スーパボウル2021ハーフタイムショー ザ・ウィークエンド、豪華ヒット曲メドレーで全米沸かす


2560 1440 VOICE Editor

NFL年間王座決定戦、第55回スーパーボウル(Super Bowl LV)が今日(現地時間2021年2月7日)、フロリダ州タンパベイのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催された。全米最大のショーで、アーティスト人生における最高栄誉の一つとなるハーフタイムショーでは、R&Bスーパースター、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)がキャリアのハイライトとなるヒット曲を凝縮した豪華メドレーで全米を沸かせた。

ラスベガス風の煌びやかなネオンの街をバックスクリーンに、ザ・ウィークエンドは豪華スポーツカーでスタジアムに登場。赤いライトの目を暗闇に光らせるミステリアスなバックコーラスによる「Call Out My Name」(2018)の荘厳な合唱のなか、スタジアムの観客席に特設された巨大セットが開き、眩い光の中からステージに姿を現した。

ソーシャル・ディスタンスを保ち集まった25,000人の観客の歓声に包まれる中、ザ・ウィークエンドは「Starboy」(2016)でキックオフ。最新アルバム『After Hours』の赤いジャケット姿で、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)風の軽やかなダンス・ムーブを見せながら、「The Hills」(2015)をスペクタクルな舞台演出で熱唱した。巨大セットの中の光と鏡に囲まれたステージで「Can’t Feel My Face」(2015)を歌い、『After Hours』を象徴する包帯を顔に巻いたキャラクターのドッペルゲンガー集団に襲われる。

再びスタジアムに戻ると「I Feel It Coming」(2016)で夜空を染める花火が打ち上がり、ネオンの街をバックに「Save Your Tears」、続いて官能映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』より「Earned It」(2014)をタンパベイの夜に響かせた。「House of Balloons / Glass Table Girls」(2011)にのせフィールドを埋める無数のドッペルゲンガー集団がフォーメーションを組み、ザ・ウィークエンドは2020年のBillbord年間「Hot 100」で首位に輝いた世界的ヒット「Blinding Lights」で壮大な物語のフィナーレを飾った。

セットリスト
1. Call Out My Name(イントロ)
2. Starboy
3. The Hills
4. Can’t Feel My Face
5. I Feel It Coming
6. Save Your Tears
7. Earned It
8. House of Balloons / Glass Table Girls
9. Blinding Lights

スーパーボウルに先立ち現地時間2021年2月4日に行われた記者会見(YouTube)でザ・ウィークエンドはハーフタイムショーについて、最も好きなハーフタイムショーだという1996年のダイアナ・ロス(Diana Ross)をはじめ、2007年のプリンス(Prince)、1993年のマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)、2013年のビヨンセ(Beyoncé)のハーフタイムショーからインスパイアされたものだと語った。その上で、ミュージック・ビデオの「ストーリー展開の幾つかを取り入れたものになる。一年を通して私が語っているストーリーはまとまった作品で、その物語が続くものになる。でも家族で観れるようにPG指定にとどめるものになる」とした。サプライズのスペシャル・ゲストはなく、スーパーボウルのハーフタイムショーでザ・ウィークエンドがカナダ人として初のソロ・パフォーマーとなった。

Billboardに語ったザ・ウィークエンドのマネージャーの話によると、ザ・ウィークエンドは14分間のハーフタイムショーで彼の構想を実現するために、自腹額は7億円を超えたという($7 million)。新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受けて、ザ・ウィークエンドのチームは自宅で観戦するファンらにフォーカスし、ハーフタイムショーを「シネマティックなエクスペリエンス」(Billboard)にすることに心血を注いだ。

スーパーボウルを前にザ・ウィークエンドはVarietyでヘッド包帯の意味について、「頭全体を覆った包帯の意味は、喜ばせ認められようと表面的な理由で自分自身を偽るハリウッドのセレブや人々の不条理なカルチャーを映している」、「物語が進行するにつれて、そのキャラクターの物語は危険度と不条理さを増していく」と語った。その包帯を外した最新シングル「Save Your Tears」のミュージック・ビデオでは整形メイク姿となったことでも話題となった。

なおザ・ウィークエンドはスーパーボウルのハーフタイムショーのために精選されたベスト・アルバム『The Highlights』をスーパーボウル直前にリリースした(記事)。国内盤は3月5日(金)にリリースされる。

試合前には、H.E.Rが愛国歌「America the Beautiful」(アメリカ・ザ・ビューティフル)を披露。カントリー・スター、エリック・チャーチ(Eric Church)とソウル/R&Bシンガーのジャズミン・サリヴァン(Jazmine Sullivan)が米国歌「The Star-Spangled Banner」(星条旗)を披露した。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー