リル・ベイビー、アルバム『My Turn』全米3週首位 今週のBillboardトップ10


2560 1440 VOICE Editor

今日発表の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」でリル・ベイビー(Lil Baby)のセカンド・アルバム『My Turn』が先週に続いて首位を獲得し、通算3週で全米首位を記録(Billboard、※2020年6月27日付)。これまで2020年に3週以上で「Billboard 200」首位に輝いているのは、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)の『After Hours』(4週連続首位、※2020年4月4日付-25日付)、ロディ・リッチ(Roddy Ricch)の『Please Excuse Me for Being Antisocial』(通算4週首位、※2019年12月21日付, 2020年1月18日付, 2月8日付, 2月22日付)、続いて『My Turn』でいずれも黒人アーティスト。

ガンナ(Gunna)、フューチャー(Future)、リル・ウージー・ヴァート(Lil Uzi Vert)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、ヤング・サグ(Young Thug)ら豪華ラッパーとのコラボ曲を収録し、今年2月にリリースされた『My Turn』は初週、アルバム相当数197,000で初登場首位となり、自身初の「Billboard 200」首位(Billboard、※2020年3月14日付)。その内訳では大部分がストリーミングによるもので、初週の米国内ストリーミングは2億6160万回再生しストリーミング換算「SEA」は184,000だった。その後も13週連続でトップ6をキープし、3ヶ月経て先週、前週比5%増のアルバム相当数65,000で首位に返り咲いた(Billboard、※2020年6月20日付)。続いて今週、前週比12%増のアルバム相当数72,000で首位をキープ。その内訳では、米国内週間ストリーミングが再生回数1億1000万回で、「SEA」が71,000となりほぼ全てを占めた。

2週連続首位の背景には、話題の新作リリースがなかったことがあるが、今週のチャートでは先々週6月12日にリリースされたリル・ベイビーの新曲「The Bigger Picture」が貢献。先月偽造通貨の使用により白人警察官によって逮捕時に殺害された被疑者の黒人男性ジョージ・フロイド(George Floyd)の事件を発端として全米に広がった抗議デモ、「Black Lives Matter」(黒人の命は大切)運動を受けた曲「The Bigger Picture」はアルバム『My Turn』に未収録ではあるが、Billboardによると今週のチャートで彼の曲のストリーミング増加につながったとみられている。

今週の「Billboard 200」トップ10では、第2位をキープしたレディー・ガガ(Lady Gaga)のポップ・アルバム『Chromatica』、80年代のドリーム・ポップに影響を受けたザ・ウィークエンドの『After Hours』(第10位)を除き、ヒップホップ・アルバムが席巻。2週連続で「Billboard 200」トップ10に初登場となるニューアルバムがなかった。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 リル・ベイビー/Lil Bab『My Turn』〈0〉
第2位 レディー・ガガ/Lady Gaga『Chromatica』〈0〉
第3位 ダベイビー/DaBaby『Blame It on Baby』〈+3〉
第4位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』〈+4〉
第5位 ドレイク/Drake『Dark Lane Demo Tapes』〈0〉
第6位 フューチャー/Future『High Off Life』〈-2〉
第7位 ガンナ/Gunna『Wunna』〈-4〉
第8位 リル・ウージー・ヴァート/Lil Uzi Vert『Eternal Atake』〈+1〉
第9位 Polo G『The Goat』〈-2〉
第10位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd『After Hours』〈0〉
※2020年6月27日付
出典:”Lil Baby’s ‘My Turn’ Spends Third Week at No. 1 on Billboard 200 Chart” – Billboard

今週の「Hot 100」トップ10
第1位「Trollz」6ix9ine & ニッキー・ミナージュ/Nicki Minaj〈初〉
第2位「Rockstar」ダベイビー/DaBaby ft. ロディ・リッチ/Roddy Ricch〈-1〉
第3位「The Bigger Picture」リル・ベイビー/Lil Baby〈初〉
第4位「Savage」ミーガン・ザ・スタリオン/Megan Thee Stallion ft. ビヨンセ/Beyoncé〈-2〉
第5位「Blinding Lights」ザ・ウィークエンド/The Weeknd〈-2〉
第6位「Say So」ドジャ・キャット/Doja Cat ft. ニッキー・ミナージュ/Nicki Minaj〈-2〉
第7位「Intentions」ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber ft. Quavo〈-2〉
第8位「Roses」セイント・ジョン/SAINt JHN〈-1〉
第9位「Rain On Me」レディー・ガガ&アリアナ・グランデ〈+1〉
第10位「The Box」ロディ・リッチ/Roddy Ricch〈-1〉
※2020年6月27日付
出典:”6ix9ine & Nicki Minaj’s ‘Trollz’ Launches at No. 1 on Billboard Hot 100, Lil Baby’s ‘The Bigger Picture’ Debuts at No. 3” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー