アメリカン・ミュージック・アワード2019 テイラー・スウィフト最多6冠、通算史上最多受賞


2012 1132 VOICE Editor

シアラ(Ciara)を司会に迎え、第47回アメリカン・ミュージック・アワード(47th American Music Awards)授与式が今日、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催(現地時間11月24日)。リゾ、リル・ナズ・X(Lil Nas X)、ビリー・アイリッシュら今年活躍した新星をはじめ、ポスト・マローン、テイラー・スウィフト、デュア・リパ、カミラ・カベロら豪華スターらが一堂に会した。

過去10年間の功績を称え最も活躍したアーティストに贈られる特別賞「Artist of the Decade賞」受賞が事前に発表されていたテイラー・スウィフト(Taylor Swift)は、この日「アーティスト賞」含む最多6部門の受賞。これまでAMAsで23度受賞してきたテイラー・スウィフトは、今回の受賞によりトータル29度の受賞。24度受賞で史上最多となっていた「キング・オブ・ポップ」マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の記録を大きく超え、歴史を塗り替えた。

テイラー・スウィフト最多6部門受賞
・Artist of the Decade賞
・アーティスト賞
・Favorite 女性アーティスト賞(Pop/Rock)
・Favorite アーティスト賞(Adult Contemporary)
・Favorite アルバム賞(Pop/Rock) -『Lover』
・Favorite MV賞「You Need to Calm Down」

プレゼンターのキャロル・キング(Carole King)から「Artist of the Decade賞」のトロフィーを授与されたテイラー・スウィフトは受賞スピーチで「キャロル・キングからこの賞を授与されるなんて信じられないわ。今夜私の両親もここに来ています。彼らはアルバム”Tapestry”(邦題:つづれおり)をはじめ、高校時代にあなたの全てのアルバムを聞いていたものでした」、「そしてそのレコードを箱に詰め込んで大学まで持っていったのです」、「それから二人は出会い、そして家を持ち、それらのレコードを家に持ってきて、私と弟が生まれた時、それらのレコードを私たちに聞かせてくれたのです」。

キャロル・キングにテイラーは「私が音楽に恋に落ちた時、それはちょうど私が気づいたときでした、一人のアーティストが数多くの時期をこえて、人々の人生を変えることができる、それはなんて素晴らしいものなのだろうと」。「それが可能であるということを、あなたが私に教えてくれました」。

さらに加えて、スクーター・ブラウン(Scooter Braun)、Big Machine Label Groupの名を出さなかったが、「全てのどんなアーティストも、この会場にいるどんな人も、永遠になるものを作りたいと望んでいます。それが何であっても」。「これは10年間の刻苦精励、アート、楽しみ、思い出を祝福する賞です」、「私にとって最も大切なのは、皆さん、10年を越えてあなたたちファンの皆さんと歩んできた思い出です」。そしてファンらに「私たちは楽しく、素晴らしく、元気になる時間を共にしてきたわね、これからもね」。「心から愛しています、全てにありがとう」。

スクーター・ブラウン、Big Machine Label Groupとの騒動を経て、この日テイラー・スウィフトは『Lover』より「The Man」(2019)、『Fearless』より「Love Story」(2008)、『Red』より「I Knew You Were Trouble」(2012)、『1989』より「Blank Space」(2014)、「Shake It Off」(2014)、『Lover』より「Lover」(2019)をメドレーで披露。カミラ・カベロ、ホールジー(Halsey)と「Shake It Off」でコラボするなど圧巻のパフォーマンスで会場を沸かせた。

この投稿をInstagramで見る

Hi guys have I told you lately that I LOVE YOU 📸 @kevinmazur

Taylor Swift(@taylorswift)がシェアした投稿 –

今回最多7部門ノミネートのポスト・マローン(Post Malone)は『Hollywood’s Bleeding』で「Favoriteアルバム賞(Rap/Hip-Hop)」受賞、ライブ・パフォーマンスでは「Circles」、そしてトラビス・スコット(Travis Scott)、オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)らと「Take What You Want」を披露し、迫力のパフォーマンスで盛り上げた。6部門ノミネートのビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)は「新人賞」を受賞、さらに「Favoriteアーティスト賞(Alternative Rock)」受賞し、初のAMAsで2冠を果たした。

Live Performance

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)の新曲「Lose You to Love Me」と「Look at Her Now」でキックオフした豪華ライブ・パフォーマンスでは、リゾ(Lizzo)がソウルフルな「Jerome」でAMAsデビュー。カミラ・カベロ(Camila Cabello)ショーン・メンデス(Shawn Mendes)は熱愛の「Señorita」。ケシャ(Kesha)のゴスペル風「Raising Hell」から、トニー・ブラクストン(Toni Braxton)は名曲「Un-Break My Heart」、そしてAMAsステージ・デビューのビリー・アイリッシュが「All The Good Girls Go To Hell」。クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)ア・グレイト・ビッグ・ワールド(A Great Big World)とリリースしたばかりのカバー曲「Fall On Me」を美しく響かせ、カントリー女性アーティスト史上最多売上のシャナイア・トゥエイン(Shania Twain)は名曲「You’re Still The One」、「Man! I Feel Like A Woman」含む圧巻のメドレーで最後を飾った。

1. セレーナ・ゴメス「Lose You to Love Me」、「Look at Her Now」
2. シアラ, Ester Dean, La La Anthony「Melanin」
3. リゾ「Jerome」
4. トーマス・レット/Thomas Rhett「Look What God Gave Her」
5. ショーン・メンデス&カミラ・カベロ「Señorita」
6. ケシャ「Raising Hell」、「Tik Tok」
7. トニー・ブラクストン「Un-Break My Heart」
8. ビリー・アイリッシュ「All The Good Girls Go To Hell」
9. ホールジー「Graveyard」
10. グリーン・デイ/Green Day「Father of All…」、「Basket Case」
11. カミラ・カベロ「Living Proof」
12. ジョナス・ブラザーズ/Jonas Brothers「Only Human」
13. テイラー・スウィフト
「The Man」
「Love Story」
「I Knew You Were Trouble」
「Blank Space」
「Shake It Off」
「Lover」
14. クリスティーナ・アギレラ&ア・グレイト・ビッグ・ワールド「Fall On Me」
15. ポスト・マローン「Circles」、「Take What You Want」(Travis Scott, Ozzy Osbourne & Watt)
16. デュア・リパ/Dua Lipa「Don’t Start Now」
17. シャナイア・トゥエイン
「Rockstar」
「Stressed Out」
「Shake It Off」
「God’s Plan」
「You’re Still the One」
「Any Man of Mine」
「That Don’t Impress Me Much」
「Man! I Feel Like A Woman」

全受賞者リスト

Artist of the Decade賞


 
 

アーティスト賞

Drake
Ariana Grande
Halsey
Post Malone
テイラー・スウィフト/Taylor Swift【受賞】

 
 

新人賞

Luke Combs
ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish【受賞】
Lil Nas X
Lizzo
Ella Mai

 
 

コラボ賞

「Shallow」Lady Gaga & Bradley Cooper
「Old Town Road」Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus
「Happier」Marshmello & Bastille
「Señorita」Shawn Mendes & Camila Cabello【受賞】
「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」Post Malone & Swae Lee

 
 

ツアー賞

BTS【受賞】
Ariana Grande
Elton John
P!nk
Ed Sheeran

 
 

FAVORITE MV賞

「7 Rings」Ariana Grande
「Without Me」Halsey
「Old Town Road」Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus
「You Need to Calm Down」Taylor Swift【受賞】

 
 

FAVORITE SOCIAL ARTIST賞

BTS【受賞】
Billie Eilish
EXO
Ariana Grande
Shawn Mendes

 
 

FAVORITE男性アーティスト賞 – POP/ROCK

Drake
カリード/Khalid【受賞】
Post Malone

 
 

FAVORITE女性アーティスト賞 – POP/ROCK

Billie Eilish
Ariana Grande
テイラー・スウィフト/Taylor Swift【受賞】

 
 

FAVORITEデュオ/グループ賞 – POP/ROCK

BTS【受賞】
Jonas Brothers
Panic! At The Disco

 
 

FAVORITEアルバム賞 – POP/ROCK

『Where Do We Go?』Billie Eilish, When We All Fall Asleep
『Next』Ariana Grande, Thank U
『Lover』テイラー・スウィフト/Taylor Swift【受賞】

 
 

FAVORITEソング賞 – POP/ROCK

「Without Me」ホールジー/Halsey【受賞】
「Sucker」Jonas Brothers
「Old Town Road」Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus
「High Hopes」Panic! At The Disco
「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」Post Malone & Swae Lee

 
 

FAVORITE男性アーティスト賞 – COUNTRY

ケイン・ブラウン/Kane Brown【受賞】
Luke Combs
Thomas Rhett

 
 

FAVORITE女性アーティスト賞 – COUNTRY

Kelsea Ballerini
Maren Morris
キャリー・アンダーウッド/Carrie Underwood【受賞】

 
 

FAVORITEデュオ/グループ賞 – COUNTRY

ダン+シェイ/Dan + Shay【受賞】
Florida Georgia Line
Old Dominion

 
 

FAVORITEアルバム賞 – COUNTRY

『Experiment』Kane Brown
『Dan + Shay』Dan + Shay
『Cry Pretty』キャリー・アンダーウッド/Carrie Underwood【受賞】

 
 

FAVORITEソング賞 – COUNTRY

「Beautiful Crazy」Luke Combs
「Speechless」ダン+シェイ/Dan + Shay【受賞】
「God’s Country」Blake Shelton

 
 

FAVORITEアーティスト賞 – RAP/HIP-HOP

カーディ・B/Cardi B【受賞】
Drake
Post Malone

 
 

FAVORITEアルバム賞 – RAP/HIP-HOP

「Championships」Meek Mill
「Hollywood’s Bleeding」ポスト・マローン/Post Malone【受賞】
「Astroworld」Travis Scott

 
 

FAVORITEソング賞 – RAP/HIP-HOP

「Old Town Road」Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus【受賞】
「Wow.」Post Malone
「Sicko Mode」Travis Scott

 
 

FAVORITE男性アーティスト賞 – SOUL/R&B

Chris Brown
Khalid
ブルーノ・マーズ/Bruno Mars【受賞】

 
 

FAVORITE女性アーティスト賞 – SOUL/R&B

ビヨンセ/Beyoncé【受賞】
Lizzo
Ella Mai

 
 

FAVORITEアルバム賞 – SOUL/R&B

『Indigo』Chris Brown
『Free Spirit』カリード/Khalid【受賞】
『Ella Mai』Ella Mai

 
 

FAVORITEソング賞 – SOUL/R&B

「Talk」カリード/Khalid【受賞】
「Juice」Lizzo
「Trip」Ella Mai

 
 

FAVORITEアーティスト賞 – ALTERNATIVE ROCK

ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish【受賞】
Imagine Dragons
Panic! at the Disco

 
 

FAVORITEアーティスト賞 – ADULT CONTEMPORARY

Maroon 5
P!nk
テイラー・スウィフト/Taylor Swift【受賞】

 
 

FAVORITEアーティスト賞 – LATIN

Bad Bunny
J. バルヴィン/J Balvin【受賞】
Ozuna

 
 

FAVORITEアーティスト賞 – CONTEMPORARY INSPIRATIONAL

ローレン・デイグル/Lauren Daigle【受賞】
For King & Country
MercyMe

 
 

FAVORITEアーティスト賞 – EDM

Avicii
マシュメロ/Marshmello【受賞】
The Chainsmokers

 
 

FAVORITEサントラ賞

『A Star Is Born』Lady Gaga & Bradley Cooper
『Bohemian Rhapsody』(ボヘミアン・ラプソディ)Queen【受賞】
『Spider-Man: Into the Spider-Verse』

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー