米ショッピングモールで突然始まった豪華絢爛クリスマス・サプライズ・ショーが話題に!


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

ホリディ・スピリットは突然に!ホリデー・シーズンのこの時期、アメリカのショッピング・モールでは予告なくクリスマス・パフォーマンスが突然と始まり、驚く買い物客と共にホリディ・スピリット分かち合うシーンを見ることも多いかもしれません。

中でも今月1日にアメリカ、シカゴ郊外のショッピング・モール「ウッドフィールド・モール」(Woodfield Mall)で突如始まったこのサプライズ・ショーは、「はんぱない!」「まさに3文字、”これは”、”まじで”、”すごい”!」とYouTubeで話題となっています。

ピンクのドレスを着た一人の女性がクリスマス・ソング「(There’s No Place Like) Home For The Holidays」を歌いながら現れエレベータを上がりはじめると、次々に同じくピンクのドレスを着た女性が歌いながら登場。

まるでファンタジーの世界にいるようなクリスマスのデコレーションがされたモールのあたり一面は、気づくとピンク一色に!まさにモールを占拠した豪華絢爛なショーは、買い物客に驚きとホリディ・スピリットを、そしてその動画をみるユーチューバーにも笑顔を与えてくれます。

クオリティがハンパないこのクリスマス・サプライズ・ショー、それもそのはず、このサプライズを企画したのはアメリカの大手携帯電話通信会社T-モバイルUSAT-Mobile USA)で、その監督を務めるのは米人気ドラマ『Glee/グリー』のエピソード「Laryngitis」「Grilled Cheesus」「A Very Glee Christmas 」「Born This Way」「Asian F」などを手がけたことでも知られる米監督アルフォンソ・ゴメス=レホン(Alfonso Gomez-Rejon)です。

まさに人生を楽しむエンターテイナー、アメリカの「遊び心」は遠くはなれた日本にもその笑顔と喜びが届いているようです。

なお、もっとこういった動画をという方はぜひYouTubeで「Christmas Flash Mob」や「Holiday Flash Mob」のキーワードで検索してみてください!

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー