アリアナ・グランデ、七つの指輪「7 rings」全米ビルボード2週連続首位


1600 900 Laurus H.

全米ビルボード「Hot 100」で自身初の首位曲となり通算7週で首位となった「Thank U, Next」に続くアリアナ・グランデ(Ariana Grande)のニューシングル「7 rings」が今週「Hot 100」で第1位となり、2週連続の首位を記録しました(Billboard、※2019年2月9日付)。ヒップホップに強い影響を受けたヘビーなバスのトラップ・ポップ「7 Rings」は今週2月8日リリースのアリアナ・グランデ通算5枚目となる最新アルバム『Thank U, Next』(ダウンロード版)よりセカンド・シングル。

「欲しいもの、手に入れる/欲しいもの、手に入れる」(×リフレイン)、「私の髪好き?ありがと、買ったやつよ/目にして、気に入って、欲しくなったもの、手に入れたわ、yep」

日本語も垣間見せるミュージック・ビデオの映像監督には「Thank U, Next」のハナー・ラックス・デイビス(Hannah Lux Davis)。ダイヤモンドなど贅を尽くす宝飾品を交えたヒップホップ色の強い歌詞に中毒性の高いサイケデリックなサウンドとなった「7 rings」、その制作背景についてアリアナ・グランデは自身のSNSで「あれはNYCでかなり大変な日だった。私の友だちがティファニーに私を連れていったの。シャンパン飲みすぎたわね。全員の指輪買っちゃった」。「かなりクレイジーでマジでウケた。スタジオに戻る時にNjomzaが”ビッチ、これは歌にするっきゃない(笑)”ってね。だからその日の午後にこの曲を書いたんだわ」。

昨年元婚約者ピート・ダビッドソン(Pete Davidson)と破局したアリアナ・グランデ、ティファニーで彼女がペアリングを買ったという6人の友だちは、「Thank U, Next」のコー・ライターのNjomza、ビクトリア・モネ(Victoria Monét)、Tayla Parx、Kimberly Krysiuk。そしてCourtney Chipolone、Alexa Luria。「Thank U, Next」のコー・ライターの4人は、「7 rings」のソングライターのクレジットにも加わります。

先週「7 rings」は初登場での「Hot 100」首位(Billboard、※2019年2月2日付)。アリアナ・グランデによる初登場での「Hot 100」首位は「Thank U, Next」に続いて2曲目で、Billboardによると、複数曲での初登場首位記録は60年の歴史の中で史上5人目。これまでマライア・キャリー(Mariah Carey)が3度の初登場首位、そしてジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、ドレイク(Drake)、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)が2度の初登場首位を記録。最初の首位の2曲が初登場首位となったのは、アリアナ・グランデが史上初であると報じられています。

なお今月1日には、2チェインズ(2 Chainz)とコラボしたリミックス「7 rings remix」がリリースされています。

関連記事

新着記事

人気の記事

海外の洋楽情報をフォロー