カーディ・B、「I Like It」全米首位2曲目 女性ラッパー史上初


2400 1350 laurus

バッド・バニー(Bad Bunny)、J. バルヴィン(J Balvin)とコラボレーションしたカーディ・B(Cardi B)によるラテン・トラップ「I Like It」が、今週発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で、XXXTentacion(XXXテンタシオン)「Sad!」を抑え、第1位を記録しました(Billboard、※2018年7月7日付)。カーディ・Bが「Hot 100」で首位となるのは、3週連続首位の「Bodak Yellow」に続いて2曲目。2曲で全米首位となるのは、女性ラッパーとして史上初めて。

昨年の「Bodak Yellow」首位獲得(記事)により、1998年のローリン・ヒル(Lauryn Hill)「Doo Wop (That Thing)」(※1998年11月14日付)以来およそ19年ぶり、女性ラッパー単独によるシングル曲で「Hot 100」首位を獲得した史上2人目の女性ラッパーとなったカーディ・B。コラボレーションを含めると、「Lady Marmalade」(with Christina Aguilera, Mya and P!nk)のリル・キム(Lil’ Kim)、リュダクリス(Ludacris)「Stand Up」でコラボしたショーナ(Shawnna)、「Fancy」(feat. Charli XCX)のイギー・アゼリア (Iggy Azalea)に次いで、全米首位を記録した史上5人目の女性ラッパーとなるなか、今回、全米首位を2曲獲得した史上初の女性ラッパーとして新たな歴史を作りました。

ピート・ロドリゲス(Pete Rodriguez)の1967年ブーガルー・ソング「I Like It Like That」をサンプルにトラップ・ビートとラテンのグルーヴを融合したサマー・ヒット曲「I Like It」で4週に渡りトップ10を記録し、今週ついに首位に到達したカーディ・Bは自身のSNSで「すごくハッピーで、興奮してる、本当に信じられないわ」。出産間近の25歳は「ファンにすごく感謝しているわ」、「本当にありがとう」。

今回デビュー・アルバム『Invasion of Privacy』から2曲の「Hot 100」首位獲得。ソロ・アーティストがデビュー・アルバムより2曲全米首位となるのは、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)が『Doo-Wops & Hooligans』より、「Just the Way You Are」及び「Grenade」で首位を獲得して以来、およそ7年ぶり。女性ソロ・アーティストとしてはレディー・ガガ(Lady Gaga)『The Fame』より、「Just Dance」及び「Poker Face」の2009年以来の記録。

プエルトリコのバッド・バニー、コロンビアのレゲトン・スター、J. バルヴィンとしては、今回自身初の全米首位獲得となります。

今週のHot 100

カーディ・Bの首位獲得により、現在までに23週連続でラッパーが頂点を独占している「Hot 100」。今週の「Hot 100」第2位には、享年20歳米ラッパー、XXXTentacion「Sad!」。現地時間6月18日に強盗により銃殺された事件を受けて先週、52位からのジャンプアップで初首位を記録。死亡後に公開された同ミュージックビデオは、公開からわずか6日で既に5000万回を超えます。

1994年映画『レオン』(原題:Léon)主題歌スティング(Sting)の1993年曲「Shape of My Heart」をサンプルにした米19歳新星ラッパー、ジュイス・ワールド(Juice WRLD)「Lucid Dreams」が自身最高となる第3位まで浮上。今週の「Billboard 200」では同曲を収録するデビュー・アルバム『Goodbye & Good Riddance』が第7位(※2018年7月7日付)とトップ10をキープします。

続いてマルーン5(Maroon 5)とカーディ・Bのコラボ曲「Girls Like You」が同曲最高位の第4位に再び順位を上げる一方、ドレイク(Drake)「Nice for What」は第6位へランクダウン。

DJマスタード(DJ Mustard)に見出され、デビュー・アルバムを控える英ロンドン出身、R&B界の新星エラ・メイ(Ella Mai)の「Boo’d Up」は、根強い人気を維持し第8位。ノスタルジックなR&Bサウンドと恋心高鳴る同曲のミュージック・ビデオは既に1.1億回を突破するなか、今週4日(現地時間)、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、クエヴォ(Quavo)とコラボしたリミックス版がリリースされました。なお今週の「Hot 100」トップ10は以下の通りです。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 カーディ・B/Cardi B「I Like It」feat. バッド・バニー/Bad Bunny, J. バルヴィン/J Balvin
第2位 XXXTentacion「Sad!」
第3位 ジュイス・ワールド/Juice WRLD「Lucid Dreams」
第4位 マルーン5/Maroon 5「Girls Like You」feat. カーディ・B
第5位 ポスト・マローン/Post Malone「Psycho」feat. タイ・ダラー・サイン/Ty Dolla $ign
第6位 ドレイク/Drake「Nice For What」
第7位 エラ・メイ/Ella Mai「Boo’d Up」
第8位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande「No Tears Left To Cry」
第9位 ドレイク/Drake「God’s Plan」
第10位 ビービー・レクサ/Bebe Rexha & フロリダ・ジョージア・ライン/Florida Georgia Line 「Meant To Be」
Billboard、2018年7月7日付

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー