クリスティン・チェノウェスがキャリー・アンダーウッドの曲「Lessons Learned」をカバー!PV動画他


150 150 VOICE Editor

クリスティン・チェノウェス(Kristin Chenoweth)米公式サイト


 

これは成功と失敗、傷心、拒絶、人が自分に起こることはないと思っていたことを経験した女性のアルバムだわ。

ブロードウェイ・ミュージカル『きみはいい人 チャーリー・ブラウン』(原題:You’re a Good Man, Charlie Brown)で米演劇界で最も栄誉あるトニー賞を受賞、ブロードウェイ・ミュージカル『ウィケッド』(原題:Wicked)では二度目のトニー賞候補に、そして米ドラマ『プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~』(原題:Pushing Up Daisies)ではエミー賞助演女優賞を受賞するなど、多岐に渡る分野で幅広い才能を輝かせ数々の成功を収めてきた米ブロードウェイ・ミュージカル女優で映画・ドラマ女優、歌手のクリスティン・チェノウェス(Kristin Chenoweth)が前作よりおよそ3年ぶりとなる今日9月13日に4thアルバム『Some Lessons Learnedをリリース、そこには表舞台では見えない彼女の姿が描かれているようです。

既にリード・シングル曲「I Want Somebody (Bitch About)」を5月にリリース、そして先月には、同アルバムに収録されているキャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)の「Lessons Learned」(デビューアルバム『Some Hearts』収録)のカバーソングのミュージック・ビデオが公開されました。

アルバムタイトルの一部にもなっているこの曲「Lessons Learned」は、グラミー賞、ゴールデングローブ賞、グラミー賞の数々の受賞歴をもつ米シンガーソングライターでバラードの女王ダイアン・ウォーレン(Diane Warren)作詞作曲によるもの。後悔や失敗、過ちの中で、全ての涙、全ての心の傷を受け入れ、感謝し、人生で学んだことを胸に前に進む姿が描かれています。

ダイアン・ウォーレンの他このアルバムでは、レディ・アンテベラム(Lady Antebellum)のヒラリー・スコット(Hillary Scott)やドリー・パートン(Dolly Parton)、ヴィクトリア・ショウ(Victoria Shaw)ら名だたるカントリー・アーティストらが作詞作曲を手がけています。

米人気ドラマ『ザ・ホワイトハウス』(原題:The West Wing)や『グリー』(原題:Glee)で日本でも広く知られるクリスティン・チェノウェス、トニー賞に輝くその歌唱力で魅せる彼女のニューアルバム『Some Lessons Learned』は今日リリースされます。

(参考サイト)

Kristin Chenoweth Covers Carrie Underwood’s ‘Lessons Learned’” on Boot
Kristin Chenoweth to Release Some Lessons Learned on September 13 ” on GAC

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー