ディズニースター14歳ベラ・ソーン、新ボーイズバンドIM5とのコラボ最新曲「Can’t Stay Away」公開


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

ベラ・ソーン(Bella Thorne)米公式サイト

米ディズニー・チャンネルドラマ『Shake It Up』で全米のティーンから絶大な人気を集めているディズニー・スターベラ・ソーン(Bella Thorne)が、現在全米デビューに向けて着々と水面下で準備を進めている米5人組ボーイズ・グループIM5(IM5 Band)とコラボレーション、その最新コラボ曲「Can’t Stay Away」(ft. Bella Thorne)のリリック・ビデオが米国時間の昨日YouTubeにて公開されました。

英国民的人気グループ、スパイス・ガールズ(Spice Girls)の元マネージャーで米『アメリカン・アイドル』(American Idol )の生みの親、英サイモン・フラー(Simon Fuller)と、マイケル・ジャクソン、ブリトニー・スピアーズ、マライア・キャリー、マドンナ、ピンクら名だたるアーティストを手がけてきている演出ディレクター、ジェイミー・キング(»Jamie King)、そしてゴシップ界に強大な影響力を持つゴシップ・ブロガー、ペレス・ヒルトン(Perez Hilton)のもと結成されたIM5は、現在平均約16歳からなる5人組のボーイズ・グループで、現在全米デビューに向けヴォーカル、ダンスの特訓中とのこと。

ディズニー・チャンネルにて今年6月に放送されたオリジナルTV映画『Let It Shine』の全米ビルボード総合アルバムランキング「Billboard 200」第29位、「サントラ」部門第2位、「キッズ・アルバム」部門第1位を記録したサントラ『Let It Shine』のリード・シングル曲「Don’t Run Away」でフィーチャーされている他、YouTubeにてジャスティン・ビーバーのカバー曲を配信し、米エンタメ情報サイト「ライアン・シークレスト」(Ryan Seacrest)で「ワン・ディレクション(One Direction)の容姿と、インシンク(‘NSYNC)のヴォーカルを彷彿とさせる」と期待のボーイズ・グループとして紹介されている(»英文記事)IM5は、今月3日にオリジナルソングとしては自身初めてとなるミュージック・ビデオ「Everything About U」をYouTubeの公式チャンネルにて公開。

同曲は現在無料でダウンロード配信中となっています。

米ビッグ・タイム・ラッシュ(Big Time Rush)を筆頭に、英ワン・ディレクション、英ザ・ウォンテッド(The Wanted)とボーイズ・グループ人気が再燃している今日この頃、早くも一部のファンの間でIM5 vs 1Dが勃発する中、現在全米で人気急上昇中!…とまでは残念ながらいっていないIM5。

サイモン・フラーにジェイミー・キング、(ペレス・ヒルトン)と各界の最強メンバーがタッグを組んでいるだけに、「またボーイズ・バンドですか」という冷やかなティーンのハートを気化することができるか注目が集まるところですが、126万を超えるフォロワーを有するベラ・ソーンは今回のコラボレーションを通して、「もしこの曲を気に入ってくれたら、素晴らしい彼らをフォローしてサポートしてあげてね」等などツイッターで応援団長となり献身的に応援しているようです。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー