カーディ・B、Megan Thee Stallionとの「WAP」全米初登場首位


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

カーディ・B(Cardi B)Megan Thee Stallion(ミーガン・ザ・スタリオン)の初のコラボ曲「WAP」が、米国内ストリーミングの初週の最多記録を塗り替え、今週の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で初登場首位を獲得した(Billboard、※2020年8月22日付)。

Frank Skiの「Whores in This House」(’93)をサンプルに今月7日にリリースされた「WAP」は、性的行為を表現した歌詞から賛否両論を呼んだ。”Wet-Ass Pussy”の頭文字をタイトルにした「WAP」は、初週に米国内ストリーミングで9300万回を再生し(Nielsen Music/MRC Data)、初週のストリーミングとして史上最多を記録。これまでトップだったアリアナ・グランデ(Ariana Grande)の「7 Rings」(8530万回、※2019年2月2日付)を上回った。初週以外も含めたストリーミングの週間記録としては、「WAP」は女性曲として第2位。男性も含めたストリーミング週間記録としては、第18位となっている。

ダウンロードの売上数では「WAP」は初週に125,000ダウンロードを記録し、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の「Me!」(193,000、※2019年5月11日付)以来、最も高いセールス記録となった。

カーディ・Bが「Hot 100」で首位になるのは4曲目で女性ラッパーとして首位曲数の最多記録を更新。これまでカーディ・Bは「Bodak Yellow (Money Moves)」(3週連続、※2017年10月7日付-21日付)、「I Like It」(1週、※2018年7月7日付)、マルーン5(Maroon 5)との「Girls Like You」(7週連続、※2018年9月29日付-11月10日付)で首位となっている。勢いに乗るテキサス州のラッパーMegan Thee Stallionは、2曲目の「Hot 100」首位で、ビヨンセ(Beyoncé)をコラボに迎えたリミックス「Savage」(1週、※2020年5月30日付)からわずか3ヶ月ほどで再び首位に立った。

「WAP」のリリースとともに公開されたミュージック・ビデオにはカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)ロザリア(Rosalía)ノーマニ(Normani)ら豪華スターがカメオ出演。「Taki Taki」の映像監督Colin Tilleyが監督を務めたこの映像は公開から24時間で2650万回を再生し、女性のコラボ動画としてYouTubeの公開後24時間で最も再生された動画として新記録となった。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー