17歳新星ジャヴァイア、闇夜灯すデビュー曲「Candlelight」幻想美のMV公開


2400 1350 laurus

今年1月に(当時)16歳で参加した米FOX音楽コンペティション番組『The Four: Battle for Stardom』シーズン1で、年齢離れしたソウルフルな力強い歌声とともに、ドレッドヘアー&鼻ピアスに個性的なファッションと気骨のある大胆不敵なパフォーマンスで熱狂的ファンを集めたR&B/ポップ新星、ジャヴァイア・ワード(Zhavia Ward)。そのデビュー・シングル「Candlelight」ダウンロード版)が先週リリースされ、同ミュジック・ビデオが公開されました(現地時間7月27日)。

そして私は自らの惨害に彷徨っていた/もう前に進む時だと思いながら」、「銃弾から逃げたくない/自分の蝋燭の火を燃やし続けなきゃ/消えてしまったら、私は見失う/蝋燭の火、灯して、灯して、灯し続けて

哀調帯びながらハスキーな深みある歌声に闇夜の灯火を輝かせていくエモーショナルなバラード「Candlelight」は、クルーウェラ(Krewella)の音楽プロデューサー、コーディ・タープリー(Cody Tarpley)、そしてジャヴァイアが「私の大好きなアーティストの一人」だという米R&Bシンガー・ソングライターのSoMo(ソーモ / Joseph Somers-Morales)らと共に、ジャヴァイアが作詞作曲。

私のファースト・シングル”Candlelight”がリリースされて、すっごく興奮してる」(YouTube)、17歳のカリフォルニア州ロサンゼルスのシンガー・ソングライターは、「この曲は私にとって、とても意味が大きな曲。このコンセプトと幾つかの歌詞は数年前から私の中にあったもので、ついにそれが素晴らしい歌に注ぎ込まれたわ」。

哀愁灯す幻想的な美しい映像は、ファッションなどアート・フィルムを手がけるClément Obertotwitter)を映像監督に迎え、ロサンゼルス郊外のニューベリー・スプリングス砂漠で撮影。「この歌は私が経験したすごく辛かった時のことを歌にしてる、あの時私は希望なんてないと人生で初めて感じていて、夢は叶わないと思っていた」。「時と共にそれを乗り越えるきっかけとなったのは、世の中そして自分を取り巻く物への見方だった。いつも楽観的に考えて、どうするかわからない時でも、きっと道があるんだって信じること。そのおかげで今の私があるわ。どんな時も夢を追い続けてね!

『The Four』(動画)では、カリード(Khalid)「Location」、リアーナ(Rihanna)「Diamonds」、ア・グレイト・ビッグ・ワールド(A Great Big World)「Say Something」、カーディ・B(Cardi B)「Bodak Yellow」など披露し、審査員DJキャレド(DJ Khaled)、メーガン・トレイナー(Meghan Trainor)らをはじめ、全米を魅了したジャヴァイア。今年2月、惜しくもその優勝を逃し、第3位でフィニッシュとなるも、今年4月にはコロムビア・レコードとレコード契約。その契約内容について、100万ドル(約1.1億円)を超える潜在性のあるものと報道されるなか(TMZ)、その翌月には早くも映画『デッドプール2』(原題:Deadpool 2)サントラ曲に参加し、「Welcome To The Party」でディプロ(Diplo)、フレンチ・モンタナ(French Montana)、リル・パンプ(Lil Pump)とコラボレーション。

『The Four』でフレンチ・モンタナの「Unforgettable」を披露したジャヴァイアは、ETでそのコラボに「フレンチとコラボできるなんて本当に素晴らしかったわ」、「フレンチの歌を番組で歌い、そしてコラボできるなんて本当に信じられない」。

A post shared by Zhavia (@zhaviaward) on


@fashionnova got me lookin fresh 💗😍

A post shared by Zhavia (@zhaviaward) on

ラッパーらからインスパイアされているというユニークなスタイルでファッション界からも注目を集めるジャヴァイア(Fashion Nova)。自身のインスタグラムでは既に300万フォロワー数を超え、今月中にも自身初のEPをリリース予定。「EPは過去2年で私が経験した多くのことが詰まったものになっているわ」。「私にとってとても特別なもの。曲を書くのが大好きで、いよいよオリジナル作がリリースされることに、とってもワクワクしてるわ」。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー