ビルボード発表!クリスマス・ソングベスト100~2010年


150 150 VOICE Editor

米国時間12月1日、米ビルボードが今年の「100 hottest holiday songs」(協賛:TGIフライデーズ)を発表しました。このランキングは、昨年のホリディシーズンのクリスマス・ソングのセールス記録、エアープレイされた回数からニールセンが集計したものとのことです。

気になる第1位は、やはり!といったところでしょうか!この曲を聞かずしてクリスマスは始まりません!全曲試聴できますので、下記米ビルボード公式サイトよりどうぞ!

【米ビルボード】”100 hottest holiday songs

全体的にほぼクラシカルなクリスマス・ソングになっていますが、その中でも比較的新しい曲(主に2000年以降)でランクイン楽曲を以下に掲載します!

掲載している動画及び引用マークのあるコメントは前述の米ビルボード公式サイトのページに掲載されているものになります。(※コメントは一部簡略に意訳しております。)

第97位 キャリー・アンダーウッド『Hark! The Herald Angels Sing』(天には栄え)
#97 “Hark! The Herald Angels Sing” by Carrie Underwood

クリスマス・アルバム『A Very Special Christmas 7』収録のキャリー・アンダーウッドによるクラシカル・クリスマスソングのカバー曲。

第73位 セリーヌ・ディオン『O Holy Night』
#73 “O Holy Night” by Celine Dion

このクリスマス・キャロルをレコーディングしたのはセリーヌだけではありません。フェイス・ヒル(Faith Hill)、リアン・ライムス(LeAnn Rimes)、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)、ジョシュ・グローバン(Josh Groban)、クレイ・エイケン(Clay Aiken)もこの曲をリリースしています。

第68位 レディ・アンテベラム『Baby, It’s Cold Outside』
#68 “Baby, It’s Cold Outside” by Lady Antebellum

この曲は先月「Holiday/Seasonal Digital songs chart」部門で第30位を記録しました。

第67位 ジョシュ・グローバン『O Holy Night』(さやかに星はきらめき)
#67 “O Holy Night” by Josh Groban

ジョシュ・グローバンはこのセンセーショナルなクラシックで、2002年「アダルト・コンテンポラリー」部門1位を含む6つのチャート部門でチャートインを記録しています。

第57位 ディーン・マーティン&マルティナ・マクブライド『Baby It’s Cold Outside』
#57 “Baby It’s Cold Outside” by Dean Martin and Martina McBride

ディーン・マーティンとマルティナ・マクブライドはこの心温まる楽曲で2007年「Hot Country Songs chart」部門で共に時間を過ごしました。1995年のクリスマスの日にディーン・マーティンが亡くなってから12年のことです。

第48位 アンドレア・ボチェッリ&メアリー・J. ブライジ『What Child Is This』
#48 “What Child Is This” by Andrea Bocelli and Mary J. Blige

R&Bの歌姫とオペラ歌手のデュエットが「Heatseekers Songs」、「Hot Digital Songs」、「Canadian Hot 100」部門含む5部門以上でチャートインを記録しています。

第47位 ベアネイキッド・レディース&サラ・マクラクラン『God Rest Ye Merry Gentlemen』
#47 “God Rest Ye Merry Gentlemen” by Barenaked Ladies & Sarah McLachlan

この曲は、メルシーミー(MercyMe)、ラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)、ガース・ブルックス(Garth Brooks)にも長年愛されチャートインを記録しています。

第34位 ジョシュ・グローバン『Believe』
#34 “Believe” by Josh Groban

アニメ・クリスマス映画『ポーラー・エクスプレス』でも使われているこの曲は、2004年12月に「アダルト・コンテンポラリー」部門で第1位を記録しています。

第23位 レディー・ガガ『Christmas Tree』
#23 “Christmas Tree” by Lady Gaga

彼女がリリースしている多くの曲のように、レディー・ガガはこの曲で2010年11月「Holiday/Seasonal Digital Songs chart」部門で第23位までランキングを上げました。

第22位 マイケル・ブーブレ『Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow』
#22 “Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow” by Michael Buble

マイケル・ブーブレはこの曲を1年で最も暑い日にカルフォルニアで収録しました。

第20位 グリー『Last Christmas』
#20 “Last Christmas” by Gleee

海外人気TVシリーズ『グリー』のキッズのキャストは2009年12月「Hot 100」で鮮烈なデビューを飾りましたが、この楽曲のオリジナルは1984年にワム!(Wham!)が作詞作曲・レコーディングしたものです。

第15位 テイラー・スウィフト『Last Christmas』
#15 “Last Christmas” by Taylor Swift

テイラー・スウィフトはワム!のカバー曲でヒットした多くのアーティストの一人です。この楽曲はEP盤クリスマスアルバム『Sounds of the Season: The Taylor Swift Holiday Collection』(2007)に収録されています。

第14位 フェイス・ヒル『Where Are You, Christmas?』
#14 “Where Are You, Christmas?” by Faith Hill

この楽曲は米クリスマス映画『グリンチ』(原題”How the Grinch Stole Christmas”、2000年)で使用されています。『グリンチ』には未来の『ゴシップ・ガール』テイラー・モンセン(Taylor Momsen、当時7歳)が出演しています。

第12位 ニューソング『The Christmas Shoes』
#12 “The Christmas Shoes” by NewSong

この悲しい楽曲は、小さな男の子が命を引き取る母へ靴を買う場面を描いた楽曲で、2002年には小説・テレビドラマ化されました。

【記事】『アメリカで大反響を呼んだ感動のクリスマス・ソング『The Christmas Shoes』(天使の靴)

補足
Music Plus

1. フェイス・ヒル『Where Are You, Christmas?』

第15位にランクインしているフェイス・ヒルの『Where Are You, Christmas?』は、映画『タイタニック』の主題歌『My Heart Will Go On』でも知られる米映画音楽作曲家ジェームズ・ホーナー(James Horner)と米作曲家ウィル・ジェニングス(Will Jennings)が再びタッグを組んで作詞作曲されたものとのことです(!)。

もともとは同じくこの曲の作詞作曲に携わっているマライヤ・キャリー(Mariah Carey)がヴォーカルを担当してレコーディングされたようですが、マライヤの元夫との著作権関係で、最終的にフェイス・ヒルがレコーディングし直すこととなったようです。

2. クリスマス・キャロル『God Rest Ye Merry Gentlemen』

第47位にランクインしている伝統的なクリスマス・キャロル『God Rest Ye Merry Gentlemen』ですが、以前記事『メレディス・アンドリュース(Meredith Andrews)/”You’re Not Alone”』でフィーチャーしましたCCM若手アーティスト、メレディス・アンドリュースも昨年『He Has Come For Us(God Rest Ye Merry Gentlemen)』というタイトルでシングルリリースしています。

このバージョンはとても壮大なスケールで描かれており個人的にはとても好きです。メレディス・アンドリュースはCCMということもあり日本デビューはしていませんが、日本人好みな楽曲構成、美しいヴォーカルをしているので機会があればぜひ日本でもデビューしてくれればいいのになぁと思っていたりします。

CCMにしては珍しく日本の音楽配信サイトでもダウンロードできるのでご興味のある方はチェックしてみてください!

【MUSICO】メレディス・アンドリュース「He Has Come For Us(God Rest Ye Merry Gentlemen)」

3. ニューソング『The Christmas Shoes』(クリスマスの靴)

アメリカで物凄く有名で日本で物凄く知られていない思わず涙が出てしまうような感動のクリスマス・ソングといえばこの曲『The Christmas Shoes』(クリスマスの靴)ではないでしょうか。

この曲をきっかけに2002年に小説化されベストセラーとなり、同年12月にはテレビドラマ化もされたようですが、このチャートでも2000年以降のクリスマス・ソングではトップを記録しているように、今もなお愛され続けているようです!

もう歌詞が切なすぎてそして温かい!、別記事で一応参考のため日本語訳してみましたので、ご興味のある方はご参考に!

【記事】『アメリカで大反響を呼んだ感動のクリスマス・ソング『The Christmas Shoes』(天使の靴)

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー