)運動を受け、セイント・ジョンはミュージック・ビデオの予算12.5万ドルを、逮捕されたデモ参加者の保釈金や影響を受ける黒人所有ビジネスへ寄付すると発表している(SNS)。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位「Rockstar」ダベイビー/DaBaby ft. ロディ・リッチ/Roddy Ricch〈+2〉
第2位「Savage」ミーガン・ザ・スタリオン/Megan Thee Stallion ft. ビヨンセ/Beyoncé〈0〉
第3位「Blinding Lights」ザ・ウィークエンド/The Weeknd〈+1〉
第4位「Say So」ドジャ・キャット/Doja Cat ft. ニッキー・ミナージュ/Nicki Minaj〈+1〉
第5位「Rain On Me」レディー・ガガ&アリアナ・グランデ〈-4〉
第6位「Toosie Slide」ドレイク/Drake〈0〉
第7位「Don’t Start Now」デュア・リパ/Dua Lipa〈0〉
第8位「Intentions」ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber ft. Quavo〈+1〉
第9位「The Box」ロディ・リッチ/Roddy Ricch〈-1〉
第10位「Roses」セイント・ジョン/SAINt JHN〈+4〉
※2020年6月13日付
出典:”DaBaby & Roddy Ricch’s ‘Rockstar’ Rises to No. 1 on Billboard Hot 100“– Billboard

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 レディー・ガガ/Lady Gaga『Chromatica』〈初〉
第2位 ジミー・バフェット/Jimmy Buffett『Life on the Flip Side』〈初〉
第3位 リル・ベイビー/Lil Bab『My Turn』〈-1〉
第4位 ガンナ/Gunna『Wunna』〈-3〉
第5位 フューチャー/Future『High Off Life』〈-2〉
第6位 ドレイク/Drake『Dark Lane Demo Tapes』〈0〉
第7位 Polo G『The Goat』〈-2〉
第8位 アヌエルAA/Anuel AA『Emmanuel』〈初〉
第9位 ダベイビー/DaBaby『Blame It on Baby』〈-2〉
第10位 Run the Jewels『RTJ4』〈初〉
※2020年6月13日付
出典:”Lady Gaga Scores Sixth No. 1 Album on Billboard 200 Chart With ‘Chromatica‘” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー