2019年世界で最も売れたアルバムトップ10発表 嵐が第1位


2048 1152 VOICE Editor

IFPI(国際レコード産業連盟)が現地時間3月19日、「2019年世界で最も売れたアルバムトップ10」The IFPI Global Top Ten Album Chart)を発表。2019年6月にリリースされたのベスト・アルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が世界第1位に輝き、「2019年世界トップ・アルバム賞」(Top Global Album of 2019)が贈られた。『5×20 All the BEST!! 1999-2019』には、1999年のデビュー・シングル「A・RA・SHI」含む嵐の表題曲全63曲と、20周年記念の新曲「5×20」を追記した計64曲を収録。2019年にそのアルバム累積売上枚数は、嵐初の200万枚超えを記録した(※オリコン集計)。

IFPIのCEO、Frances Mooreはコメントで「嵐は象徴的な日本のバンドであり、20年の音楽活動を通じて、アジア全体に巨大で熱狂的なファン層を築いてきました。その素晴らしいヒット作の数々と長いキャリアを称え、この賞を贈り祝福したいと思います」。

IFPIが2000年に統計を開始して以来、日本人アーティストがこのランキングで世界一になるのは初めてで、アジアのアーティストとしても初の快挙となった。これまで首位になっているのは、2010年にエミネム(Eminem)の『Recovery』、2011年及び2012年にアデル(Adele)の『21』、2013年にワン・ダイレクション(One Direction)の『Midnight Memories』、2014年にディズニー映画『アナと雪の女王』サントラ、2015年にアデル『25』、2016年にビヨンセ(Beyoncé)の『Lemonade』、2017年にエド・シーラン『÷』。そして2018年に映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが首位になっている(記事)。

「2019年世界で最も売れたアルバムトップ10」第2位には、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の通算7枚目となるスタジオ・アルバム『Lover』。2019年8月にリリースされた『Lover』は、全米ビルボード・アルバム・チャート「Billboard 200」で初登場首位(記事、※2019年9月7日付)となった他、イギリス、オーストラリア、オランダ、カナダ、スペイン、ニュージーランド、メキシコなどのアルバム・チャートで初登場第1位。初週だけでストリーミング換算含むアルバム相当数300万を超えた。

また前年第4位(記事)となっていたレディー・ガガ(Lady Gaga)とブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)による2018年公開映画『アリー/ スター誕生』(原題: A Star Is Born)のサントラが再び第4位。「2019年世界で最もヒットした曲トップ10」で第1位になった「bad guy」(記事)を収録するビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)のデビュー・アルバム『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』が第5位となった。

前年に『÷』で第6位となったエド・シーラン(Ed Sheeran)が2019年7月リリースの新作『No.6 Collaborations Project』で第7位。「7 rings」が「2019年世界で最も売れた曲トップ10」に入ったアリアナ・グランデ(Ariana Grande)の『thank u, next』が第8位にランクインを果たした。

またクイーン(Queen)のフレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)に焦点を当てた2018年公開の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』(原題:Bohemian Rhapsody)サントラが、前年の第7位からさらに順位を上げ、第6位。ザ・ビートルズ(The Beatles)の『Abbey Road』がトップ10に入った。

IFPIによる「2019年世界で最も売れたアルバムトップ10」は、2019年におけるフィジカル(CD、アナログレコード等)とダウンロードの売上数を集計しランキング化したもの。ストリーミング換算を含まない純粋なアルバム・セールスによるランキングとなっている。各トップ10は以下の通り。

IFPI「2019年世界で最も売れたアルバムトップ10」

順位アーティストアルバム売上数
第1位5×20 All the BEST!! 1999-2019330万
第2位Taylor SwiftLover320万
第3位BTSMAP OF THE SOUL : PERSONA250万
第4位Lady GagaA Star is Born OST120万
第5位Billie EilishWHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?120万
第6位QueenBohemian Rhapsody120万
第7位Ed SheeranNo.6 Collaborations Project110万
第8位Ariana Grandethank u, next100万
第9位RammsteinRammstein90万
第10位The BeatlesAbbey Road80万

出典:”ARASHI Awarded Global Album of 2019 for Their 20th Anniversary Compilation 5×20 All the BEST!! 1999-2019” – IFPI

IFPI「2019年世界で最も売れた曲トップ10」

順位アーティスト相当数
第1位Billie Eilishbad guy1950万
第2位Lil Nas XOld Town Road1840万
第3位Shawn Mendes, Camila CabelloSeñorita1610万
第4位Post Malone, SwaeLeeSunflower1340万
第5位Ariana Grande7 rings1330万
第6位Tones and IDance Monkey1140万
第7位Ed Sheeran, Justin BieberI Don’t Care1030万
第8位Lady Gaga, Bradley CooperShallow1020万
第9位Lewis CapaldiSomeone You Loved910万
第10位HalseyWithout Me910万

※記事『2019年世界で最もヒットした曲トップ10発表
※「The IFPI Global Digital Singles Chart」は世界各国のオーディオ・ストリーミング数、ビデオ・ストリーミング数、ダウンロード数をもとに集計しランキング化。
※出典:”bad guy by Billie Eilish Named Biggest Global Single of 2019” – IFPI

IFPI「2019年世界レコーディング・アーティスト・トップ10」

順位アーティスト
第1位Taylor Swift / テイラー・スウィフト
第2位Ed Sheeran / エド・シーラン
第3位Post Malone / ポスト・マローン
第4位Billie Eilish / ビリー・アイリッシュ
第5位Queen / クイーン
第6位Ariana Grande / アリアナ・グランデ
第7位BTS
第8位Drake / ドレイク
第9位Lady Gaga / レディー・ガガ
第10位The Beatles / ザ・ビートルズ

※「The IFPI Global Recording Artist of the Year Award and top 10 chart」は、世界各国のストリーミング、デジタル、フィジカルのアルバム数、シングルの売上数をもとに集計しランキング化。
※「IFPI Global Recording Artist of the Year Award」(IFPI年間世界アーティスト賞)は、同ランキングの首位に贈られ、2013年はワン・ダイレクション(One Direction)、2014年はテイラー・スウィフト、2015年はアデル(Adele)、2016年と2018年はドレイク(Drake)、2017年はエド・シーラン(Ed Sheeran)、そして2019年はテイラー・スウィフトが2度目の受賞となった。
※出典:”Taylor Swift Named IFPI Global Recording Artist of 2019” – IFPI

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー