グラミー賞2012、アデルが主要3部門独占・最多6部門で受賞しグラミー賞クイーンに


150 150 VOICE Editor

グラミー賞米公式サイト

米国時間2月12日、全米音楽界最高権威の音楽祭「第54回グラミー賞授賞式」(54th annual Grammy Awards)が米LAのステイプルズ・センターにて開催され、最多7部門ノミネートのカニエ・ウェスト(Kanye West)に次いで、フー・ファイターズ(Foo Fighters)、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)と並び6部門でノミネートされていた英国歌姫アデル(Adele)が、「年間最優秀アルバム賞」(アルバム『21』)、「年間最優秀レコード賞」(「Rolling In The Deep」)「年間最優秀楽曲賞」(「Rolling In The Deep」)主要3部門全てで賞を独占受賞。2003年のノラ・ジョーンズ以来、9年ぶりとなる主要3部門独占の快挙を達成しました。

またアデルは「Someone Like You」で「最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞」を、アルバム『21』で「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞」、「Rolling in the Deep」で「最優秀短編ミュージックビデオ賞」を受賞し、(終わってみれば何と)ノミネートされていた6部門全てでグラミー賞獲得、主要3部門独占に加え、最多6部門受賞という比類ない栄誉により、2012年グラミー賞の夜を飾るグラミー・クイーンとなりました。

昨年の米ビルボード誌の年間チャートでは、最も活躍したアーティストランキング「2011 Top Artists」、年間総合アルバムランキング「2011 Billboard 200 Album」、年間総合シングル曲ランキング「2011 Hot 100 song」主要3部門全てで第1位を記録し、米ビルボード史上初めて女性アーティストとして3冠達成という大記録を樹立したアデル、「年間最優秀アルバム賞」の受賞コメントでは、会場に来られなかった母親へ第一に感謝の言葉を述べ、関係者の方への感謝の意を述べた後、ソウルフルな失恋の歌を収録しているアルバムや自身の人生を変えた昨年の話になると、感涙のあまりと一緒に鼻水が流出し、会場を沸かせるシーンも。

Hello! First of all, I just want to say: Mum, gold is good! Mum, I love you. I’m so sorry you’re not here.

And I also want to say a big thank you to Rick Rubin, who taught me about quality control. He really taught me about what I wanted to be and made me realize stuff that I didn’t ever think I would. And this record is inspired by something that is really normal and everyone’s been through it, which is a rubbish relationship. And it’s gone on to do things that I can’t tell you how I feel about it, it’s been the most life-changing year.

And I want to thank my record companies, Columbia Records and XL Records and Nick Huggett who signed me in the UK — oh, I’ve got a bit of snot!

And all my band, all my band on my album and in the studio, all my live band, my crew, my friends, my family, my manager Jonathan and Rose, Simon, my mum, everyone. Thank you so much. And all of you lot! Thank you so much!

※1:00〜

また、昨年11月に声帯の手術のため活動を休止していたアデルはこの日、術後初めてとなるライヴ・パフォーマンスも披露。過去の深い失恋の傷の記憶が名曲へと昇華された「Rolling in the Deep」を、ファンらの不安を吹き飛ばすエモーショナルで力強い見事な歌声で披露し会場を魅了しました。

グラミー賞 on WOWOW〜3月27日深夜0時再放送

主要3部門独占・最多6冠に、手術から完全復帰を果たしたアデルへの熱狂に包まれた「第54回グラミー賞」、しかし今年のグラミー賞の舞台でひときわ会場の心を深く動かしたのはアデルだけではありません。

ジェニファー・ハドソン、「I Will Always Love You」でホイットニー・ヒューストンを追悼
Jennifer Hudson Pays Tribute to Whitney Houston at Grammys

「Jennifer Hudson Pays Tribute to Whitney Houston at Grammys: Watch 」on Billboard

グラミー賞前日にグラミー賞出席のため滞在していたホテル客室内で急逝したホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)、まだ実感すら感じることのできない突然の死から一夜明けた授賞式では、その冒頭で、洋楽史を代表する48歳の世界の歌姫への追悼の意と祈りを司会役のLL・クール・Jが捧げ、その幕を開けました。

スクリーンには、これまでに数々の功績を残したホイットニー・ヒューストンの姿が映し出され、急遽トリビュートを歌うこととなったR&Bシンガーのジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)が、映画『ボディーガード』主題歌で彼女の代表曲「I Will Always Love You」を熱唱。

当日の昼に行われたリハーサルでは、ジェニファー・ハドソンが涙のあまり歌えなくなり、関係者からは「彼女、とても辛そうだったよ」「涙が止まらなくなってしまい、(リハーサルを)中断しなければならなかったんだ」と当時の状況を明かしています。

(記事)”Jennifer Hudson Breaks Down During Whitney Houston Tribute at Grammys Rehearsal” on Hollywood Reporter

ジェニファー・ハドソンは、『アメリカン・アイドル』シーズン3ファイナリストで、ホイットニー・ヒューストンの「I Have Nothing」をそのオーディションで歌うなど、ホイットニー・ヒューストンを愛し憧れ続け、歌を歌い続けてきた若きアーティストの一人。

グラミー賞でのパフォーマンスでは、「I Will Always Love You」の最後に「ホイットニー、私たちは、私たちは、あなたのことを愛しているわ」(”Whitney, we love, we loveyou”)と深い愛を捧げると、会場の鳴り止まない拍手喝采の中そのステージを後にしました。

(記事)”Jennifer Hudson performs ‘I Will Always Love You’ in stirring Whitney Houston tribute at the Grammys” on Music Mix

フー・ファイターズグラミー賞5部門を受賞
Foo Fighters Rock Five Grammy Awards

授賞式では、アデルに次いで、米ロックバンド、フー・ファイターズが「最優秀ロック・パフォーマンス賞」(「Walk」)、「最優秀ハード・ロック/メタル・パフォーマンス賞」(「White Limo」)、「最優秀ロック・ソング賞」(「Walk」)、「最優秀ロック・アルバム賞」(『Wasting Light』)、「最優秀長編ミュージックビデオ賞」(「Foo Fighters: Back and Forth」)の5部門を受賞。

カニエ・ウェスト、グラミー賞4部門を受賞
Kanye West Won the Four Grammy Awards

また、最多7部門ノミネートで授賞式を欠席した米ラッパーのカニエ・ウェストが「最優秀ラップ・アルバム賞」(『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』)、「最優秀ラップ・ソング賞」(「All Of The Lights」)、「最優秀ラップ・歌曲コラボレーション賞」(「All Of The Lights」)を受賞したほか、ジェイ・Zとのコラボレーションソング「Otis」で「最優秀ラップ・パフォーマンス賞」を受賞し、4部門の受賞。

テイラー・スウィフト2年連続で「最優秀カントリー・ソング賞」受賞、2冠達成
Taylor Swift Won Two Grammy Awards

テイラー・スウィフト2冠達成

また、カントリー界からは、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が「Mean」で「最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス賞」と「最優秀カントリー・ソング賞」を受賞、「最優秀カントリー・ソング賞」は2年連続となる受賞で、カントリー・アーティストとして今年のグラミー賞で最も輝いた歌姫に。

「テイラー・スウィフト2年連続、最優秀カントリー・ソング賞受賞」Taste of Country

自分に意地悪く惨めな思いをさせて心を傷つけ苦しめた人へ宛てたこのリベンジ・ソング「Mean」をグラミー賞のパフォーマンスでも披露したテイラー・スウィフトは、「Someday, I’ll be singing this at the Grammy’s」(いつか、この曲をグラミー賞で歌ってみせるわ)とウィットに富んだリリックを加えファンを沸かせました。

「最優秀新人賞」は米インディのボン・イヴェールに
Bon Iver Takes Home Best New Artist Trophy at 2012 Grammy Awards

今年グラミー賞で最もサプライズとなったのが、「最優秀新人賞」を受賞した米インディ・ロック・バンドのボン・イヴェール(Bon Iver)。ザ・バンド・ペリー(The Band Perry)やニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、スクリレックス(Skrillex)という強敵を抑えての受賞となりました。

以下フル受賞リスト及びパフォーマンスリストになります。

第54回グラミー賞受賞フルリスト
Grammy Awards 2012: Complete Winners And Nominees List
最優秀アルバム賞 | Album Of The Year

『21』AdeleWINNER
『Wasting Light』Foo Fighters
『Born This Way』Lady Gaga
『Doo-Wops & Hooligans』Bruno Mars
『Loud』Rihanna

最優秀レコード賞 | Record Of The Year

「Rolling In The Deep」Adele WINNER
「Holocene」Bon Iver
「Grenade」Bruno Mars
「The Cave」Mumford & Sons
「Firework」Katy Perry

最優秀楽曲賞 | Song Of The Year

「All Of The Lights」Jeff Bhasker, Malik Jones, Warren Trotter & Kanye West, songwriters (Kanye West, Rihanna, Kid Cudi & Fergie)
「The Cave」Ted Dwane, Ben Lovett, Marcus Mumford & Country Winston, songwriters (Mumford & Sons)
「Grenade」Brody Brown, Claude Kelly, Philip Lawrence, Ari Levine, Bruno Mars & Andrew Wyatt, songwriters (Bruno Mars)
「Holocene」Justin Vernon, songwriter (Bon Iver)
「Rolling In The Deep」Adele Adkins & Paul Epworth, songwriters (Adele)WINNER

最優秀新人賞 | Best New Artist

The Band Perry
Bon IverWINNER
J. Cole
Nicki Minaj
Skrillex

Best Country Album

『My Kinda Party』Jason Aldean
『Chief』Eric Church
『Own The Night』 Lady AntebellumWINNER
『Red River Blue』Blake Shelton
『Here For A Good Time』George Strait
『Speak Now』Taylor Swift

Best R&B Album

『F.A.M.E.』Chris BrownWINNER
『Second Chance』El DeBarge
『Love Letter』R. Kelly
『Pieces Of Me』Ledisi
『Kelly』Kelly Price

Best Rock Performance

「Every Teardrop Is A Waterfall」Coldplay
「Down By The Water」The Decemberists
「Walk」Foo FightersWINNER
「The Cave」Mumford & Sons
「Lotus Flower」Radiohead

Best Rap Performance

「Look At Me Now」Chris Brown, Lil Wayne & Busta Rhymes
「Otis」Jay-Z & Kanye West WINNER
「The Show Goes On」Lupe Fiasco
「Moment 4 Life」Nicki Minaj & Drake
「Black And Yellow」Wiz Khalifa

Best Pop Solo Performance

「Someone Like You」Adele WINNER
「Yoü And I」Lady Gaga
「Grenade」Bruno Mars
「Firework」Katy Perry
「F***in’ Perfect」Pink

Best Pop Duo/Group Performance

「Body And Soul」Tony Bennett & Amy WinehouseWINNER
「Dearest」The Black Keys
「Paradise」Coldplay
「Pumped Up Kicks」Foster The People
「Moves Like Jagger」 Maroon 5 & Christina Aguilera

Best Hard Rock/Metal Performance

「On The Backs Of Angels」 Dream Theater
「White Limo」Foo FightersWINNER
「Curl Of The Burl」Mastodon
「Public Enemy No. 1」Megadeth
「Blood In My Eyes」Sum 41

Best Rock Album

『Rock ‘N’ Roll Party Honoring Les Paul』Jeff Beck
『Wasting Light』Foo FightersWINNER
『Come Around Sundown』Kings Of Leon
『I’m With You』Red Hot Chili Peppers
『The Whole Love』Wilco

Best Alternative Music Album

『 Bon Iver』Bon IverWINNER
『Codes And Keys』Death Cab For Cutie
『Torches』 Foster The People
『Circuital』My Morning Jacket
『The King Of Limbs』Radiohead

Best Rap/Sung Collaboration

「Party」Beyoncé & André 3000
「I’m On One」DJ Khaled, Drake, Rick Ross & Lil Wayne
「I Need A Doctor」Dr. Dre, Eminem & Skylar Grey
「What’s My Name?」 Rihanna & Drake
「Motivation」 Kelly Rowland & Lil Wayne
「All Of The Lights」Kanye West, Rihanna, Kid Cudi & FergieWINNER

Best Country Solo Performance

「Dirt Road Anthem」 Jason Aldean
「I’m Gonna Love You Through It」Martina McBride
「Honey Bee」Blake Shelton
「Mean」Taylor SwiftWINNER
「Mama’s Song」Carrie Underwood

Best Country Song

「Are You Gonna Kiss Me Or Not」Jim Collins & David Lee Murphy, songwriters (Thompson Square)
「God Gave Me You」Dave Barnes, songwriter (Blake Shelton)
「Just Fishin’」Casey Beathard, Monty Criswell & Ed Hill, songwriters (Trace Adkins)
「Mean」Taylor Swift, songwriter (Taylor Swift)WINNER
「Threaten Me With Heaven」Vince Gill, Amy Grant, Will Owsley & Dillon O’Brian, songwriters (Vince Gill)
「You And Tequila」Matraca Berg & Deana Carter, songwriters (Kenny Chesney Featuring Grace Potter)

Best Americana Album

『Emotional Jukebox』Linda Chorney
『Pull Up Some Dust And Sit Down』Ry Cooder
『Hard Bargain』Emmylou Harris
『Ramble At The Ryman』Levon HelmWINNER
『Blessed』Lucinda Williams

Best Blues Album

『Low Country Blues』Gregg Allman
『Roadside Attractions』Marcia Ball
『Man In Motion』Warren Haynes
『The Reflection』Keb’Mo’
『Revelator』Tedeschi Trucks BandWINNER

Best Folk Album

『Barton Hollow』The Civil WarsWINNER
『I’ll Never Get Out Of This World Alive』Steve Earle
『Helplessness Blues』 Fleet Foxes
『Ukulele Songs』 Eddie Vedder
『The Harrow & The Harvest』Gillian Welch

Best Rock Song

「The Cave」Ted Dwane, Ben Lovett, Marcus Mumford & Country Winston (Mumford & Sons)
「Down By The Wate」 Colin Meloy (The Decemberists)
「Every Teardrop Is A Waterfall」Guy Berryman, Jonny Buckland, Will Champion & Chris Martin (Coldplay)
「Lotus Flower」Colin Greenwood, Jonny Greenwood, Ed O’Brien, Phil Selway & Thomn Yorke (Radiohead)
「Walk」Foo FightersWINNER

Producer Of The Year, Non-Classical

Danger Mouse
Paul EpworthWINNER
The Smeezingtons (Philip Lawrence, Ari Levine, Bruno Mars)
Ryan Tedder
Butch Vig.

Best Traditional R&B Performance

「Sometimes I Cry」Eric Benét
「Fool For You」Cee Lo Green & Melanie FionaWINNER
「Radio Message」R. Kelly
「Good Man」Raphael Saadiq
「Surrender」Betty Wright & The Roots

Best Pop Instrumental Album

『The Road From Memphis』Booker T. Jones WINNER
『Wish Upon A Star』Jenny Oaks Baker
『E Kahe Malie』Daniel Ho
『Hello Tomorrow』Dave Koz
『Setzer Goes Instru-Mental!』 Brian Setzer

Best Pop Vocal Album

『21』Adele WINNER
『The Lady Killer』 Cee Lo Green
『Born This Way』Lady Gaga
『Doo-Wops & Hooligans 』Bruno Mars
『Loud』Rihanna

Best Dance/Electronica Album

『Scary Monsters And Nice Sprites』Skrillex WINNER
『Zonoscope』Cut/Copy
『4×4 = 12』Deadmau5
『Nothing But The Beat』David Guetta
『Body Talk, Pt. 3』Robyn

Best Traditional Pop Vocal Album

『The Gift』Sussan Boyle
『Duets II』Tony Bennett & Various Artists WINNER
『In Concert On Broadway』Harry Connick Jr.
『Music Is Better Than Words』Seth MacFarlane
『What Matters Most – Barbra Streisand Sings The Lyrics Of Alan and Marilyn Bergman』Barbra Streisand

Best R&B Performance

「Is This Love」Corinne Bailey RaeWINNER
「Far Away」Marsha Ambrosius
「Pieces Of Me」Ledisi
「Not My Daddy」Kelly Price & Stokley
「You Are」Charlie Wilson

Best Dance Recording

「Raise Your Weapon」Deadmau5 & Greta Svabo Bech
「Barbra Streisand」Duck Sauce
「Sunshine」David Guetta & Avicii
「Call Your Girlfriend」Robyn
「Scary Monsters And Nice Sprites」Skrillex WINNER
「Save The World」Swedish House Mafia

Best Pop Vocal Album

『21』AdeleWINNER
『The Lady Killer』Cee Lo Green
『Born This Way』Lady Gaga
『Doo-Wops & Hooligans』Bruno Mars
『Loud』Rihanna

Best Long Form Video

「I Am…World Tour」Beyonce
「Foo Fighters: Back And Forth」Foo FightersWINNER
「Talihinia Sky: The Story Of Kings Of Leon」Kings of Leon
「Beats, Rhymes & Life: The Travels Of A Tribe Called Quest」A Tribe Called Quest
「Nine Types Of Light」TV On The Radio

Best Comedy Album

『Alpocalypse 』 “Weird Al” Yankovic
『Hilarious』Louis C.K.WINNER
『Finest Hour』Patton Oswalt
『Kathy Griffin: 50 & Not Pregnant』Kathy Griffin
『Turtleneck & Chain』The Lonely Island

Best Score Soundtrack For Visual Media

『Black Swan』Clint Mansell
『Harry Potter Ant The Deathly Hallows Part 2』Alexandre Desplat
『The King’s Speech』Alexandre DesplatWINNER
『The Shrine』Ryan Shore
『Tron Legacy』Daft Punk

※詳しくは以下のサイトをご参照ください。
http://www.grammy.com/nominees

第54回グラミー賞・パフォーマンスフルリスト
Grammy Awards 2012: Complete Performers List

01. 「We Take Care of Our Own」by Bruce Springsteen, The E Street Band
02. 「Runaway Baby」by Bruno Mars
03. 『エタ・ジェイムズ(Etta James)〜トリビュート』「A Sunday Kind of Love」by Alicia Keys, Bonnie Raitt
04. 「Turn Up the Music」「Beautiful People」by Chris Brown
05. 「Don’t You Wanna Stay」by Jason Aldean, Kelly Clarkson
06. 「Walk」by Foo Fighters
07. 「We Found Love」「Princess of China」「Paradise」by Rihanna, Coldplay
08. 「Surfer Girl」「Wouldn’t It Be Nice」「Good Vibrations」by Maroon 5, Foster the People, The Beach Boys
09. 「My Valentine」by Paul McCartney, Diana Krall, Joe Walsh
10. 「Barton Hollow」by The Civil Wars
11. 「Mean」by Taylor Swift
12. 「E.T.」新曲「Part of Me」by Katy Perry
13. 「Rolling in the Deep」by Adele
14. 「Gentle on My Mind」「Southern Nights」「Rhinestone Cowboy」by The Band Perry, Blake Shelton, Glen Campbell
15. 「It Had to Be You」by Tony Bennett, Carrie Underwood
16. 『ホイットニー・ヒューストン〜トリビュート』「I Will Always Love You」by Jennifer Hudson
17. 「I Can Only Imagine」「Rope」「Raise Your Weapon」by Chris Brown, David Guetta, Lil Wayne, Foo Fighters, deadmau5
18. 「Roman Holiday」by Nicki Minaj
19. 「Golden Slumbers」「Carry That Weight」「The End」by Paul McCartney, Bruce Springsteen, Dave Grohl, Rusty Anderson, Brian Ray, Joe Walsh

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー