第55回スーパーボウルのハーフタイムショー、ザ・ウィークエンドに決定


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第2弾サイバーマンデー開催中

2020年シーズンのNFL年間王座決定戦、第55回スーパーボウル(Super Bowl LV)のハーフタイムショーで、カナダ出身のR&B/ポップ・スター、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)がメインを務めるとNFL、ペプシ、ロック・ネイション(Roc Nation)が現地時間2020年11月12日に発表した(NFL)。第55回スーパーボウルは現地時間2021年2月7日(日本時間2021年2月8日月曜日)にフロリダ州タンパベイのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催される。

「Blinding Lights」の30歳(本名:Abel Makkonen Tesfaye / エイベル・マッコネン・テスファイ)はコメントで「私たちは皆、スーパーボウルで演奏する世界最大のアーティストたちを見て育ち、そのアーティストに選ばれることはまさに夢物語である。今シーズン、そのワルなステージ(infamous stage)の中央に立てることは恐れ多くも光栄であり、恍惚としている」。またザ・ウィークエンドは「アイコニックなステージでパフォーマンスをする」と発表した自身のSNSで、最新作『After Hours』を継承するティーザー動画を公開している。

新型コロナウイルスのパンデミック真っ只中にリリースされたサイケデリックな4thアルバム『After Hours』(2020年3月20日)は2020年を象徴するアルバムの一作となり、米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で(EPを含め)4作目の首位となり4週連続首位を獲得した(※2020年4月4日付-25日付)。80年代からインスパイアされた収録曲「Blinding Lights」は米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で自身5曲目の首位曲となり通算4週首位を獲得(※2020年4月4日付-11日, 4月25日付-5月2日付)。同曲は数多くの記録を打ち立て「Hot R&B Songs」で史上最長首位(34週)、「Hot 100」で史上最多トップ5(32週)、「Radio Songs」で史上最長首位(26週)、「Adult Pop Songs」でリード・ソロ曲として史上最多首位(20週)、「Pop Songs」で史上最多ランクイン(47週)となった(Billboard)。

また米タイム誌による「2020年の最も影響力のある人物」(TIME 100: The Most Influential People of 2020)のアーティスト部門にザ・ウィークエンドが選出された。NFLはザ・ウィークエンドについて「彼の創造性豊かなビジョンは音楽ジャンルを超え、ザ・ウィークエンドはサウンドとビジュアルの両方で物語を再定義したことで知られる」としている。

第55回スーパーボウル・ハーフタイムショーの製作総指揮は、Jesse Collinsに加え、前回に続いて2回目となるジェイ・Z(JAY-Z)のレーベル/制作会社ロック・ネイション。DPSプロデュースで、監督は2010年からハーフタイムショーを手がける英ハミッシュ・ハミルトン(Hamish Hamilton)。戦略的エンターテインメント・アドバイザーを兼任するロック・ネイションのジェイ・Zはコメントで「ザ・ウィークエンドは独自のサウンドをもたらした。彼のソウルフルな独自性は、音楽と芸術性における傑作の新時代を定義づけた」、そしてハーフタイムショーについて「これは並外れた瞬間であり、第55回スーパーボウル・ハーフタイムショーは並外れたパフォーマーによる並外れた経験になるだろう」。

NFL最高メディア&ビジネス責任者のブライアン・ローラップ(Brian Rolapp)は「タンパベイのペプシ・ハーフタイムショーにザ・ウィークエンドを迎えることに我々は興奮している。ハーフタイムショーのパフォーマンスは卓越性と創造性の歴史がある。彼が第55回スーパーボウルにもたらしてくれるものを我々は楽しみにしている」。

これまでハーフタイムショーでは、2012年にマドンナ(Madonna)、2013年にビヨンセ(Beyoncé)、2014年にブルーノ・マーズ(Bruno Mars)、2015年にケイティ・ペリー(Katy Perry)、2016年にコールドプレイ(Coldplay)、2017年にレディー・ガガ(Lady Gaga)、2018年にジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)、2019年にマルーン5(Maroon 5)、2020年にシャキーラ(Shakira)とジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)がメインを務め、ゲスト・パフォーマーに数多くの世界的アーティストが参加。2021年のゲスト・パフォーマーは現時点で未発表。今年コラボしているアリアナ・グランデ(Ariana Grande)、ドージャ・キャット(Doja Cat)他、カナダのアーティストなど様々な期待の声が寄せられている。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー