米タイム誌が選ぶ2019年「世界で最も影響力のある100人」にテイラー・スウィフト、カリードら


1600 900 VOICE Editor

今年で16年目を迎えた米タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」の2019年版(TIME 100: The Most Influential People of 2019)が現地時間4月17日に発表。音楽アーティストからは「アイコン」(icons)部門でテイラー・スウィフト(Taylor Swift)レディー・ガガ(Lady GaGa)、そして「アーティスト」(artists)部門でカリード(Khalid)、BTS、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)オズナ(Ozuna)が今年のTIME 100選ばれました。日本人ではテニスの大坂なおみ選手、「リーダー」(leaders)部門では米ドナルド・トランプ大統領らが選ばれています。

現地時間4月23日、NYCで開催された祝賀式典「The TIME 100 Gala」で「Love Story」時代を彷彿とさせる淡いピンクと黄色のプリンセスなドレスで登場。「Style」、「Delicate」、「Love Story」等のライブ・パフォーマンスを行った(追記)

テイラー・スウィフトとカリードは現地時間4月23日に開催される2019年TIME 100祝賀式典でパフォーマンスを行う予定。Billboardによるとテイラー・スウィフトは2018年5月から同12月まで続いたスタジアム・ツアー「Reputation Stadium Tour」の米国内におけるツアー興行収入が2億6610万ドル(チケット2,068,399枚の売上)を記録し、Billboard Boxscoreが統計を開始した1990年以来、米国内ツアー興行収入歴代トップを記録、世界の興行収入では歴代第13位を記録しました。テイラー・スウィフトは現在自身の公式サイトで来週4月26日へのミステリアスなカウントダウンを行っており新曲発表が期待されています。


2019年「TIME 100」の6枚の表紙(TIME)のうち音楽アーティストとして唯一表紙を飾ったテイラー・スウィフト。小さい頃からテイラー・スウィフトのファンだというショーン・メンデス(Shawn Mendes)は「TIME 100」でテイラー・スウィフトに賛辞を送り、「テイラーは何百万もの人々への音楽作りを簡単そうに思わせる。それは全て彼女から生まれるもの、彼女の魔法と愛への信念だったり、できる限り正直でありのままでいる能力。考えすぎることなく完璧な深さで思考を注ぐ達人であり、だからこそ彼女の音楽は深い共感を呼ぶ」(TIME)。自身がオープニング・アクトを務めた「The 1989 World Tour」を振り返り、「テイラー・スウィフトの魔法が照明やバックダンサー、花火からくるものではないとすぐにわかった、それも全部すごいけど、しかしそれは彼女を見るために集まった人々と彼女の間に生まれる痺れるような繋がりからくるものだ。圧倒されるような感覚がそこにはある」とショーン・メンデス。「そのフィーリングは強烈で、手を伸ばし永遠に取っておこうと掴み取ることができるような感じがするものだ」。「テイラーは人々にもう一度若い気持ちに引き戻し、そして若い人々には自分が何でもできるのだという気持ちにさせる。それは非常に稀でとても特別。僕が自分のキャリアと人生で成し遂げたいと願うものが一つあるとすれば、まさにそれだ」。

グラミー賞2019で主要部門含む5部門でノミネーション、今週ビルボード「Billboard 200」で自身初の全米首位(記事)に輝いたR&B新星21歳カリードには、15度グラミー賞受賞のアリシア・キーズ(Alicia Keys)が「TIME 100」で賛辞を送り、彼のデビュー・シングル「Location」(2016年8月リリース、MV)を振り返り「何度も耳にして思ったわ、”この歌、本当にいい曲だわ、とても共感できてエモーショナル、そしてソウルフルだわ。一体誰の曲?”ってね」(TIME)。「カリードはとてもユニーク。彼は人間をコンセプトに、それらを理解させ感じさせる能力がある美しいソングライター。力強さに満ちた歌声、しかし同時にどこか気取らない滑らかな歌声でもあるわ」、「彼には美しいジャーニーが待っている」、「自分でも想像できないことを彼が成し遂げることを願っているわ」。

なお米タイム誌による2019年「世界で最も影響力のある100人」の全リストは以下のページで公開されています。

TIME 100: The Most Influential People of 2019


TIME 100: The Most Influential People of 2019

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー