ドレイク、アルバム『Scorpion』史上最多週間ストリーミング×全米初登場第1位 前人未到の「Hot 100」同時7曲トップ10


2400 1350 laurus

先月29日にデジタル・リリースされたドレイク(Drake)の最新アルバム『Scorpion』(スコーピオン)が、今週の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で、これまでの2018年週間最高記録で初登場第1位を記録しました(Billboard、※2018年7月14日付)。ドレイクがアルバム(※ミックステープ含む)で全米首位となるのは8作連続で、カニエ・ウェスト(Kanye West)、エミネム(Eminem)、ザ・ビートルズ(The Beatles)と並び、史上最多タイのアルバム連続首位記録

『Scorpion』は、集計締切の7月5日までに732,000同等アルバムセールスを記録し、内、従来のアルバム単独のセールスは160,000セールス(※ニールセン・ミュージック調べ)。大部分がストリーミング換算の「SEA (streaming equivalent album)」によるものとなっており(※551,000 SEA ユニット)、通常よりも倍近い全25曲を収録した『Scorpion』は、グローバルの週間アルバムストリーミングで、史上初めて10億回を突破。世界初の同記録はリリース後わずか3日で到達しました。

さらに米国内でも、週間史上最多となる7億4592万回を記録し、ポスト・マローン(Post Malone)が2ヶ月前にアルバム『Beerbongs & Bentleys』で樹立したばかりのアルバム週間最多記録、4億3130万回(※2018年5月12日付)を遥かに上回る再生回数で破ります。

New era. New platinum. Thank you a billion times over (a billion plus). 🦂

A post shared by champagnepapi (@champagnepapi) on


732,000同等アルバムセールスを記録した『Scorpion』は、2018年アルバム週間最高記録(※2018年7月14日付時点)。1,240,000同等アルバムセールスのテイラー・スウィフト(Taylor Swift)『Reputation』(※2017年12月2日付)以来となる週間最高記録で、R&B/Hip-Hopアルバムとしては、1,040,000同等アルバムセールスの自身の『Views』(※2016年5月21日付)以来およそ2年ぶりの記録。

Hot 100

一方、今週の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」では、先週第6位だったドレイク『Scorpion』のセカンド・シングル「Nice for What」が首位に返り咲き、通算8週で第1位(Billboard、※2018年7月14日付)。トップ10では、『Scorpion』収録曲7曲が同時ランクインし、第2位に初登場「Nonstop」、第4位に過去11週首位を記録した「God’s Plan」、第6位に初登場「In My Feelings」、第7位に「I’m Upset」、第8位に初登場「Emotionless」、第9位には、1983年に録音されたマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)未リリース音源(ヴォーカル)を加えた「Don’t Matter to Me」(feat. Michael Jackson)。

「Hot 100」トップ10で同時7曲のランクインは今回ドレイクが史上初めてで、これまでザ・ビートルズが保持していた同時5曲ランクイン(※1964年4月4日付)の最多記録を破ります(Billboard)。もっとも、この時ザ・ビートルズは第1位から第5位まで独占し、第1位には「Can’t Buy Me Love」、第2位に「Twist and Shout」、第3位に「She Loves You」、第4位に「I Want to Hold Your Hand」、第5位に「Please Please Me」。このトップ5独占記録は今も破られていません。

1枚のアルバムから、「Hot 100」トップ10ソングを(同時か否か問わず)最多7曲生んだのは、『Scorpion』を含めてこれまで4枚。マイケル・ジャクソン『Thriller』(1983-84年)、ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)『Born in the U.S.A.』(1984-86年)、ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)『Rhythm Nation 1814』(1989-91年)に続きます。『Scorpion』は、今後これらの記録を破る可能性が高いと米ビルボードにより報じられています(Billboard)。

さらに今週の「Hot 100」では、ドレイクは『Scorpion』収録の全25曲含む史上最多の27曲で同時ランクインBillboard)。これまで自身が前作『More Life』で同時24曲ランクインした最多同時記録(※2017年4月8日付)を更新します。

現在デジタル・リリースのみとなっている『Scorpion』のCD版は、2枚組となり今週7月13日にリリース予定。なお、今週の「Billboard 200」、「Hot 100」トップ10は以下の通りです。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ドレイク/Drake『Scorpion』
第2位 フローレンス・アンド・ザ・マシーン/Florence + The Machine 『High As Hope』
第3位 ポスト・マローン/Post Malone『Beerbongs & Bentleys』
第4位 ゴリラズ/Gorillaz『The Now Now』
第5位 XXXテンタシオン/XXXTentacion『?』
第6位 カーディ・B/Cardi B『Invasion Of Privacy』
第7位 ジュイス・ワールド/Juice WRLD『Goodbye & Good Riddance』
第8位 ザ・カーターズ/The Carters『EVERYTHING IS LOVE』
第9位 パニック・アット・ザ・ディスコ/Panic! At The Disco『Pray For The Wicked』
第10位 ガンズ・アンド・ローゼズ/Guns N’ Roses『Appetite For Destruction』
Billboard 200、2018年7月14日付

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ドレイク/Drake「Nice For What」
第2位 ドレイク/Drake「Nonstop」
第3位 カーディ・B/Cardi B「I Like It」feat. バッド・バニー/Bad Bunny, J. バルヴィン/J Balvin
第4位 ドレイク/Drake「God’s Plan」
第5位 マルーン5/Maroon 5「Girls Like You」feat. カーディ・B
第6位 ドレイク/Drake「In My Feelings」
第7位 ドレイク/Drake「I’m Upset」
第8位 ドレイク/Drake「Emotionless」
第9位 ドレイク/Drake「Don’t Matter To Me」
第10位 XXXテンタシオン/XXXTentacion「Sad!」
Hot 100、2018年7月14日付

※「Billboard 200」のチャートは、音楽利用の多様化をチャートに反映させるため、2014年12月より、(1)従来のアルバム・セールスに加え、(2)楽曲ダウンロード数をアルバム・セールスに換算する「TEA (track equivalent albums) 」(※10曲ダウンロード=1アルバム)、(3)楽曲ストリーミング数をアルバム・セールスに換算する「SEA (streaming equivalent album)」の総数で集計。ストリーミング換算の「SEA」では、これまで1,500ストリーミング=1アルバムで換算されてきたが、2018年下半期より、ストリーミング重視、及び、有料無料に分け細分化したものに変更(※2018年7月14日付チャートより適用)。有料サブスクリプション型オーディオ・ストリーミングでは、1,250ストリーミング=1アルバム。広告型オーディオ・ストリーミングでは、3,750ストリーミング=1アルバム換算となる。「Hot 100」のストリーミング換算方法他、2019年開始予定の集計方法等については、Billboard記事より。

※その他今週ドレイクが樹立した新記録はBillboard記事にて。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー