カーリー・レイ・ジェプセン、米TVで最新曲「This Kiss」披露、注目コラボ曲「Beautiful」誕生秘話他


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

Carly Rae Jepsen – The Ellen DeGeneres Show on YouTube

全米デビュー・アルバム『Kiss』がリリースされた米国時間昨日18日、米人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』(邦題:エレンの部屋)にカーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)がそのプロモーションのため訪れ、最新シングル曲「This Kiss」ライブ・パフォーマンスを米TVで初めて披露しました。

前回ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)と共に『The Ellen DeGeneres Show』に登場してから6ヶ月(»インタビュー動画パフォーマンス動画ジャスティン・ビーバーとのクイズ対決動画)。

目まぐるしく人生が変わった6ヶ月に「まるで6年のように感じるわ」と話す26歳のカナダのシンガー・ソングライターは、ゲスト出演で初めて何千もの人々の前で歌ったメキシコシティでのジャスティン・ビーバーのコンサートでのパフォーマンスに「圧倒されて少し気がおかしくなりそうになったわ、だって3000人もの人よ」と振り返りながらも、「最もクレイジーなことは、みんな同じ歌を一緒に歌ってくれたことよ、みんな同じ言葉よ」と胸元の輝きすぎるネックレスとともに、無邪気な笑顔で目を輝かせます。

エレンもそのライブの一体感に「本当に素晴らしいことよね」と頷きながら、「(でも)コメディアンとしては望まないものよ。ジョークをみんなで一緒に言ってもらってもいい気がしないわよ」とコメディアン・エレン。

「(ジャスティン・ビーバーの)一つのツイートで一夜にして世界が変わったわ」と話す『カナディアン・アイドル』シーズン5ファイナリストが、自分のテレビを持っていないという事実を受けて、「それは許せませんね」と米TV界屈指の司会者エレンは、恒例のプレゼント・コーナーで、「エレンシーズン10」と表示されたテレビをプレゼント。

Wow、ありがとうっ!!」と胸を抑えるカーリーに、「視聴率のためならなんでもやるわ」とエレン。

そしてエレンのジョークに”Good Time”を過ごしたカーリー・レイ・ジェプセンはそのヒット・ナンバー「Call Me Maybe」を披露しました。

同番組公式サイトにはカーリー・レイ・ジェプセンのトリビアも公開。

「Did You Know This About Carly Rae Jepsen?」on The Ellen DeGeneres Show

・カーリー・レイ・ジェプセンの母親の名前はPatty。ジャスティン・ビーバーの母親の名前もPattie
・カーリーの父親、義理の母親、義理の父親は全て学校の校長先生。カーリーの母親は先生
ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)に夢中。
・カーリーは自分のテレビを持っていない(今のところ)。
・家にいる時はほぼ毎日チェスをしている。
・紅茶が好きなので蜂蜜packetsを持ち歩いている。

また今月来日前にイギリスでプロモーションを行なっていたカーリー・レイ・ジェプセンは、英MTV最新曲「This Kiss」のアコースティック・カバーを披露。

 (動画)Carly Rae Jepsen - This Kiss - Acoustic (MTV PUSH Exclusive) on MTV UK


(動画)Carly Rae Jepsen – This Kiss – Acoustic (MTV PUSH Exclusive) on MTV UK

同アルバム最大の注目曲ともになっているジャスティン・ビーバーとのコラボレーション・ソング「Beautiful」について、「フレンドシップ・バラードともいえる曲だわ。チャーミングでスウィートで、そして少し私のアルバムでは雰囲気が違う曲になっているわ」と英MTV独占インタビューで「Beautiful」の誕生秘話について明かします。

MTV UK

とても興奮していたわ。スクーター(・ブラウン、Scooter Braun)とレーベルSchool Boy Records、Interscopeの全てのチームと会うために初めてLAに降りたった時のことで、ジャスティンと会うことにかなり緊張していたの」とジャスティン・ビーバーと初めて出会った時のことを振り返るカーリー・レイ・ジェプセン。

「彼は普通の人のように接してくれて、とても親切で、とても才能に溢れていて、しかし同時にとっても謙虚な人だっだわ。」「そして彼のアルバム”Believe”からいくつかの曲を私に歌ってくれたの。その一つの曲が’Beautiful’よ。彼が友人と、そして私たちが知っているプロデューサー、トニー・ガッド(Tony Gad)と制作した曲だったの」と「Beautiful」との出会いを語ります。

ただただ”Wow、今までの私の曲とは違う感じで、とても素晴らしいわっ”て思ったのを覚えているわ」「そして彼が私にこの曲を一緒にどうって誘ってくれたの。もちろんよ、ものすっごく興奮してしまってその日の夜に一緒に歌ったわ」とその興奮を明かします。

「帰って寝る予定だったのだけど、今夜スタジオに行き、曲を仕上げようかっていう感じになって、15分後にはヴォーカル・ブースにいたわ」とその「Beautiful」の意外な誕生について話すカーリー。

今週は、ピンク(Pink)の『Truth About Love』、カニエ・ウェスト(Kanye West)とその「GOOD Music」メイトらによるコラボレーションアルバム『Kanye West Presents Good Music Cruel Summer』、ザ・キラーズ(The Killers)『Battle Born』等今年の最大の話題作も続々リリースされており、来週「Billboard 200」の上位に食い込むのは至難の業が予想されるも、しかしジャスティン・ビーバーがカナダに帰郷した際、ラジオで耳にした「Call Me Maybe」から世界的なセンセーションとなった歌姫は、そのジャスティン・ビーバーへのある思いを言葉にします。

カナダにジャスティンが訪れ、私のプロジェクトにその光を差し込んでくれたこと、そして今日ここにいることができる機会、世界をまわり、人生で音楽をすることができる機会を与えてくれたこと以上に大きな贈り物を求めることはできないわ。

7歳の頃から、これは私がずっと願い続けてきたことだわ。それを支え、その全てへと導いてくれたともいえる彼と出会えたこと、それは人生で最高の贈り物だわ。それを彼にいつまでも永遠に感謝し続けるわ。

(記事)”Carly Rae Jepsen: ‘Bieber Duet Is A Friendship Ballad’” on MTV UK

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー