ポスト・マローン「Circles」、全米トップ10入り史上最多34週記録


2464 1386 VOICE Editor

今日発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」でポスト・マローン(Post Malone)の「Circles」(邦題:サークルズ / ユニバーサル ミュージックジャパン)が先週の第7位から第6位を記録し、トップ10をキープ(Billboard、※2020年5月2日付)。これにより「Circles」は通算34週で「Hot 100」トップ10入りとなり、史上最多の「Hot 100」トップ10入りの曲となった(※2019年9月14日付-2020年5月2日付)。

これまで最多タイ33週のトップ10記録で並んでいた曲は、エド・シーラン(Ed Sheeran)の「Shape of You」、マルーン5(Maroon 5)とカーディ・B(Cardi B)の「Girls Like You」、ポスト・マローンとSwae Leeの「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」だった。

2019年8月30日にリリースされた「Circles」は、サード・アルバム『Hollywood’s Bleeding』からのシングル。2019年9月14日付の「Hot 100」で初登場第7位を記録して以降、今日まで全てトップ10を記録し、「Hot 100」で通算3週の首位を獲得(※2019年11月30日付-12月7日付、2020年1月11日付)。「Circles」はこれまでに米国内ストリーミングで7億3200万回を記録し、457,000ダウンロードを記録している。なお「Hot 100」トップ10獲得週数のランキングは以下の通り。

「Hot 100」トップ10獲得週数ランキング
〈34週〉「Circles」ポスト・マローン/Post Malone (2019-20)
〈33週〉「Sunflower」ポスト・マローン/Post Malone& Swae Lee (2018-19)
〈33週〉「Girls Like You」マルーン5/Maroon 5 feat. カーディ・B/Cardi B (2018-19)
〈33週〉「Shape of You」エド・シーラン/Ed Sheeran (2017)
〈32週〉「Sicko Mode」トラヴィス・スコット/Travis Scott (2018-19)
〈32週〉「Closer」ザ・チェインスモーカーズ/The Chainsmokers feat. ホールジー/Halsey (2016-17)
〈32週〉「How Do I Live」リアン・ライムス/LeAnn Rimes (1997–98)
〈31週〉「Uptown Funk!」マーク・ロンソン/Mark Ronson feat. ブルーノ・マーズ/Bruno Mars (2014–15)
〈30週〉「Bad Guy」ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish (2019)
〈30週〉「Smooth」サンタナ/Santana feat. Rob Thomas (1999–2000)
※出典:”Post Malone’s ‘Circles’ Breaks Record for Most Weeks in Hot 100’s Top 10” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー