アリアナ・グランデ「Thank U, Next」MV、公開24時間で5000万回超え史上初


2400 1350 VOICE

自身初の全米ビルボード「Hot 100」首位曲となり、3週連続で首位(※2018年12月1日付)となったアリアナ・グランデ(Ariana Grande)最新シングル「Thank U, Next」、そのミュージック・ビデオが先週公開(現地時間11月30日)から24時間で5030万再生回数を記録し、リリース24時間史上最多記録となるYouTube新記録を打ち立てた。同記録を受けアリアナ・グランデは自身のSNSで「p.s. 私たちvevo新記録達成よ。ワイルドだわ。愛してるわ。みんなありがと」これまではKポップ・グループBTS(防弾少年団)「Idol」ミュージック・ビデオが今年8月に4590万回を記録し首位となっていた。またYouTubeのスケジュールによる「Thank U, Next」MVのプレミア公開では最高829,000人のファンらが同時視聴、一部チャット機能が麻痺しながらYouTube Premieres最多同時視聴数の新記録になったという。

失恋アンセム「Thank U, Next」は、これまでアリアナが実際に交際してきたビッグ・ショーン(Big Sean)、リッキー・アルバレス(Ricky Alvarez)、マック・ミラー(Mac Miller)、ピート・デイビッドソン(Pete Davidson)らexに宛て、感謝とともに振り切って前に進んでいこうとする姿を描く。「ショーンと添い遂げると思ってた/でも違った/リッキーの曲も何曲か書いた/今聞くと笑っちゃう/ほぼ結婚するとこだった、/ピートへ、すごく感謝してる/マルコムに”ありがとう”って伝えられたと思う/彼は天使だった」、「愛を私に教えてくれた人/我慢を教えてくれた人/そして痛みを教えてくれた人/今、私はとっても素晴らしいわ/私は愛し、失った/でもそうじゃない/見て、私が得たものを/見て、あなた達が私に教えてくれたもの/だから私は伝えたい」

「ありがとう、次いこう(×リフレイン)/私の元カレたちにチョー感謝/ありがとう、next(×リフレイン)/I’m so fuckin’—」、「いつかヴァージンロードを歩こう/ママの手を握って/パパに感謝しよう/アリはそのドラマから育ったのだから/結婚は1回だけでいい、最高のやつ」

「Into You」、「Side to Side」の映像ディレクター、ハナー・ラックス・デイビス(Hannah Lux Davis)が「breathin」に続いて監督を務めた「Thank U, Next」のミュージック・ビデオでは、2000年代のアイコニックなガールズ・パワーのラブコメ映画『ミーン・ガールズ』(原題:Mean Girls)、映画『キューティ・ブロンド』(原題:Legally Blonde)、映画『Bring It On』、映画『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』(原題:13 Going On 30)のシーンをモダンのひねりと風刺を加えながらユニークに再現。オマージュを捧げるアリアナ・グランデは「私の大好きな2000年代初期、90年代のクラシックで女の子な映画シーンだわ」、「力強く、知的でありながらも女の子な今日の私たちの女性像を作り上げたわ」。同MVには多数の著名人もカメオ出演を果たし、アリアナが憧れて育ったという『キューティ・ブロンド』のジェニファー・クーリッジ(Jennifer Coolidge)、また「Dance to This」でコラボしたトロイ・シヴァン(Troye Sivan)、カーダシアン/ジェンナー一家の母クリス・ジェンナー(Kris Jenner)、『ミーン・ガールズ』のジョナサン・ベネット(Jonathan Bennett)ステファニー・ドラモンド(Stefanie Drummond)、『ビクトリアス』で共演したマット・ベネット(Matt Bennett)エリザベス・ギリース(Elizabeth Gillies)、仲の良いYouTubeスターのコリーン・バリンガー(Colleen Ballinger)、アリアナそっくりな「女の赤ちゃん」Gabi DeMartinoらが登場し注目を集めている。また家族も登場し、クリス・ジェンナーの後ろ(1:38)に一瞬だけ母親(Joan Grande)、兄(Frankie Grande)は壁紙のフィギュアスケーターとして登場している(2:09)。

「Thank U, Next」のミュージック・ビデオには数多くのセレブからも反響の声が寄せられ、『キューティ・ブロンド』主演のリース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)は自身のSNSで「アリアナ・グランデのBend And Snapって、10点満点だわ! 💖🙌🏼 」今週6日(現地時間)にはアリアナ・グランデに授与される「Billboard 2018年ウーマン・オブ・ザ・イヤー」(Billboard’s 2018 Woman of the Year)のセレモニーなど「Billboard 13th Annual Women in Music」イベントがニューヨークにて開催される。なおYouTube発表によるMV公開後24時間再生回数ランキングは以下の通り。

ミュージック・ビデオ公開後24時間再生数
第1位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande「Thank U, Next」- 5030万
第2位 BTS「Idol」- 4590万
第3位 テイラー・スウィフト/Taylor Swift「Look What You Made Me Do」- 4320万
第4位 エミネム/Eminem「Killshot」- 3810万
第5位 Blackpink「Ddu-Du Ddu-Du」- 3620万
第6位 Psy「Gentleman」- 3600万
第7位 BTS「Fake Love」- 3590万
第8位 Twice「Yes or Yes」- 3140万
第9位 ニッキー・ジャム/Nicky Jam「X (EQUIS)」 feat. J. Balvin – 2970万
第10位 XXXTentacion「Sad!」- 2770万
第11位 アデル/Adele「Hello」- 2630万

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー