ドレイク、アルバム『Scorpion』5週連続全米首位 2年ぶりの記録


2400 1350 laurus

今週の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で、ドレイク(Drake)最新アルバム『Scorpion』(スコーピオン)が先週に続いて第1位をキープ、先月の記録的初登場首位から5週連続で第1位を記録しました(Billboard、※2018年8月11日付)。『Scorpion』は、エンドウィークの先週8月2日までに145,000アルバム同等セールスを記録。内、ストリーミング換算による「SEA (streaming equivalent album)」が123,000アルバム同等セールスと大部分を占め、(従来の)アルバム・セールスは12,000セールス。

5週に渡って「Billboard 200」で首位となるのは、2016年12月から2017年2月にかけて通算5週でトップとなったザ・ウィークエンド(The Weeknd)『Starboy』(※2016年12月17日付の1週及び2017年1月21日〜2月11日付の4週連続)以来、およそ1年半ぶりのアルバム最多首位記録。連続首位記録としては、2016年のドレイクの前作『Views』による連続9週首位(※2016年5月21日〜7月16日付、通算記録としては13週首位)以来、およそ2年ぶりの最多連続首位記録となります。

Billboard 200

今週注目の「Billboard 200」では、カントリー・スター、ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)による先月27日リリースの通算17枚目スタジオ・アルバム『Songs for the Saints』が初登場第2位。Columbia NashvilleからWarner Music Nashvilleへ移籍後初の同アルバムは、77,000アルバム同等セールス、内、(従来の)アルバム・セールスは65,000セールス。『Scorpion』の5倍以上のアルバムセールスとなったものの、ストリーミングに強いヒップホップに首位を譲る形となりました。第3位には、ポスト・マローン(Post Malone)『Beerbongs & Bentleys』。

先週第3位の最高位を記録したミュージカル映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』(原題:Mamma Mia! Here We Go Again)のサントラ『Mamma Mia! Here We Go Again: The Movie Soundtrack』は、3週目で37,000アルバム同等セールスを記録し今週第7位。一方今週の全英オフィシャルチャートでは、映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』が2週連続で第1位を記録し(Official Chart、※2018年8月3日-9日)、映画『グレイテスト・ショーマン』と共に大ヒットを記録します。

オル・パーカー監督映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』は、スウェーデン・ポップ・グループ、ABBA(アバ)の曲を基にした2008年メリル・ストリープ(Meryl Streep)、アマンダ・サイフリッド(Amanda Seyfried)ら出演のロマンチック・コメディ・ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』(原題:Mamma Mia!)の続編。フィリダ・ロイド監督映画『マンマ・ミーア!』から10年後を舞台に、ドナの若き青春時代と共に描く。今回新たに若きドナ役にディズニー映画『シンデレラ』のリリー・ジェームズ(Lily James)、ドナの母親役にシェール(Cher)らを迎える映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』は、全米&全英先月7月20日に一般劇場公開、国内では今月8月24日より全国ロードショーとなります。

「Billboard 200」第9位には、28,000アルバム同等セールスのロングランヒットでミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』(原題:The Greatest Showman)のサントラ『The Greatest Showman: Original Motion Picture Soundtrack』。『グレイテスト・ショーマン』は34週チャートインで今週28,000アルバム同等セールスのロングランヒット。

新作をリリースしたロック・バンドが今週トップ10入りを果たし、ヘイルストーム(Halestorm)3年ぶりのアルバム『Vicious』が29,000アルバム同等セールス(内、アルバムセールスは27,000セールス)で初登場第8位、前作『Into the Wild Life』に続いてトップ10。

またおよそ4年ぶりとなったドートリー(Daughtry)のアルバム『Cage to Rattle』は26,000アルバム同等セールス(内、アルバムセールスは24,000セールス)で第10位。2006年のデビュー・アルバム『Daughtry』から5作連続でトップ10を記録しました。

Hot 100

先週4日に60週年記念を迎えた全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」では今週、ドレイク『Scorpion』の5thシングル「In My Feelings」が4週連続で第1位(Billboard、※2018年8月11日付)。DJキャレド(DJ Khaled)ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)クエヴォ(Quavo)チャンス・ザ・ラッパー(Chance The Rapper)が再びタッグを組んだ注目の「No Brainer」は初登場第5位となりました。なお今週の「Billboard 200」、「Hot 100」トップ10は以下の通りです。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ドレイク/Drake『Scorpion』
第2位 ケニー・チェズニー/Kenny Chesney『Songs For The Saints』
第3位 ポスト・マローン/Post Malone『Beerbongs & Bentleys』
第4位 ジュイス・ワールド/Juice WRLD『Goodbye & Good Riddance』
第5位 カーディ・B/Cardi B『Invasion Of Privacy』
第6位 XXXテンタシオン/XXXTentacion『?』
第7位 サントラ『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』
第8位 ヘイルストーム/Halestorm『Vicious』
第9位 サントラ『グレイテスト・ショーマン』
第10位 ドートリー/Daughtry『Cage to Rattle』
Billboard 200、2018年8月11日付

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ドレイク/Drake「In My Feelings」
第2位 カーディ・B/Cardi B「I Like It」feat. バッド・バニー/Bad Bunny, J. バルヴィン/J Balvin
第3位 6ix9ine「FEFE」feat. ニッキー・ミナージュ/Nicki Minaj & マーダ・ビーツ/Murda Beatz
第4位 マルーン5/Maroon 5「Girls Like You」feat. カーディ・B
第5位 DJキャレド/DJ Khaled「No Brainer」feat. ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber, クエヴォ/Quavo, チャンス・ザ・ラッパー/Chance The Rapper
第6位 ポスト・マローン/Post Malone「Better Now」
第7位 ジュイス・ワールド/Juice WRLD「Lucid Dreams」
第8位 エラ・メイ/Ella Mai「Boo’d Up」
第9位 タイガ/Tyga「Taste」Feat. オフセット/Offset
第10位 ドレイク/Drake「Nice For What 」
Hot 100、2018年8月11日付

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー