ビリー・アイリッシュ「bad guy」全米ビルボードHot 100初首位


2400 1350 VOICE Editor

通算9週で第2位となっていた17歳ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)のポップ・トラップ「bad guy」が今週発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で自身初の「Hot 100」首位を獲得(Billboard、※2019年8月24日付)。19週連続首位に歴代最多首位記録(記事)を更新していたLil Nas X(リル・ナズ・X)とビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)によるカントリー・トラップ「Old Town Road」の連続首位を止め、ビリー・アイリッシュ(2001年12月18日生まれ)が21世紀生まれのアーティストとして史上初めて「Hot 100」首位を獲得しました。

先月にはジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とのリミックス「bad guy (Remix)」もリリースしている「bad guy」は、Darkroom/Interscope Recordsより今年3月にリリースされ「Billboard 200」初登場首位から今週までトップ5をキープしているビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』記事、※2019年4月13日付〜/通算3週首位)より5曲目となる最新シングル。Billboardの発表によると、先週まで通算9週で第2位となった同曲は、全米首位になるまで統計開始以来最多の第2位を記録。

今回悲願の「Hot 100」初首位にビリー・アイリッシュはInstagram Storyで「私たちついにやったわね」(”AYYYYYEEEE WE MADE IT”)。そのコー・ライター/プロデューサーで兄のFinneas O’Connellは「なんてことだ」とツイート。社会現象を巻き起こし今月TIME誌(August 26, 2019 issue)の表紙を飾ったLil Nas Xは「おめでとう、ビリー・アイリッシュ!!まさに君にふさわしいよ!!」と祝福。

「Hot 100」首位の最年少記録(※)としては、ビリー・アイリッシュは2013年当時16歳で全米首位となったロード(Lorde)以来の最年少、その「Royals」は9週連続首位を記録(※2013年10月12日付〜12月7日付)。ロード以前では1987年に当時16歳で首位となったティファニー(Tiffany)の「I Think We’re Alone Now」(※1987年4月27日付)。女性アーティスト史上最年少首位記録は、1963年当時15歳で首位となったペギー・マーチ(Little Peggy March)の「I Will Follow Him」(※1963年4月27日付)となっています。なお今週の「Hot 100」トップ10は以下の通り。ショーン・メンデス(Shawn Mendes)とカミラ・カベロ(Camila Cabello)による「Señorita」(セニョリータ)が第2位、「Old Town Road」は第3位となりました。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish「bad guy」
第2位 ショーン・メンデス/Shawn Mendes & カミラ・カベロ/Camila Cabello「Señorita」
第3位 Lil Nas X「Old Town Road」ft. ビリー・レイ・サイラス/Billy Ray Cyrus
第4位 リゾ/Lizzo「Truth Hurts」
第5位 カリード/Khalid「Talk」
第6位 クリス・ブラウン/Chris Brown「No Guidance」ft. ドレイク/Drake
第7位 エド・シーラン/Ed Sheehan, ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「I Don’t Care」
第8位 Lil Tecca「Ran$om」
第9位 ポスト・マローン/Post Malone「Goodbyes」ft. ヤング・サグ/Young Thug
第10位 ショーン・メンデス/Shawn Mendes「If I Can’t Have You」
※2019年8月24日付

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 スリップノット/Slipknot『We Are Not Your Kind』
第2位 Rick Ross/Rick Ross『Port of Miami 2』
第3位 Trippie Redd『!』
第4位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
第5位 エド・シーラン/Ed Sheehan『No.6 Collaborations Project』
第6位 クリス・ブラウン/Chris Brown『Indigo』
第7位 リゾ/Lizzo『Cuz I Love You』
第8位 ドレイク/Drake『Care Package』
第9位 カリード/Khalid『Free Spirit』
第10位 Lil Nas X『7(EP)』
※2019年8月24日付、Billboard




※男女含む「Hot 100」首位史上最年少ソロ・アーティストはスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)当時13歳、1963年「Fingertips Part 2」で全米首位(※1963年8月10日付)。グループを含めるとマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が史上最年少首位アーティスト、1970年当時11歳でジャクソン5(Michael Jackson)「I Want You Back」が全米首位となった(※1970年1月31日付)。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー