グウェン・ステファニー、恋人と「You Make It Feel Like Christmas」コメディタッチのクリスマス


2400 1350 VOICE

今も熱愛が続いているというグウェン・ステファニー(Gwen Stefani)ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)、破局していたら実現していなかったかもしれない二人のオリジナル・クリスマスソング「You Make It Feel Like Christmas」のミュージック・ビデオが今週公開となった(現地時間11月20日)。同曲は昨年リリースされたグウェン・ステファニー自身初のクリスマスアルバム『You Make It Feel Like Christmas』のリード・シングル、先月26日には同アルバムに新たに5曲を追加したデラックス盤『You Make It Feel Like Christmas (Deluxe Edition)』(ダウンロード版)がリリースされた。

「まるで神様からのプレゼントのようだわ/そりのベルがハレルヤを歌い/星々も私たちを照らす/あなたに伝えたいわ、baby、ありがとうって/クリスマスのように感じるのは、あなたがいるから」、「こんな愛に出会うなんて、思ってもみなかったわ/でも初めてのキスで永遠を見つけたわ」

ロマンチックなラブソングともなっているクリスマスソング「You Make It Feel Like Christmas」を華やかに彩るのは「Make Me Like You」の英映像監督ソフィー・ミュラー(Sophie Muller)。50年代を彷彿とさせる映画風のシーンから、子どもたちによるジャズ・バンドとチビっ子サンタクロースのダンスで歓喜包むステージでは、レトロにも優雅なドレスのグウェン・ステファニーがクリスマス・スピリットを呼び込みながら、子どもを見るとどうも気になる『The Voice』の42歳。50年代人気TVドラマ『アイ・ラブ・ルーシー』(原題:I Love Lucy)も彷彿とさせるというコメディタッチの映像では、再び結婚がチラつく「God Gave Me You」のブレイクとグウェンの二人が、クリスマスの飾りとディナーの準備をしながら絶対に割れない愛を確かめ合っていく。

今回デラックス盤『You Make It Feel Like Christmas (Deluxe Edition)』には、「Santa Claus Is Coming to Town」、「Winter Wonderland」、「Feliz Navidad」のクリスマスのスタンダード・ナンバーに加えて、「Secret Santa」、「Cheer for the Elves」のオリジナル2曲が追加。いずれも「You Make It Feel Like Christmas」のバスビー(busbee)とジャスティン・トランター(Justin Tranter)がグウェン・ステファニーと共に書き上げる。ちょっぴり大人なミッドテンポのセレブーション・ソング「Secret Santa」では、「キスで私をラッピングして/私がミセス・サンタになるわ」、「秘密のサンタさん、暗闇の中で遊びましょ/私たちのいるところ、誰にも教えちゃダメよ」、「私が招待するのはあなただけ/返事なんていらないわ/ここに来て、しっかり抱きしめて/秘密のサンタさん、夜が明けるまで一緒に遊びましょ」。シットコムなエンディングではそんな興奮サンタを目撃してしまう。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー