ジョジョ(JoJo)新曲「Disaster」PVには続きがあった、全く異なるエンディングのリッミクスPVが公開


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

昨年11月におよそ5年ぶりとなる待望のニューアルバム『Jumping Trains』のリードシングル曲「Disaster」のPVを公開し、そのあふれるばかりのパワーを炸裂させた21歳の米歌姫ジョジョ(JoJo、本名ジョアンナ・ノエル・ブラグデン・レヴェック、Joanna Noëlle Blagden Levesque、1990年11月20日)が先週、DJ Kue(Mike Morales)によりエレクトロ・アレンジされダンス、テクノ・チューン風にリミックスされた「Disaster〜Remix〜」ミュージック・ビデオをVEVOにて公開しました。

一見全く同じPVながら、終盤に新たなクリップが挿入されたリミックス版PVでは、オリジナルのパワフル・ガールズ・アンセムとは全く異なる切ないエンディングのミュージック・ビデオに。

※オリジナルのPV及び楽曲詳細:『気合200%!ジョジョ(JoJo)5年ぶりの新曲「Disaster」のPVを公開!

AOLのインタビューでジョジョは「とてもこのリミックスが気に入っているわ、みんなも楽しんでくれることを願っているわ」とコメント。

(記事)”JoJo ‘Disaster (Remix)’ Video Premiere (EXCLUSIVE)” on AOL

ただダンスチューン風アレンジに否定的なファンらからは「このリミックスこそ”ディザスター”だ」との声も多く出ている模様。

なおこのリミックスは現在DJ Kueの公式サイトより無料で配信されているようです。

(ダウンロード)DJ Kueの公式サイト
※記事はコチラ。直接ダウンロードページはコチラです。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー