テイラー・スウィフト、シュガーランド「Babe」MVで愛の三角関係 来日公演・先行抽選受付24日まで


2400 1350 laurus
テイラー・スウィフト東京ドーム公演、11/20(火)、21(水)開催

現在ワールド・ツアー真っ只中のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)と、カントリー・デュオ、シュガーランド(Sugarland)によるコラボレーション曲「Babe」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが公開(※オリジナル・リリース、現地時間6月9日)。

同曲を収録した8年ぶりとなるシュガーランド(Sugarland)最新アルバム『Bigger』は、今週の全米ビルボード「Billboard 200」で初登場第11位、カントリー部門「Top Country Albums」初登場第2位を記録しました(※2018年6月23日付)。

あなたがそれを認めてから、ずっと思い浮かべる/あなたの首に彼女の唇、頭から離れない/それがすごくイヤ、あなたのせいだわ、愛せないわ/Babe」、「あなたのせいなのよ、babe/今回は私たち乗り越えられないわ、babe/どうしてそんなことしたの?babe/これが最後よ、これが最後/これが最後だわ、もうあなたには絶対電話なんかしないよ、Babe

60年代なアメリカを舞台に愛の三角関係を描くミュージック・ビデオには、赤毛のオフィスウーマンでファム・ファタール役にテイラー・スウィフト。映画『スーパーマン リターンズ』(原題:Superman Returns)のスーパーマン役などで知られるハリウッド・スター、ブランドン・ラウス(Brandon Routh)がその上司役に、その帰りを待つ妻には、リード・ヴォーカリストのジェニファー・ネトルズ(Jennifer Nettles)

テイラー・スウィフトがカントリー時代、2012年アルバム『Red』のためにトレイン(Train)のパトリック・モナハン(Patrick Monahan)と書き上げた「Babe」をシュガーランドに提供し、そのミュージック・ビデオでも、今回テイラー・スウィフト自身がストーリーのアイデアを手がけたといいます。ジェニファー・ネトルズは当時を振り返り、「彼女が私たちに連絡をくれたの」、「ミュージック・ビデオにとってもいいアイデアがあるって」(People)。「それを私たちが見た時」、「OMG、これはとっても素晴らしいわって思ったわ」。

テイラー・スウィフト『Red』収録曲「I Knew You Were Trouble」、「22」のミュージック・ビデオを手がけた米映像監督アンソニー・マンドラー (Anthony Mandler)を再び監督に迎え、赤を基調とした衣装など『Red』を継承する演出のなか、1960年代のニューヨークの広告業界を舞台にしたエミー賞受賞ドラマ『マッドメン』(原題:Mad Men、2007年〜2015年)のロサンゼルスにあるセットで撮影。

どうしてそんなことしたの?babe/私はここでキッチンのフロアにいる、あなたの電話、聞かないわ/あなたは言ったわ、私しかいないって、今回は私たち乗り越えられないわ、babe」、「あなたの電話の度にいつも私は泣き崩れる、これが最後よ/私たちはめちゃめちゃよ、あなたがめちゃめちゃにしたのよ」、「これが最後よ、これが最後/私しかいないって言ってたのに、これが最後よ/もうあなたには絶対電話なんかしないから、Babe

妻と愛人の両方の視点から描写することで、二人のヴォーカルにより深い意味を生むものとなったミュージック・ビデオに、ジェニファー・ネトルズは「裏切りをテーマにしたもの、でも最後には、”ベイビーって呼ぶのはこれが最後よ”って二人とも告げるものになっているわ」(Tennessean)。今回、エキストラな脇役でちょいちょい顔を出していたクリスチャン・ブッシュ(Kristian Bush)は、「もう最高だったよ」、「ものすごく楽しかったな」。そしてスーパーマンの豪華出演にジェニファー・ネトルズは「彼はとっても素敵で、この時代にぴったりね」。「本当にアメリカ的な美しく端正な顔立ちで、ゴージャスで」、「見事に演じてくれたわ、女性を弄ぶ夫を」。

テイラー・スウィフトはファンらへのメッセージ(SNS)で、「“Babe”への素敵なコメント、みんな本当にありがとう。この歌はアルバム『Red』のとき、パット・モナハンと書いた曲で、その曲に命が宿って本当に嬉しいわ。シュガーランドがレコーディングしたいって言ってくれてすごく嬉しくって、とっても素晴らしい曲になってる。私も一緒に歌えて、ものすごく興奮してるわ」。「みんなにありがとうって伝えたかったの、ツアーでみんなに会えるのが待てないわ!

東京ドーム公演

先月8日アリゾナ州よりキックオフしたテイラー・スウィフトのワールド・ツアー『Taylor Swift’s Reputation Stadium Tour』は、チャーリー・XCX(Charli XCX)、場所によってはカミラ・カベロ(Camila Cabello)も同行。50公演を超えるワールド・ツアーを締めくくるのは、日本となっており、3年ぶりとなる東京ドーム公演『Taylor Swift reputation Stadium Tour in Japan Presented by FUJIFILM instax』を2018年11月20日(火)、21日(水)に開催。東京公演では、チャーリー・XCXがサポーティング・アクトで来日する予定です。

公演日時:
2018/11/20(火)開場 16:30 / 開演 18:25
2018/11/21(水)開場 16:30 / 開演 18:25

会場:東京ドーム


今回最も早くチケットを申し込めるのは、同ツアー限定での会員組織「Taylor Swift Tour Club Japan」に入会された方。ツアークラブ限定チケット先行の受付は既に始まっており、2018年6月19日(火)12:00から6月24日(日)23:59まで。H.I.P.会員向け抽選先行は、2018年6月29日(金)12:00から7月15日(日)23:59まで。その他先行期間、一般発売開始日は以下の通り。

プレリザーブ 1次抽選先行 (ぴあ):7/20(金)12:00〜7/29(日)23:59
プレリザーブ 2次抽選先行 (ぴあ):8/3(金)12:00〜8/12(日)23:59
プリセール 先着先行 (ぴあ):8/17(金)12:00〜9/15(土)9:59
プレイガイド一般発売日:9月15日(土)10:00〜

「Taylor Swift Tour Club Japan」入会特典は、チケット先行申込権の他、ここでしか手に入らない限定ツアーグッズ(ニュースプリント柄のタオルとreputation Stadium Tourのエンブレムが入ったファイル)、「リミテッド・エディション Taylor Swift reputation Stadium Tour Collector’s Box」の割引(20%引き、※なくなり次第販売終了)、NEWS等デジタルコンテンツの配信など。

なお「Taylor Swift Tour Club Japan」入会のご案内他、来日公演詳細は、東京ドーム公演『Taylor Swift reputation Stadium Tour in Japan Presented by FUJIFILM instax』特設サイトを御覧ください。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー