カミラ・カベロ「Never Be the Same」MV公開


2400 1350 laurus

半年と経たぬなか既に5億動画再生回数を突破した「Havana」に続き、米カミラ・カベロ(Camila Cabello)デビュー・アルバム『Camila』より第2弾。最新シングル曲「Never Be The Same」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが昨日公開されました(現地時間3月8日)。

ニコチン、ヘロイン、モルヒネのよう/突然止められなくなる、そしてあなたが私の全て/私の全てだわ、yeah、私が必要なのはあなただけ

二度と元の自分に戻ることはできない、永遠に自分を変えてしまう恋を描く「Never Be The Same」についてカミラ・カベロは、「“Never Be The Same”は私にとっては、恋に落ちた時の感覚。狂熱で、無謀、そして飛んでいるような感覚だわ」(tweet)。ロード(Lorde)「Green Light」の映像監督グラント・シンガー(Grant Singer)が手がけるミュージック・ビデオでは、ホテルの一室でのホームビデオ風プライベート・シーンが交錯しながらも、ゴージャスでセクシーな映像美とともに早くもファンらを魅了します。

Never Be the Same

don’t make me say it

A post shared by camila (@camila_cabello) on


実際に2、3ヶ月カミラ・カベロが交際していた人との関係からインスパイアされ、これまで自身が書いた曲の中では最も好きだという「Never Be The Same」。「ラブソングが大好きで、この歌は恋している感じをとらえたもの。最も書きやすかった曲で、1時間ほどで書き上げたわ。ハバナは何ヶ月もかかったわ」(Official Charts)。

「Havana」とは方向性が異なるユニークなサウンドの楽曲となるなか、今年1月、Apple Music「Beats 1」のゼイン・ロウ(Zane Lowe)とのインタビューでは、「私は皆が期待することは決してやりたくないと思ってる」。「“Havana”のパート2、パート3だったり、”Havana”を変えたバージョンの曲からなるアルバムだったら、つまらないように感じるわ」(Billboard)。

カントリー・スター、ケーン・ブラウン(Kane Brown)とコラボしたバージョンの「Never Be the Same」を現地時間4月27日リリース(追記)

“Never Be the Same”に前進する21歳は、来月より自身のワールド・ツアー『Never Be the Same Tour』をカナダのバンクーバーよりキックオフ。さらに5月米アリゾナより始まるテイラー・スウィフト(Taylor Swift)ワールド・ツアー『Reputation Stadium Tour』にはチャーリー・エックス・シー・エックス(Charli XCX)と共に同行し、サポーティング・アクトを務めることが発表されています。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー