「デスパシート」YouTube動画再生回数・歴代第1位、史上初30億回超え、洋楽史塗り替える記録樹立へ


1600 900 VOICE Editor
全米ビルボード16週連続第1位で歴代第1位タイ記録(※更新)

先月ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)とチャーリー・プース(Charlie Puth)のコラボレーション曲「See You Again」(2015年)が、およそ5年間ぶりに塗り替えたばかりの記録を再び。

今年1月12日に配信開始。アメリカをはじめ、メキシコでは3億8500万を越える成功を収めるスペイン語曲「Despacito」は、スペイン語が第二言語でもないイタリア(1億4600万)からインドネシア(4100万)、イスラエル(1800万)まで、世界40カ国を越える国で2017年最多再生動画に(Forbes誌)。

先週金曜日(米国時間8月3日)、ルイス・フォンスィ(Luis Fonsi)ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)によるスペイン語曲で、今年最大のヒット曲「Despacito」ダウンロード版、デスパシート)ミュージック・ビデオが、動画再生約29億回の「See You Again」を抜き、YouTube動画再生回数の歴代第1位を記録。

「みんなが踊りたくなるような楽しい曲にしたかったんだ」とルイス・フォンスィが米ビルボードに語る同曲のミュージック・ビデオは、さらに同日、史上初めて30億再生回数を突破しました。なお歴代第2位の「See You Again」(ダウンロード版)も現在30億を越え、2トップが並走しその記録を伸ばし続けます。

「Despacito」及び今年4月リリースのジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)によるリミックス版「Despacito(feat. Justin Bieber)」が、Spotify含む全音楽ストリーミングサービスで合計460億再生数を越え、ストリーミング再生回数歴代第1位を樹立したのは先月18日(記事『「Despacito」全世界ストリーミング再生回数・歴代1位に、ジャスティン・ビーバー「Sorry」抜く』)。

今回再びその歴史的記録を樹立したプエルトリコのスター、ルイス・フォンスィは「なんて光栄なんだ…、史上最多再生数記録に、初めての30億到達…。ダディー・ヤンキーをはじめ関わってくれた全ての人に感謝の気持ちを伝えたい。そしてファンのみんな、我々と共にこの曲を祝福してくれてありがとう。そして世界で最も美しいシーンを提供してくれたプエルトリコにありがとう。ラテン・ミュージックよ、永遠に」と自身のSNSで語ります。

ビルボード16週連続第1位(※更新)

また昨日(現地時間8月7日)、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)によるリミックス版「Despacito(feat. Justin Bieber)」ダウンロード版)が今週米ビルボード・総合ソングチャート「Billboard Hot 100」で第1位を記録(米ビルボード誌、※2017年8月19日付)。

これにより13週連続で第1位となった同曲は、今年1月から4月まで12週チャンピオン・ベルトを手にしていた英エド・シーラン(Ed Sheeran)「Shape of You」を抜いて、今年単独トップに。

【追記】さらに現地時間8月28日、リアーナ(Rihanna)とDJキャレド(DJ Khaled)のコラボレーション曲「Wild Thoughts」を抑えて、「デスパシート」が首位をキープし、59年の歴史を誇る米ビルボード「Hot 100」歴代第1位タイ記録樹立(※2017年9月9日付)。

歴史的記録へ

「Hot 100」で13週以上第1位に輝く楽曲は、同曲を含め洋楽史において11曲のみ。2015年に14週首位を記録した英DJマーク・ロンソン(Mark Ronson)と米ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)のコラボ曲「Uptown Funk!」以来の記録となる同曲は、最長16週で洋楽史にその名を刻む1995年のマライア・キャリー(Mariah Carey)とボーイズ・II・メン(Boyz II Men)による「One Sweet Day」を目前にします。

16週「One Sweet Day」Mariah Carey & Boyz II Men(1995)
16週「Despacito」Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber(2017)(※更新)
14週「Uptown Funk!」Mark Ronson feat. Bruno Mars(2015)
14週「I Gotta Feeling」The Black Eyed Peas(2009)
14週「We Belong Together」Mariah Carey(2005)
14週「Candle in the Wind 1997 / Something About the Way You Look Tonight」Elton John(1997)
14週「Macarena (Bayside Boys Mix)」Los Del Rio(1996)
14週「I’ll Make Love to You」Boyz II Men(1994)
14週「I Will Always Love You」Whitney Houston(1992)
13週「The Boy Is Mine」Brandy & Monica(1998)
13週「End of the Road」Boyz II Men(1992)

デジタルセールス首位歴代最多

さらに「Despacito(feat. Justin Bieber)」は今週発表のビルボード「Digital Song Sales」チャートで第1位を記録し、14週首位を獲得した史上初めての楽曲に(※2017年8月19日付)。統計を開始した2004年10月3日以来、デジタル・ソング・セールス部門で最長となる13週首位獲得の米フロー・ライダー(Flo Rida)と米T-ペイン(T-Pain)による「Low」(2007年)、「Uptown Funk!」(2015年)、米ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)と米ホールジー(Halsey)による「Closer」(2016年)を破り、その歴史を塗り替えました。

マライア越えなるか

これにより動画再生回数、ストリーミング再生回数及びデジタル・セールスで歴代第1位となり、デジタル洋楽史の頂点を手にする「デスパシート」が、今じわじわと迫っていく秘境。

「ゆっくりと/ゆっくりと君の首を伝い息をする/耳元で囁やこう/僕といることを忘れないように/ゆっくりと/そしてゆっくりとキスで君を脱がせていく」

マレーシア政府が急遽公共ラジオ/TVでの放送を禁止するほどセクシーなリリックの意味が(世界的ヒット後に)明らかになるなか、レゲトンのエネルギーにR&B流れるこれまでにないサウンドで世界を虜にする多幸感溢れるラテン音楽が今、歴史的瞬間を迎えようとしています。

YouTube歴代再生回数トップ10

なお現在YouTube歴代再生回数トップ10は以下の通りです(日本時間2017年8月8日16:00現在)。

第10位「Lean On」メジャー・レイザー
Major Lazer and DJ Snake feat. MØ
視聴回数 21.37億 回
第9位「Roar」ケイティ・ペリー
Katy Perry
視聴回数 21.92億 回
第8位「Sugar」Maroon 5
Maroon 5
視聴回数 22.24億 回
第7位「Bailando」エンリケ・イグレシアス
Enrique Iglesias
視聴回数 22.88億 回
第6位「Shake it off」テイラー・スウィフト
Taylor Swift
視聴回数 23.06億 回
第5位「Uptown funk」マーク・ロンソン×ブルーノ・マーズ
Mark Ronson feat. Bruno Mars
視聴回数 25.95億 回
第4位「Sorry」ジャスティン・ビーバー
Justin Bieber
視聴回数 27.02億 回
第3位「江南スタイル」サイ
PSY
視聴回数 29.23億 回
第2位「See you again」ウィズ・カリファ×チャーリー・プース
Wiz Khalifa feat. Charlie Puth
視聴回数 30.06億 回
第1位「Despacito」ルイス・フォンスィ×ダディー・ヤンキー
Luis Fonsi feat. Daddy Yankee
視聴回数 30.75億 回

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー