ダベイビー&ロディ・リッチ「Rockstar」全米4週首位 – 今週のBillboardトップ10


2520 1417 VOICE Editor

今日発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」でダベイビー(DaBaby)ロディ・リッチ(Roddy Ricch)のコラボ曲「Rockstar」が先週に続いて首位となり、通算4週に首位記録を伸ばした(Billboard、※2020年7月11日付)。先月6月26日には白い服のゾンビを銃殺していく「Rockstar」のミュージック・ビデオが公開。さらに6月28日開催、第20回「BETアワード 2020」(BET Awards 2020)では、「Black Lives Matter」運動の発端となった白人警察官による黒人男性ジョージ・フロイド(George Floyd)の殺害を模したシーンから幕を開ける「Rockstar」のパフォーマンス映像が全米で放送された(CBS)。

「Rockstar」は2020年の「Hot 100」最長首位記録としては、11週連続首位となったロディ・リッチの「The Box」(※2020年1月18日付-3月28日付)に次ぐ記録で、通算4週首位のザ・ウィークエンド(The Weeknd)の「Blinding Lights」(※2020年4月4日付-11日付, 4月25日付-5月2日付)と並んだ。ニールセン・ミュージックによると「Rockstar」は7月2日までに米国内週間ストリーミングで前週比15%増の4370万回を記録し「ストリーミング・ソング」7週連続首位。そのダウンロードは前週比32%増の16,000となったが「デジタル・ソング・セールス」でワンランクダウンの第3位となった。

今週の「Hot 100」第2位には、TikTokのダンスチャレンジ動画で人気を集めるジャック・ハーロウ(Jack Harlow)の「Whats Poppin」。6月26日にダベイビーTory Lanezリル・ウェイン(Lil Wayne)とコラボした「Whats Poppin」のリミックスがリリースされ、先週の自身最高位第8位から大きく浮上。「Whats Poppin」は7月2日までに米国内週間ストリーミングで前週比72%増の3410万回を記録し「ストリーミング・ソング」第2位(先週第5位)。そのダウンロードは前週比109%増の10,000で「デジタル・ソング・セールス」第11位となった(先週第23位)。この集計期間の「Whats Poppin」の大部分がダベイビーらとのリミックスによるもので、第2位の表記にはダベイビー、Tory Lanez、リル・ウェインが追加。ダベイビーが第1位、第2位となり、「Hot 100」でトップ2を同時に記録するのは、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)が「7 Rings」、「Break Up With Your Girlfriend, I’m Bored」、「Thank U, Next」でトップ3を独占した2019年2月23日付チャート以来となった。

今週注目の「Hot 100」では、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)のセカンド・アルバム『Fine Line』より「Watermelon Sugar」が第8位に浮上し同曲初のトップ10。「Hot 100」初登場第60位(※2019年11月30日付)からスタートし順位を下げた「Watermelon Sugar」は、新型コロナウイルスのパンデミックのなか、5月18日公開の”ミツ”なミュージック・ビデオと夏の到来とともに順位を上げ、先週の最高位第16位からトップ10入りを果たした。ハリー・スタイルズは3曲目の「Hot 100」トップ10で、ワン・ダイレクション(One Direction)のメンバーによる「Hot 100」トップ10曲数としては、ゼイン(Zayn)の2曲を上回り最多となった。ハリー・スタイルズはこれまでにソロデビュー・シングル「Sign of the Times」で第4位、「Adore You」で第6位となっている。

今週の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」では、リル・ベイビー(Lil Baby)のセカンド・アルバム『My Turn』が4週連続で首位を獲得し、通算5週で全米首位を記録(Billboard、※2020年3月14日付, 6月20日-7月11日付)。これによりザ・ウィークエンド(The Weeknd)の4週連続首位アルバム『After Hours』(※2020年4月4日付-25日付)を上回り、『My Turn』が現時点で「Billboard 200」の2020年最長首位記録となった。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位「Rockstar」ダベイビー/DaBaby ft. ロディ・リッチ/Roddy Ricch〈0〉
第2位「Whats Poppin」Jack Harlow ft. DaBaby, Tory Lanez, Lil Wayne〈+6〉
第3位「Blinding Lights」ザ・ウィークエンド/The Weeknd〈0〉
第4位「Savage」ミーガン・ザ・スタリオン/Megan Thee Stallion ft. ビヨンセ/Beyoncé〈-2〉
第5位「Roses」セイント・ジョン/SAINt JHN〈-1〉
第6位「Say So」ドジャ・キャット/Doja Cat ft. ニッキー・ミナージュ/Nicki Minaj〈0〉
第7位「Intentions」ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber ft. Quavo〈-2〉
第8位「Watermelon Sugar」ハリー・スタイルズ/Harry Styles〈+8〉
第9位「Blueberry Faygo」リル・モジー/Lil Mosey〈0〉
第10位「We Paid」Lil Baby & 42 Dugg〈+8〉
※2020年7月11日付
出典:”DaBaby Rules Hot 100 for Fourth Week; Jack Harlow Surges; Harry Styles, Lil Baby & 42 Dugg Hit Top 10” – Billboard

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 リル・ベイビー/Lil Bab『My Turn』〈0〉
第2位 Lil Durk『Just Cause Y’all Waited 2』〈+54〉
第3位 ダベイビー/DaBaby『Blame It on Baby』〈+1〉
第4位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』〈+1〉
第5位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd『After Hours』〈+6〉
第6位 ハリー・スタイルズ/Harry Styles『Fine Line』〈+7〉
第7位 Polo G『The Goat』〈+3〉
第8位 リル・ウージー・ヴァート/Lil Uzi Vert『Eternal Atake』〈+1〉
第9位 ドレイク/Drake『Dark Lane Demo Tapes』〈-2〉
第10位 フューチャー/Future『High Off Life』〈+2〉
※2020年7月11日付
出典:”Lil Baby’s ‘My Turn’ Hits Fifth Week at No. 1 on Billboard 200 Chart” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー