Spotify 2018年年間ランキング発表 ドレイク、アリアナ・グランデ首位、デュア・リパ躍進


2400 1350 VOICE

Spotifyが2018年年間ストリーミングランキングを発表、世界1億9000万人を超えるリスナーが今年最も聞いていたアーティスト、楽曲、アルバムなどが明らかになった(※以下Spotifyグローバル・チャート、現地時間12月4日)。

2018年アーティスト年間ランキングでは、2015年、2016年に首位だったドレイク(Drake)が再び返り咲き、2018年世界第1位を記録。トロントの32歳ラッパーは2018年だけでもトータルで82億回を記録し、今年世界最多ストリーミング・アーティストになったのみならず、Spotify史上最多ストリーミング・アーティストとなったことが発表された。そのアルバム『Scorpion』はアルバム部門で首位となり今年世界最多ストリーミング・アルバムとなった他、10億回を超えたヒット曲「God’s Plan」は今年最も世界でストリーミングされた曲となった。

今年のSpotify年間ランキング各トップ5では、かつて音楽シーンを沸かせたEDMは影を潜め、ヒップホップが席巻しラテンが急成長をみせた。アーティスト別ランキングではドレイクに次いで、ポスト・マローン(Post Malone)が第2位。今年6月に銃撃され死亡した米ラッパーXXXTentacionが第3位、コロンビアのレゲトン歌手J. バルヴィン(J Balvin)が第4位、そして2017年最多ストリーミング・アーティストのエド・シーラン(Ed Sheeran)がポップ・アーティストとしては唯一トップ5にランクインを果たした。今年のトップ10ではラテン・アーティストが特に躍進をみせ、J. バルヴィンに加えて、オズナ(Ozuna)、バッド・バニー(Bad Bunny)がランクイン、昨年はダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)の一人だった。R&Bからはサイケデリックな歌声で魅了する「Eastside」のR&B新星カリード(Khalid)が第9位に入った。その結果トップ9全てが男性アーティストで占める結果となった。

トップアーテイスト
第1位 ドレイク/Drake
第2位 ポスト・マローン/Post Malone
第3位 XXXTentacion
第4位 J. バルヴィン/J Balvin
第5位 エド・シーラン/Ed Sheeran
※Spotify 2018年「Most-Streamed Artists

女性アーティスト

女性アーティスト・ランキングでは、『Sweetener』と2.2億回再生の最新シングル「Thank U, Next」でブーストさせたアリアナ・グランデ(Ariana Grande)が首位。今年最も急成長を遂げポップ界最大の新星として世界に旋風を巻き起こした「One Kiss」のデュア・リパ(Dua Lipa)は、カーディ・Bらを抑え世界第2位まで上り詰めた。さらにイギリスのSpotify及びApple Musicの2018年年間最多ストリーミング女性アーティスト・ランキング(※現時点)では、デュア・リパがアリアナ・グランデ、リアーナらを抑えて第1位に輝いた。その失恋アンセム「New Rule」のガールズ・パワーによるMVは今年数多くのミュージック・ビデオに大きな影響を及ぼした。ヒップホップ、ラテンの勢いはSpotifyグローバル女性アーティスト部門にも現れ、第3位には「I Like It」のドミニカ系米カーディ・B(Cardi B)、そして「Havana」のキューバ系米カミラ・カベロ(Camila Cabello)が第5位、「音楽を通じてラテンのヘリテージを表象」とSpotifyは両者を特徴づけた。第4位にはテイラー・スウィフト(Taylor Swift)、昨年まで3年連続で首位だったリアーナ(Rihanna)は第6位となった。

トップ女性アーテイスト
第1位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande
第2位 デュア・リパ/Dua Lipa
第3位 カーディ・B/Cardi B
第4位 テイラー・スウィフト/Taylor Swift
第5位 カミラ・カベロ/Camila Cabello
※Spotify 2018年「Most-Streamed Female Artists

トラック

今年最もストリーミングされた曲では、ドレイク「God’s Plan」に次いでXXXTentacion「SAD!」が第2位。同曲はXXXTentacion死亡後、Spotifyで24時間で1042万回を記録(現地時間6月19日)、テイラー・スウィフト「Look What You Made Me Do」の記録を破り、24時間史上最多ストリーミング記録を打ち立て、同記録は現在も維持している。トップ5ではポスト・マローンの曲が2曲ランクインを果たし、21サヴェージ(21 Savage)とコラボした「rockstar」で第3位、タイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)との「Psycho」で第4位となった。2018年に限らずトータルでは「rockstar」が米国内でこれまで史上最も再生された曲となっている。第5位はダンス・チャレンジが社会現象となったドレイクの「In My Feelings」となった。

トップ曲
第1位 「God’s Plan」ドレイク/Drake
第2位 「SAD!」XXXTentacion
第3位 「rockstar」ポスト・マローン/Post Malone
第4位 「Psycho」ポスト・マローン/Post Malone
第5位 「In My Feelings」ドレイク/Drake
※Spotify 2018年「Most-Streamed Tracks

アルバム

今年最もストリーミングされたアルバムでは、ポスト・マローン『beerbongs & bentleys』がドレイクの『Scorpion』に次いで第2位、デュア・リパの『Dua Lipa』が第4位で女性アーティスト最高位を記録、さらにデビュー・アルバムとして唯一トップ5入りを果たした。2017年アルバム部門首位となっていたエド・シーランの『÷』(divide)は第5位にランクインした。

トップアルバム
第1位 『Scorpion』ドレイク/Drake
第2位 『beerbongs & bentleys』ポスト・マローン/Post Malone
第3位 『?』「rockstar」XXXTentacion
第4位 『Dua Lipa』デュア・リパ/Dua Lipa
第5位 『÷』エド・シーラン/Ed Sheeran

グループ

グループ別ランキングでは、「Natural」のイマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)が首位、昨年首位だったコールドプレイ(Coldplay)は第5位となった。なおその他2018年Spotify年間ランキングは以下の通り。

トップグループ
第1位 イマジン・ドラゴンズ/Imagine Dragons
第2位 BTS
第3位 マルーン5/Maroon 5
第4位 ミーゴス/Migos
第5位 コールドプレイ/Coldplay

トッププレイリスト
第1位 「Today’s Top Hits
第2位 「RapCaviar
第3位 「¡Viva Latino!
第4位 「Baila Reggaeton
第5位 「Songs to Sing in the Car

トップSpotify独占Podcasts
第1位 「Fest & Flauschig
第2位 「The Joe Budden Podcast with Rory & Mal
第3位 「Dissect
第4位 「Amy Schumer Presents: 3 Girls, 1 Keith
第5位 「TALK-O-MAT

トップPodcastsジャンル
第1位 Crime and Mystery
第2位 Comedy
第3位 News & Politics
第4位 Health
第5位 Arts

米国内トップアーティスト
第1位 ドレイク/Drake
第2位 ポスト・マローン/Post Malone
第3位 XXXTentacion
第4位 トラビス・スコット/Travis Scott
第5位 カリード/Khalid

米国内女性トップアーティスト
第1位 カーディ・B/Cardi B
第2位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande
第3位 テイラー・スウィフト/Taylor Swift
第4位 ニッキー・ミナージュ/Nicki Minaj
第5位 ホールジー/Halsey

米国内トップ曲
第1位 「God’s Plan」ドレイク/Drake
第2位 「SAD!」XXXTentacion
第3位 「Psycho」ポスト・マローン/Post Malone
第4位 「Lucid Dreams」ジュース・ワールド/Juice WRLD
第5位 「Nice for What」ドレイク/Drake

米国内トップアルバム
第1位 『Scorpion』ドレイク/Drake
第2位 『beerbongs & bentleys』ポスト・マローン/Post Malone
第3位 『?』「rockstar」XXXTentacion
第4位 『Invasion of Privacy』カーディ・B
第5位 『Stoney』ポスト・マローン/Post Malone

あなたの年間ランキング
Wrapped

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー