マライア・キャリー、30周年記念アルバム『The Rarities』より第1弾「Save The Day」リリース


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

今年でデビュー・アルバム『Mariah Carey』から30周年となることを記念して、これまでリリースされなかった音源などを集めたマライア・キャリー(Mariah Carey)の2枚組コンピレーション・アルバム『The Rarities』(邦題:レアリティーズ / ソニーミュージック)が再来月の10月2日にリリースされる(現地時間2020年8月19日発表)。その第1弾シングルとして「Save The Day」ダウンロード版, 邦題:セイヴ・ザ・デイ with ローリン・ヒル)が今日リリースされた。

「Save The Day」はもともと2011年にチャリティ・シングルとして発表されながらリリースされていなかった。「この曲は私が何年も前に書き始めた曲」、しかし新型コロナウイルスと戦う今、「そのメッセージは今まで以上に響くものだわ。”みんなで一緒に乗り切るんだわ”」とマライア。人々が一つになり、苦境を切り抜ける希望と再生をエンジェリックな歌声で歌う。ブリッジには、ローリン・ヒル(Lauryn Hill)が歌うフージーズ(Fugees)のカバー「Killing Me Softly」(邦題:やさしく歌って)がサンプルに用いられている。

貴重な音源を通して30年間のマライアの真の軌跡を辿る全32曲収録の『The Rarities』はCD2枚組となり、未リリース曲やリミックス、B-サイド音源、ライブ音源などから彼女が自身のお気に入りを精選。そのうち1枚は、1996年のワールドツアー『Daydream World Tour』で自身初の来日公演となった東京ドームのライヴ音源(1996年3月7日)を収録する。日本盤 『レアリティーズ』は豪華3枚組のスペシャル盤となり、東京ドームのライヴ映像を最新の技術で鮮明に蘇らせた高画質版がBlu-rayで追加収録される。

『The Rarities』を発表の際にマライアはSNSで、「このアルバムはあなたへ、私のファンに贈る曲集。私たちの祝福とともに、長年にわたるあなたの純粋な愛と応援への感謝の気持ちを伝えるものです。心からあなたに感謝しています」。

アルバム『The Rarities』のプロジェクトの一環として、アルバム・リリース直前には、音楽への愛、自身の子ども時代のパーソナルな記憶など、彼女の人生を赤裸々に書き綴った自伝『The Meaning of Mariah Carey』を9月29日に発売する予定となっている。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー