Spotify、2017年ストリーミング配信年間ランキング発表、エド・シーランがアーティスト/ソング/アルバム部門首位


1600 900 laurus

世界最大の音楽ストリーミングサービス、Spotifyが2017年の年間ストリーミング配信数ランキングを昨日(現地時間12月5日)発表。今年63億の総再生数を記録した英エド・シーラン(Ed Sheeran)が、2015年及び2016年の年間王者となっていたドレイク(Drake)を第2位に抑えて、2017年世界で最もストリーミング配信されたアーティスト(Most Streamed Artist)に輝きました(Spotify)。

またソング部門では、今年歴史的ヒットを記録したルイス・フォンスィ(Luis Fonsi)、ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)によるリミックス版「Despacito(feat. Justin Bieber)」を第2位に抑え、Spotify史上最多再生回数となる14億再生数を記録したエド・シーラン「Shape of You」が、2017年最多ストリーミング配信曲(Most Streamed Track)に。

さらにアルバム部門でも、ドレイク、ケンドリック・ラマーラなど、ストリーミングに強いヒップホップ/R&Bアーティストら強豪を上回り、エド・シーランの最新アルバム『÷ (Divide) 』が今年最多となる総再生回数31億回を記録。年間最多ストリーミング配信アルバム(Most Streamed Album)となったエド・シーランは、2017年世界で最もストリーミング配信されたアーティスト、ソング、アルバムの主要タイトルを手にしました。


「記録破りのアルバム”÷”とともに、エド・シーランが間違いなく今年席巻したアーティストだ」と語るのは、SpotifyのCCO、Stefan Blom。「2017年は間違いなくエド・シーランの年だったよ。何百万もの音楽ファンが彼の音楽と出会い、彼の音楽を聞き、そして分かち合ったことに、感極まる思いだ。おめでとう、エド、素晴らしい偉業だよ」。

「グラミー賞2018」ノミネーションでは、ジェイ・Z(Jay-Z)が「年間最優秀レコード大賞」、「年間最優秀アルバム賞」、「年間最優秀ソング賞」の主要部門含む最多8部門のノミネート。続いてケンドリック・ラマーが「年間最優秀レコード賞」、「年間最優秀アルバム賞」含む7部門でノミネート。ポップ・アーティストが苦戦となるなか、ストリーミング新時代によるヒップホップ/R&Bアーティスト優勢のグラミー賞ノミネーションに。「年間最優秀アルバム賞」では白人男性アーティストがゼロとなったことでも話題となっている。なお、「グラミー賞2018」ノミネーション全リストはグラミー賞2018公式サイトより。授賞式は現地時間来年1月28日。

エド・シーランの最新アルバム『÷』が、2017年全米ビルボード年間アルバム総セールス第2位を記録する一方、先週火曜日発表(※現地時間)の米「グラミー賞2018」(60th Annual Grammy Awards)ノミネーションの主要部門では一つもノミネートされなかったエド・シーラン。

前予想に反し、「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム部門」(Best Pop Vocal Album)、「最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス部門」(Best Pop Solo Performance)のみのノミネーションとなったことを受け、先週エド・シーランは「今年は僕の年じゃなかったのかもしれないね」(The Ellen DeGeneres Show)。そうしたなか今回の発表を迎えます。

Spotify’s Global Year in Music 2017

エド・シーラン圧巻の勝利の一方、全体の傾向としてはヒップホップが引き続き今年の主流となり、Spotifyのデータによると、ヒップホップが昨年に対して74%上昇。また今年注目すべきデータとしては、歴史的ヒット曲「デスパシート」の活躍を含め、今年大きく注目を浴びたラテン・ミュージックが前年に対して110%上昇となったことが発表されています。

なお、Spotifyにより発表された世界における2017年ストリーミング配信年間ランキングは以下の通りです。

年間最多再生アーティスト
Most Streamed Artists

第1位 エド・シーラン
第2位 ドレイク
第3位 ザ・ウィークエンド(The Weeknd)
第4位 ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)
第5位 ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)

男女問わず今年世界で最もストリーミング配信されたトップ5には、女性アーティストが一人もランクインしないという結果に。「グラミー賞2018」ノミネーション最多8部門のジェイ・Z(Jay-Z)に続いて、7部門でノミネーションを果たしているケンドリック・ラマーが第4位。

年間最多再生曲
Most Streamed Tracks

第1位「Shape of You」エド・シーラン

第2位「デスパシート リミックス」ルイス・フォンスィ,ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー
第3位「デスパシート」」ルイス・フォンスィ,ダディー・ヤンキー

第4位「Something Just Like This」ザ・チェインスモーカーズ,コールドプレイ

第5位「I’m the One」 DJキャレド(DJ Khaled)feat. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

年間最多再生アルバム
Most Streamed Albums

第1位『÷』エド・シーラン
第2位『More Life』ドレイク
第3位『DAMN.』ケンドリック・ラマー
第4位『Starboy』ザ・ウィークエンド
第5位『Stoney』ポスト・マローン(Post Malone)

年間最多再生女性アーティスト
Most Streamed Female Artists

第1位 リアーナ(Rihanna)
第2位 テイラー・スウィフト(Taylor Swift)
第3位 セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)
第4位 アリアナ・グランデ(Ariana Grande)
第5位 シーア(Sia)

リアーナが3年連続で首位を記録。

年間最多再生男性アーティスト
Most Streamed Male Artists

第1位 エド・シーラン
第2位 ドレイク
第3位 ザ・ウィークエンド
第4位 ケンドリック・ラマー
第5位 ダディー・ヤンキー

「デスパシート」のプエルトリコ出身ラッパー、ダディー・ヤンキーが初めてSpotify年間チャートトップ5位にランクイン。

ブレイクアーティスト
Top Five Breakout Artists

第1位 カミラ・カベロ(Camila Cabello)
第2位 ハリー・スタイルズ(Harry Styles)
第3位 リアム・ペイン(Liam Payne)
第4位 リル・ポンプ(Lil Pump)
第5位 トリッピー・レッド(Trippie Redd)

フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)元メンバー、カミラ・カベロが首位。生まれ故郷キューバのハバナについて歌った曲「Havana」が現在全米ビルボード「Hot 100」第2位(※2017年12月16日付)と大ヒットを記録。

年間最多再生グループ
Most Streamed Groups

第1位 コールドプレイ(Coldplay)
第2位 イマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)
第3位 マルーン5(Maroon 5)
第4位 リンキン・パーク(Linkin Park)
第5位 Migos

ザ・チェインスモーカーズとコラボした「Something Just Like This」でコールドプレイが首位へ。

Most Musical Day 2017
2017年最多ストリーミング配信日

2017年6月13日

Emerging 2017 Genres
2017年新ジャンル

第1位 Melodic Power Metal
第2位 Chaotic Black Metal
第3位 Chillhop
第4位 Trap Latino
第5位 Future Funk
第6位 Jumpstyle
第7位 Serialism
第8位 Cinematic Dubstep
第9位 Vintage Swoon
第10位 Gamecore

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー