第45回CMAアワード2011最高栄誉はテイラー・スウィフトに、ザ・バンド・ペリー最多3冠初受賞【速報】


150 150 VOICE Editor

第45回CMAアワード2011米公式サイト

米国時間11月9日、ブラッド・ペイズリー(Brad Paisley)とキャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)が司会を務める米カントリー界最大級の主要音楽祭第45回CMAアワード2011(the 45th Annual Country Music Association Awards、45th Annual CMA Awards)が米ナッシュビルにて開催され、最高栄誉にあたる「エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー」(Entertainer of The Year)に現在21歳のテイラー・スウィフトが選ばれ2009年以来自身2度となる最高栄誉を手にしました。

米ビルボード「CMA Awards: Taylor Swift Reclaims Top Prize 」

しかし今年のCMAアワードで最も輝いたのはザ・バンド・ペリー(The Band Perry)といえるかもしれません。「年間最優秀新人賞」(New Artist of the Year)の受賞に加え、「年間最優秀シングル曲賞」(Single of the Year)、「年間最優秀楽曲賞」(Song of the Year)を受賞し、CMAアワード初受賞にして最多3部門で3冠達成を成し遂げました。シングル曲賞と楽曲賞、どう違うのかふと疑問に思われる方もいるかもしれません。「年間最優秀シングル曲賞」はアーティストとプロデューサー、「年間最優秀楽曲賞」はソングライターに贈られる賞です。「年間最優秀新人賞」は、ザ・バンド・ペリーとネイサン・チャップマン(Nathan Chapman)に、「年間最優秀楽曲賞」はザ・バンド・ペリーに贈られます。

米カントリーTaste of Country「The Band Perry Grab New Artist of the Year Title at 2011 CMA Awards」

数多くのノミネートを受けながらも(今年は最多7部門でノミネート)受賞が一度もなかったジェイソン・アルディーン(Jason Aldean)は悲願の「年間最優秀アルバム賞」(Album of the Year)を初受賞、彼の所属するメジャー・レーベルBroken Bow Recordsとしても初の受賞となりました。

初受賞が大きなインパクトを与える一方、連続受賞記録を更新し続ける強者勢も会場を大きく沸かせました。「年間最優秀グループ賞」(Vocal Group of the Year)に輝いたのは…、やはり多くの方が予想されていたかもしれません。もはや貫禄さえ漂うレディ・アンテベラム(Lady Antebellum)が3年連続の受賞となりました。そして「年間最優秀デュオ賞」にはシュガーランド(Sugarland)が5年連続で受賞、「デュオ=シュガーランド」を崩すのはいったいどのデュオになるでしょうか。

幸せの勢いはとどまることをありません。本人もどんだけ幸せな年になってしまったんだと驚きを隠せないブレイク・シェルトン(Blake Shelton)が「年間最優秀男性ヴォーカリスト賞」(Male Vocalist of the Year)を受賞、そして今年結婚した新妻のミランダ・ランバート(Miranda Lambert)が「年間最優秀女性ヴォーカリスト賞」(Female Vocalist of the Year)を受賞し、昨年に引き続き、カップルダブル受賞となりました。

CMAアワードの楽しみは受賞だけではありません。そう、何といっても豪華アーティストによるパフォーマンス・ライブです。80年代の伝説的青春ダンス映画がリメイクして今年よみがえった映画『フットルーズ』のテーマソングでブレイク・シェルトンがケニー・ロギンス(Kenny Loggins)と共にキックオフした今年のCMAアワード、ヴィス・ジル(Vince Gill)、キース・アーバン(Keith Urban)、ブラッド・ペイズリーがタッグを組み、伝説のカントリーシンガー、グレン・キャンベルを称え、そのヒット曲「By the Time I Get To Oklahoma」、「Wichita Lineman」、「Galveston」を披露 、またおよそ5年ぶりとなる復活のフェイス・ヒルのソウルフル・バラード・ナンバー「Come Home」のパフォーマンスは大きな歓声と感動を呼びました。

ミランダ・ランバートの「Baggage Claim」、グレッグ・オールマン(Gregg Allman)をゲストに迎えたザック・ブラウン・バンド(Zac Brown Band)の「Georgia On My Mind」のパフォーマンスもハイライトシーンの一つといえます。テイラー・スウィフトのファンには現在ミュージック・ビデオが制作中の「Ours」のパフォーマンスも見逃せないかもしれません。

そして、ライオネル・リッチー(Lionel Richie)が来年3月にリリースする話題のカントリー・デビュー・アルバム『Tuskegee』の曲から、ダリアス・ラッカー(Darius Rucker)と「Stuck On You」を、ラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)と「Dancing On The Ceiling」を、リトル・ビッグ・タウン(Little Big Town)と「Deep River Woman」を披露したパフォーマンスも今年のCMAアワード・パフォーマンス最大の話題の一つです。

また新人アーティストのベテラン勢をうならせるパフォーマンスは一際強い印象を与えました。エリック・チャーチ(Eric Church)は、ノミネート曲メロディに加え、シグネチャー・ナンバー「Drink In My Hand」を披露、トンプソン・スクエア(Thompson Square)はヒット曲「Are You Gonna Kiss Me Or Not」を、クリス・ヤング(Chris Young)は「Voices」を(どこかで聞いたことがある名前ですね)、ルーク・ブライアン(Luke Bryan)は「Country Girl (Shake It For Me)」を、ザ・バンド・ペリーは「All Your Life」を披露しました。

さらに今年のCMAアワードでは豪華デュエット・パフォーマンスも見逃せません。ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)とグレイス・ポッター(Grace Potter)らが今回「年間最優秀ビデオ賞」(Video of the Year)を受賞した「You And Tequila」を披露、またラスカル・フラッツとナターシャ・ベディングフィールド(Natasha Bedingfield)が「Easy」を、今回司会を務めるブラッド・ペイズリーとキャリー・アンダーウッドが「Remind Me」を披露し会場を沸かせました。またシュガーランドがマット・ナンサンソン(Matt Nathanson)と共に「Run」を披露しました。

各々のパフォーマンスにつきましては、追って順次動画をリンクしていく予定です。なお、受賞結果は以下の通りになります。

第45回CMAアワード2011受賞結果全リスト
2011 CMA Awards Winners
「エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー」(Entertainer of the Year)

Jason Aldean
Brad Paisley
Blake Shelton
Taylor Swift — WINNER!
Keith Urban

「年間最優秀新人賞」(New Artist of the Year)

The Band Perry — WINNER!
Luke Bryan
Eric Church
Thompson Square
Chris Young

「年間最優秀女性ヴォーカリスト賞」(Female Vocalist of the Year)

Sara Evans
Miranda Lambert — WINNER!
Martina McBride
Taylor Swift
Carrie Underwood

「年間最優秀男性ヴォーカリスト賞」(Male Vocalist of the Year)

Jason Aldean
Kenny Chesney
Brad Paisley
Blake Shelton — WINNER!
Keith Urban

「年間最優秀グループ賞」(Vocal Group of the Year)

The Band Perry
Lady Antebellum — WINNER!
Little Big Town
Rascal Flatts
Zac Brown Band

「年間最優秀デュオ賞」(Vocal Duo of the Year)

The Civil Wars
Montgomery Gentry
Steel Magnolia
Sugarland — WINNER!
Thompson Square

「年間最優秀アルバム賞」(Album of the Year)

‘All About Tonight,’ Blake Shelton
‘My Kinda Party,’ Jason Aldean — WINNER!
‘Speak Now,’ Taylor Swift
‘This is Country Music,’ Brad Paisley
‘You Get What You Give,’ Zac Brown Band

「年間最優秀シングル曲賞」(Single of the Year)

‘A Little Bit Stronger,’ Sara Evans
‘Colder Weather,’ Zac Brown Band
‘Don’t You Wanna Stay,’ Jason Aldean Feat. Kelly Clarkson
‘Honey Bee,’ Blake Shelton
‘If I Die Young,’ The Band Perry — WINNER!

「年間最優秀楽曲賞」(Song of the Year)

‘Colder Weather,’ Zac Brown, Wyatt Durrette, Levi Lowrey, and Coy Bowles
‘Dirt Road Anthem,’ Brantley Gilbert, Colt Ford
‘If I Die Young,’ Kimberly Perry — WINNER!
‘Mean,’ Taylor Swift
‘You and Tequilla,’ Matraca Berg and Deanna Carter

「年間最優秀楽曲賞」(Musical Event of the Year)

‘As She’s Walking Away,’ Zac Brown Band Feat. Alan Jackson
‘Coal Miner’s Daughter,’ Lorettay Lynn, Sheryl Crow and Miranda Lambert
‘Don’t You Wanna Stay,’ Jason Aldean Feat. Kelly Clarkson — WINNER!
‘Old Alabama,’ Brad Paisley Feat. Alabama
‘You and Tequilla,’ Kenny Chesney Feat. Grace Potter

「年間最優秀ミュージック・ビデオ賞」(Music Video of the Year)

‘Honey Bee,’ Blake Shelton
‘If I Die Young,’ The Band Perry
‘Mean,’ Taylor Swift
‘Old Alabama,’ Brad Paisley Feat. Alabama
‘You and Tequilla,’ Kenny Chesney Feat. Grace Potter — WINNER!

「年間最優秀ミュージシャン賞」(Musician of the Year)

Sam Bush – Mandolin
Jerry Douglas – Dobro
Paul Franklin – Steel guitar
Dann Huff – Guitar
Mac McAnally – Guitar — WINNER!

第45回CMAアワード2011・写真
2011 CMA Awards Photoss

第45回CMAアワード2011・写真

※右下の「NEXT」で次のページに移動します。各々の写真クリックで拡大します。

CMA Awards 2011 on ABC

※受賞コメント、写真等順次このページで追記していきます。

洋楽最新情報をフォロー